SSブログ

5月14日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」5回目 [お仕事(講義・講演)]

5月14日(火)

11時過ぎ、家を出る。
火曜日ずっとお天気が悪かったが、やっと晴れた。

東急目黒線→都営地下鉄三田線で神保町駅へ。
いつものように、靖国通り沿いの「ドトール」で軽く食事、
IMG_8933.JPG
13時、明治大学(駿河台)に到着。
IMG_8935.JPG

13時半、文学部「ジェンダー論」4回目。

第3講「『性』と社会を考える(2)ーセクシュアリティ論の基礎ー」の残りを解説。
続いて、第4講「『性』の4要素論」に入る。
もう少し進みたかったが、まあ仕方がない。

予想より気温が高く、ちょっと疲れた。
IMG_8938.JPG

駿河題下の「丸亀製麺」へ。
IMG_8941.JPG
かけ(並)+れんこん天+鶏天=390+150+190=730円

「すずらん通り」の「サンマルクカフェ」で休憩。

nice!(0)  コメント(0) 

5月13日(月) [お仕事(講義・講演)]

5月13日(月)

土・日・月曜の3日間で、5月14・21・28日、6月4日の4回分の講義レジュメとPP資料のリニューアルを完了。
疲れたけど、これで後が楽になる。
nice!(0)  コメント(0) 

「トランスジェンダー女性の乳汁分泌の誘発と直接授乳」についての症例報告 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月13日(月)

なぜか興味を持っている人がいるのでレビュー。
「抄録」から摘要。
----------------------------------
第25回「GID学会」研究大会(沖縄)」(2024年3月16~17日)
一般演題 池袋真(女性医療クリニックLUNA)ほか「トランスジェンダー女性の乳汁分泌の誘発と直接授乳」

50歳のトランスジェンダー女性。
40歳から女性ホルモン投与、44歳で精巣摘出手術。
パートナー(30代女性)の妊娠(アメリカで精子提供)を機会に自身の「母乳」による授乳を希望して来院。
治療にともなう身体的リスクを説明、当院倫理委員会の承認を得て治療を開始。
エストロゲン・プロゲスチン製剤の投与によって「偽妊娠状態に。
同時に(乳汁分泌効果がある)ドンペリドン投与により乳汁の分泌を促す。
治療開始後63日で乳汁分泌を確認。

乳汁成分に問題がないことを確認後、パートナーが出産した新生児に直接授乳。
出生後、3カ月まで授乳を継続。

【感想】
新宿歌舞伎町「ホステス」時代(1990年代後半)、同僚に乳汁が出る人がいた(客の前でしぼってコップに受けて、特別料金で希望する男性客に飲ませていた)ので、トランスジェンダー女性でも,それなりの量の乳汁が出るのは知っていた。

しかし、医学的な「治療」として行った症例報告としては初めてではないだろうか。
Trans-womanの乳汁分泌促進を医師が行うことについては、ガイドラインに言及はないし、もちろん違法ではない。
今回の症例では、身体リスクの説明などインフォームドコンセントを丁寧に行い、倫理委員会での検討も行われていて、(少なくとも)医療倫理的には問題はないと思う。
ただ、かなり特異な症例で、今後、同様の事例が続発する可能性は低いと思う。

【追記(14日)】
「トランスジェンダー女性の乳汁分泌の誘発と直接授乳」の件、当然のことながら健康保険適用外で、かなりの金額がかかっただろうと推測していたが、「日本財団母乳バンク」の共同研究助成が適用されたのかもしれない。
https://milkbank.or.jp/research/external-funds/
トランスジェンダー女性の授乳行為を研究することに、どれほどの公益性があるのか? 正直、私の感覚では疑問だが・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

チェコ共和国の憲法裁判所が性別変更のための手術要件を撤廃 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月12日(日)

中欧のチェコ共和国の憲法裁判所が性別変更のための手術要件を撤廃。
--------------------
チェコ共和国で公式の性別変更のための手術要件が撤廃

2024年5月8日 13:41 GMT

憲法裁判所によると、以前の法律はトランスジェンダーの人々の権利に反していた。

チェコ共和国の憲法裁判所は火曜日、トランスジェンダーの人びとに正式な性別変更のための手術を受けることを強制した法律を無効とした。

「性転換を目的とした生殖器の外科的変形と生殖機能の剥奪の法的要件は、トランスジェンダーの人びとが、人間の尊厳と併せて身体の完全性と個人の自律性を保護するという基本的権利に反する」と、同機関の判決は述べている。

裁判所への申請は、性別適合の過程にあるが、去勢手術や性器転換を望まないトランスジェンダーの男性によって提出された。申請者は、彼または彼女について公式に記録された情報が、彼または彼女が識別するものを反映することを望んでいます。

"法的な確実性と安定性を維持するためだけに、侵襲的で不可逆的な処置の実施を要求することは明らかに不合理であり、リスクが高く、影響を受ける人々の健康を危険にさらす」と文書は述べている。「ステータス」による性転換の他の形態も提供されており、独立した診断意見など、時間テストによって補完されます。

裁判所の決定により、チェコ議会は2025年半ばまでに関連する法改正を採択する猶予が与えられました。
https://actualidad.rt.com/actualidad/508587-eliminan-cirugia-transicion-genero-checa?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=all

nice!(0)  コメント(0) 

古麻呂の再登場 [テレビ批評(光る君へ)]

5月12日(日)

「光る君へ」第19回
古麻呂 再登場2.jpg
倫子さまが「古麻呂」と呼んでいたから、間違いなく古麻呂だ。
古麻呂 再登場.jpg
初登場から11年経っている。
猫病院などあるはずもない当時の猫としては長生き。
nice!(0)  コメント(0) 

何が書いある? [テレビ批評(光る君へ)]

5月12日(日)

「光る君へ」第19回。

倫子さまが覗き見していた道長の日記。
御堂関白記 長徳元年.jpg
長徳元年(995)8月18日条
牽き分けし御馬を直廬に持ち来る。
使いの近衛に疋絹を給ひ了んぬ。

東国の御牧から貢上されてきた御馬を牽き分けて、私の直廬(宮中での宿舎)に持ってきた。使の近衛に疋絹を与えた。

読まれてまずいことは書いていない。

ちなみに、長徳元年の『御堂関白記』自筆本は残っていないので、これは時代考証の倉本一宏先生の指導による番組スタッフの復元。
よくできている。
記事は「御堂御記抄」にある。

さらに、倉本教授によると、この種の日記が記入できる間空き具注暦は、前年の内に注文しておく特注品なので、この年以前に日記を書く習慣がなかった道長は持っていなかっただろう、とのこと。
なるほど。
nice!(0)  コメント(0) 

『御堂関白記』の思い出 [テレビ批評(光る君へ)]

5月12日(日)

「光る君へ」第19回

30歳という異例の若さで、内覧・右大臣として執政の座に着いた藤原道長。
蔵人頭に抜擢された藤原行成に、日記を書くように勧められる。

道長は政権首座になった長徳元年(995)から日記を書き始める。
初めのうちは記述も飛び飛びで、一日の記述量も少ない(1~2行)。
それでも頑張って書き続ける内に、記述量も増え、内容も充実していく。
藤原実資の『小右記』や、行成の『権記』ほどではないが。

今夜の放送後の「紀行」で、道長の自筆日記『御堂関白記』(国宝)を収蔵している「陽明文庫」(道長の子孫の近衛家の御文庫)が紹介されていた。
御堂関白記.jpg
私は2度、見学したことがある。
1度は大学院時代(男性研究者時代)、私の古記録読みの師匠である山中裕先生に連れられて。

もう1度は、国際日本文化研究センターの共同研究会で、「光る君へ」の時代考証を務める倉本教授教授尾中にに連れられて。

『御堂関白記』は国宝なので、通常はガラスケースの中に展示されている。
ところが、倉本教授が「裏書を見たい」と希望。
すると、文庫の管理者(文庫長)の名和修さんが、ケースの鍵を開けて「日記」を取り出し、該当箇所を出して裏返した。
その様子が、実に手慣れていて、かつ大胆で、ドキドキした。

その余録で、国宝をケース越でなく直にみることができた。

こういう場合の訓練は受けていても、やはり、緊張するものだ。

ちなみに、汗や涎はもちろん、女性研究者の場合は化粧品の粉が落ちるのも厳禁なので、覆い被さるように見てはいけない。

nice!(0)  コメント(0) 

山の幸の贈り物 [日常(料理・食べ物)]

5月11日(土)

10日程早い「誕生日祝い」が届いた。
IMG_8914.JPG
IMG_8913.JPG
↑ 信州の山の幸、タラの芽とコシアブラ

うれしい! 
ありがとうございます。

さっそく、タラの芽をお浸しに。
IMG_8918.JPG
やっぱち天然物は風味が違う!
nice!(0)  コメント(0) 

各地で低緯度オーロラを観測 [天文・気象・生物]

5月11日(土)

大規模な磁気嵐(太陽フレアの連続爆発)の影響で世界各地で低緯度オーロラが観測されているが、今夜、北海道名寄市でも観測された。
低緯度オーロラ 名寄 20240511.jpg
↑ 名寄天文台
まさに「赤気」。

低緯度オーロラは、比較的緯度が高い北海道で観測されることが多いが、今夜は、青森市、せんだいしなど本州・東北でも観測・撮影されている。
さらに、新潟県佐渡市、石川県輪島市。珠洲市など北陸地方、兵庫県香美市(香住)でも観測されたとの情報。
低緯度オーロラ 能登 20240511.jpg
↑ 石川県珠洲市(北國新聞)

これだけ広範囲で、低緯度オーロラが化観測されるのは、少なくとも近年では稀なことで、今回の磁気嵐の強烈さがわかる。

nice!(0)  コメント(0) 

関西大学人権啓発講演会(5月20日) [お仕事(講義・講演)]

5月10日(金)


関西大学 2024年度春季人権啓発講演会(学内公開)

三橋順子「多様な性を生きられる社会に向けてートランスジェンダーを中心にー」

【日時】2024年5月20日(月)5限(16:20~17:50)
【会場】関西大学 高槻キャンパス TEホール

で、関西大学・高槻キャンパスが、とても山奥で驚いている。
なんで、あんな所に・・・。

古代史の人間しか知らない阿武山古墳(藤原鎌足の墓?)の近くじゃないか。
nice!(0)  コメント(0)