SSブログ
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

第88回日本ダービー、シャクリヤールが鼻差で差し切る [スポーツ]

5月30日(日)

第88回日本ダービー(東京優駿、東京競馬場、芝2400m)、シャクリヤール(福永祐一騎手)が、直線抜け出した一番人気エフフォーリア(横山武史騎手)をゴール直前で差し切る。

見ごたえのあるレースだった。
鼻差、おそらく5~10cmの差、最後は騎手の熟練度(44歳と23歳)の差だろう。

福永騎手は、ダービー連覇、4年間で3勝目。


nice!(0)  コメント(0) 

W杯サッカー、日本、アジア最終予選へ [スポーツ]

5月28日(金)

西・東南アジアの強豪・ミャンマー(FIFAランキング139位)迎えての2022W杯アジア二次予選、第6戦。
日本 10ー0 ミャンマー
これで日本(28位)は、6戦全勝、勝点18、得点37、失点0、得失点差+37で、二次予選突破・アジア最終予選進出を決めた。
nice!(0)  コメント(0) 

18戦15勝3分無敗 [スポーツ]

5月22日(土)

J1第18戦。

川崎フロンターレ 3-1 FC 横浜

家長、田中、三苫の3ゴールで、今日はノルマ(1試合3点)達成。

これで、18戦15勝3分無敗。
勝点48、得点46、失点13。得失点差+33。
開幕以来の無敗街道が続く。

すでに直接対決が終わっている2位名古屋グランパスが引き分けで勝点差は12になった。
消化試合が4つ少ない(勝点12点分)も引き分けで、勝点差は20に(未消化分4試合全部勝たれても追いつかない)。
優勝争いのライバルは、消化試合が2つ少なく(勝点6点分)、勝点差が17の3位サガン鳥栖だろう。
nice!(0)  コメント(0) 

開幕以来17戦無敗 [スポーツ]

5月16日(日)

前戦、ベガルタ仙台を相手に勝点を落として迎えた第17戦。

川崎フロンターレ 2-0 コンサドーレ札幌

三苫、小林悠の2ゴールで完封。
小林悠のゴール、とてもきれいだった。

これで、17戦14勝3分無敗。
勝点45、得点43、失点12。得失点差+31。
2位名古屋グランパスとの勝点差は10。

残り試合数の関係で、優勝を争いうと思われる横浜Fマリノス(4試合少ない)が鹿島アントラーズに激闘の末(3-5)敗れ、勝点差が18に開いたのは大きい。
nice!(0)  コメント(0) 

開幕以来、14戦無敗 [スポーツ]

5月4日(火・祝)

J1第14戦、2位名古屋グランパスを等々力競技場に迎えてのGW首位攻防戦。

川崎フロンターレ 3-2 名古屋グランパス

3-0から2点取られてあぶなかったが、なんとか振り切った。これで首位決戦は2連勝。

これで14戦12勝2分、勝点38。
得点37、失点10、得失点差+27
今期のJ2降格はなくなったかな?
nice!(0)  コメント(0) 

J1、注目の首位決戦 [スポーツ]

4月29日(木・祝)

J1、注目の首位決戦。
堅守を誇る2位、名古屋グランパスの本拠・豊田スタジアムに遠征しての第13戦。

名古屋グランパス 0-4 川崎フロンターレ

旗手、ダミアン、ダミアン、遠野の4発で完勝。
今まで12試合で3失点のグランパスから1試合で4点も取った。

これで13戦11勝2分、開幕以来、以前無敗。
勝点35、得点34、失点8、得失点差+26
2位グランパスとの勝点差は6に開いた。

川崎フロンターレは、J2でヴァンフォーレ甲府やモンテディオ山形がライバルで、新潟アルビレックスになかなか勝てなかった。

そんな頃から、観ているから、現在の「古今無双」的な強さが、夢のよう。

地元密着の地道なチーム作りの成果なのだ。

nice!(0)  コメント(0) 

東京オリンピック、サッカー、グループリーグの組み合わせ。 [スポーツ]

4月21日(水)

東京オリンピック、サッカー、グループリーグの組み合わせ。

【男子】( )内は、A代表のFIFAのランキング
A組 日本(28)、南アフリカ(75)、メキシコ(11)、フランス(2)
B組 ニュージーランド(118)、韓国(39)、ホンジュラス(67)、ルーマニア(43)
C組 エジプト(46) スペイン(6)、アルゼンチン(8)、オーストラリア(41)
D組 ブラジル(3)、ドイツ(12)、コートジボアール(59) サウジアラビア(65)

【女子】
E組 日本(11)、カナダ(8)、チリ(37)、イギリス(6)
F組 中国(14)、ブラジル(7)、ザンビア(104)、オランダ(3)
G組 スウェーデン(5)、アメリカ(1)、オーストラリア(9)、ニュージーランド(22)

男子は「あ~ぁ」という感じ。
とても厳しい。
南アフリカに勝った上で、メキシコかフランスに勝たないと予選突破が難しい。
逆に、韓国は組み合わせにとても恵まれた。
すでにGリーグ突破気分のようだ。

女子も楽ではないが、まだマシという感じ。
チリに勝って、カナダに勝てば突破できる。
nice!(0)  コメント(0) 

「多摩川クラシコ」劇勝 [スポーツ]

4月11日(日)
フロンターレのJ1第10戦。

FC東京 2-4 川崎フロンターレ。

「多摩川クラシコ」(多摩川を挟んだライバルチームの戦い)らしい、撃ち合い。
家長2発、三苫、ダミアンの計4点で劇勝。

これで10戦9勝1分。
勝点28、26得点、6失点、得失点差+20
nice!(0)  コメント(0) 

白毛馬ソダシ、桜花賞を制覇 [スポーツ]

4月11日(日)

白毛馬ソダシ(牝3歳、父クロフネ、母ブチコ)が、3歳牝馬クラッシックの最初のレース「桜花賞」(GI、阪神競馬場、芝1600m)を制覇。

ハイペースの2、3番手につけ、直線、抜け出し、1番人気のサトノレイナスの猛追を、首差振り切る強い勝ち方。

5戦無敗、従来の記録を0.8秒も更新する1分31秒1のレコードタイム。

本当に真っ白な美しい馬体、久しぶりに登場した実力がともなったアイドルホース。
レースでの活躍もだが、無事にレース生活を終えて、祖母シラユキヒメ、母ブチコと受け継がれた超貴重な白毛の遺伝子を子孫に伝えて欲しい。
nice!(0)  コメント(0) 

池江璃花子選手、見事な復活、東京五輪へ [スポーツ]

4月4日(日)

水泳の日本選手権女子100mバタフライで、池江璃花子選手が優勝。

昨日の準決勝の泳ぎ(3位で決勝進出)をみて、これは決勝で逆転かも?と思っていたら、やはり勝ってしまった。
モノが違うというのは、こういうことなのだ。
しかも、メドレーリレーの参加標準記録突破で、東京オリンピックへの出場が確定的に。

本人、プールを上がる前から涙、涙で、ほんとうにうれしかったのだろうな。
2年前には、競技生命どころか、ほんとうに命が危なかったのだから。
それでも、10か月入院していたハンデは大きく、まだ、体力の回復は7、8割だと思う。

あと、4カ月ある。
もしかして、個人種目での出場もあるかも・・・と思ってしまう。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スポーツ ブログトップ