SSブログ
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

来年の箱根駅伝 [スポーツ]

1月3日(火)

箱根駅伝、来年は100回記念大会で、予選会を関東学連所属以外の大学にもオープン化する。
しかし、関東以外の大学が予選会で10位まで入るのは容易なことではない。

さらに、予選会を通過できても、本番は20kmを走れる選手を最低10人揃えなければならない。

全日本大学駅伝(全8区間・106.8km)を参考にすると、シード8校を関東学区連所属校が独占し、関東予選枠7校を加えた15校が上位を独占。
関東地区以外では最上位が16位の関西学院大、以下17位 大阪経済大、18位 立命館大、19位 環太平洋大。

「関東学連」の各校がオープン化に合意したのは、そうした背景(実力差)がある。
nice!(0)  コメント(0) 

第99回東京箱根往復駅伝(復路) [スポーツ]

1月3日(火)
第99回東京箱根往復駅伝(複路)

駒澤大学が8回目の総合優勝。
出雲・全日本・箱根の大学駅伝「三冠」達成(史上5校目)。
2位は名門復活の中央大学。
3位は連覇ならずの青山学院大学。
4位は國學院大学、小さな大学で大健闘。
シード入れ替えは2校のみ。
早稲田大学、城西大学がシード獲得、シード落ちは東京国際大学、帝京大学。

【10区】(鶴見→大手町)
1位 駒澤大学   総合優勝
2位 中央大学   1分42秒差 
3位 青山学院大学
4位 國學院大学  
5位 順天堂大学
6位 早稲田大学 シード獲得
7位 法政大学
8位 創価大学
9位 城西大学  シード獲得
10位 東洋大学
-------(以上、シード権)-------
11位 東京国際大学 シード落ち
12位 明治大学 
13位 帝京大学  シード落ち
14位 山梨学院大学
15位 東海大学
16位 大東文化大学
17位 日本体育大学
18位 立教大学
19位 国士舘大学 繰り上げスタート
ー  学連選抜  繰り上げスタート
20位 専修大学  繰り上げスタート


【9区】(戸塚→鶴見)
1位 駒澤大学
2位 中央大学   1分32秒差
3位 青山学院大学 5人抜き 区間賞
4位 創価大学   3人抜き
5位 法政大学 
6位 早稲田大学
7位 國學院大學
8位 順天堂大学  2人抜かれ
9位 東洋大学
10位 城西大学
-------(シード権ライン)-------
11位 東京国際大学
12位 明治大学 
13位 帝京大学
14位 東海大学
15位 山梨学院大学
16位 日本体育大学
17位 大東文化大学
18位 立教大学
19位 国士舘大学 繰り上げスタート
20位 専修大学  繰り上げスタート
ー  学連選抜  繰り上げスタート
nice!(0)  コメント(0) 

第99回東京箱根往復駅伝(往路) [スポーツ]

1月2日(月)
第99回東京箱根往復駅伝(往路)

今年は立教大学が55年ぶりに」出場しているので、東京私立6大学で」出ていないのは「陸の王者」慶應義塾大学だけ。

MARCH(明治・青学・立教・中央。法政)は全部出てる。
日東駒専(日大・東洋・駒沢・専修)は、日大がいない。
大東亜帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・国士舘)は亜細亜大学がいない。

【5区】(小田原→芦ノ湖)
4㎞過ぎ、中央大学が青山学院大を抜いて2位に上がる。
小涌園前で駒沢大と中央大、15秒差。
芦の湯で20秒差。
駒澤大学が逃げ切って、19年ぶり4回目の往路優勝。

1位 駒沢大学
2位 中央大学   30秒差
3位 青山学院大学 2分2秒差
4位 國學院大学  4分00秒差
5位 早稲田大学  4分23秒差
6位 順天堂大学  4分31秒差
7位 東京国際大学 4分39秒差
8位 法政大学   5分43秒差
9位 城西大学 3人抜き 5分57秒差 山本唯翔が区間新記録
10位 創価大学 2人抜かれ 6分05秒差
-----------(シード権ライン)--------
11位 東洋大学   7分32秒差
12位 明治大学   8分19秒差
13位 東海大学   8分30秒差
14位 帝京大学   9分10秒
-----------(復路、繰り上げスタート)--------
15位 国士舘大学  10分06秒差
16位 山梨学院大学 10分29秒差
17位 大東文化大学 12分51秒差
18位 日本体育大  13分23秒差
―  学連選抜   13分42秒差
19位 専修大学   15分25秒差
20位 立教大学   15分41秒差

【4区】(平塚→小田原)
駒澤大学が、中央大学に追いつき、7㎞手前でトップ交代。
青学もトップ2校に追いついて、15㎞手前でトップ交代。
12位だった東京国際大学のビンセント、ごぼう抜き(8人抜き)で4位に上がる。

1位 駒沢大学
2位 青山学院大学 差なし
3位 中央大学 39秒差 2人抜かれ
4位 東京国際大学 8人抜き ビンセント区間新記録
5位 國學院大学
6位 早稲田大学
7位 創価大学
8位 法政大学 4人抜き
9位 東海大学
10位 明治大学
11位 順天堂大学  
12位 山梨学院大学 2人抜き
13位 城西大学
14位 東洋大学
15位 帝京大学
16位 日本体育大
17位 国士舘大学
18位 立教大学
19位 大東文化大学
20位 専修大学
―  学連選抜

【3区】(戸塚→平塚)
中央大学がトップ。
白地に赤の「C」が久しぶりに先頭を走っている。
青学・駒沢大学の2強も順調。
國學院大學も健闘。
早稲田大学・明治大学がジャンプアップ。

1位 中央大学 区間賞
2位 駒沢大学 9秒差
3位 青山学院大学
4位 國學院大学 2人抜き
5位 早稲田大学 9人抜き
6位 創価大学
7位 明治大学 6人抜き
8位 順天堂大学  
9位 東海大学 2人抜き
10位 法政大学
11位 日本体育大学
12位 東京国際大学
13位 城西大学 2人抜き
14位 山梨学院大学 10人抜かれ
15位 国士舘大学 7人抜かれ
16位 東洋大学 4人抜き
17位 帝京大学
18位 専修大学
19位 立教大学
―  学連選抜
20位 大東文化大学

nice!(0)  コメント(0) 

アルゼンチン、36年ぶり3度目のW杯制覇 [スポーツ]

12月18日(日)

W杯決勝、フランスvsアルゼンチン

2-2で延長戦へ。

延長後半5分、メッシのゴールでアルゼンチンが勝ち越し。

延長後半11分、フランス、エムバぺがPKを決める(ハットトリック)。
3-3の同点。
すごい試合。

120分で3-3、決着つかず、PK戦に。
つきはなし
アルゼンチンが先制&追加点で2-0。
それをフランスが2-2に追いつく。
延長後半でアルゼンチンが突き放し3-2。
これで決まりかと思われたが、フランスがまた追いついて3-3。

正直、決勝戦はPK戦で決めたくないが、これは仕方がない。

フランス   〇 × × 〇
アルゼンチン 〇 〇 〇 〇

アルゼンチン、PK戦いを制し、36年ぶり3度目のW杯制覇。
メッシの悲願成就。

フランスは連覇ならず。
エムバぺ,、また4年後がある。

改めて思うのは、日本サッカーでは、アルゼンチンにもフランスにも、遠く及ばないということ。
早い話、こういう試合はできない。
技術もマインドも戦術もレベルが違う。

世界のトップは遠い。遠すぎる。

ともかく、私にとって最後になるかもしれないW杯、楽しませてもらった。
遠い昔、サッカー少年で良かった。
ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 

W杯3位決定戦はクロアチア [スポーツ]

12月18日(日)

W杯3位決定戦。

クロアチア 2-1 モロッコ

クロアチアは、攻守のバランスが取れた好チームだった。
前回大会の準優勝がフロックでなかったことを示し、堂々の競合国入り。

モロッコは、堅守でアフリカ勢の最高成績、お見事。
nice!(0)  コメント(0) 

W杯 準決勝。決勝はアルゼンチンvsフランス [スポーツ]

12月15日(木)

W杯 準決勝。
ここまで大健闘のクロアチア、モロッコ、力尽きる。

アルゼンチン 3-0 クロアチア
フランス 2-0 モロッコ

決勝は、アルゼンチンvsフランス。
私の予想で本命のフランスが史上3か国目の連覇に挑む。
nice!(0)  コメント(0) 

W杯、ベスト4きまry、ブラジルが敗退 [スポーツ]

12月11日(日)

W杯、ベスト4が決まる。
ブラジルがPK戦の末にクロアチアに敗退。

クロアチア 1-1 ブラジル(PK戦4-2)
アルゼンチン 2-2 オランダ(PK戦4-3)
フランス 2-1 イングランド
モロッコ 1-0 ポルトガル

nice!(0)  コメント(0) 

W杯、ベスト8決まる [スポーツ]

12月7日(水)

スペインが負けたのか・・・。
決勝で日本にリベンジすると言っていたのに。

W杯ベスト16戦
モロッコ 0-0 スペイン(PK3-0)
ポルトガル 6-1 スイス

クロアチア 1-1 日本(PK3-1)
ブラジル 4ー1 韓国

これで準々決勝は、
オランダ ― アルゼンチン
クロアチア ー ブラジル
イングランド ー フランス
モロッコ - ポルトガル
nice!(0)  コメント(0) 

日本、クロアチアにPK戦で敗れる [スポーツ]

12月5日(月)

決勝トーナメント1回戦、日本vsクロアチア

前半、例によって我慢の展開。
43分、日本先制。
堂安の鋭いクロスを前田が押し込む。
前半1-0で終了。

後半11分、クロアチア、鮮やかなヘディングシュートで、同点ゴール。
1-1
18分、in 三苫、浅野  out 長友、前田
30分 in 酒井  out 鎌田
41分 in 南野 out 堂安
後半終了。 1-1

延長戦へ。
延長前半、終了。1-1
延長後半、 in 田中碧 out 守田
延長終了、1-1
決着つかず、PK戦。

日本    × × 〇 ×
クロアチア 〇 〇 × 〇
日本敗退。
トップの南野が止められたのがすべて。
あとは、三苫、吉田が連鎖的に失敗。
4人蹴って3人失敗では話にならない。
クロアチアのGKのセーブも良かったが、同じコースに蹴って、同じように止められた。
日本選手のメンタル弱すぎ。


nice!(0)  コメント(0) 

W杯(13・14日目)決勝トーナメント始まる [スポーツ]

12月4日(日)

W杯、13・14日目。決勝トーナメント始まる。
各組1位が順当に勝ち上がり。

13日目
オランダ(A組1位) 3ー1 アメリカ(B組2位)
アルゼンチン(C組1位) 2ー1 オーストラリア(D組2位)

14日目
イングランド(B組1位) 3ー0 セネガル(A組2位)
フランス(D組1位) 3ー1 ポーランド(C組2位)


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スポーツ ブログトップ