SSブログ
お仕事(執筆) ブログトップ
前の10件 | -

ほぼ21万字 [お仕事(執筆)]

9月19日(日)
昨夜できた『歴史の中の多様な「性」』の原稿、文字数をカウントしてみた。
ほぼ21万字だった(20万8452字)。

序   2647
1章  19185
2章  11115
3章  9600
4章  17121
5章  13941
6章  12369
7章  13264
8章  11909
9章  16953
10章 15872
11章 20910
12章 18487
13章  8311
14章 16768 
合計 208452


nice!(0)  コメント(0) 

『歴史の中の多様な「性」』の原稿がすべて揃う [お仕事(執筆)]

9月18日(土)

19日1時30分、「はじめに」を書き終え、『歴史の中の多様な「性」』の原稿がすべて揃った。

リライトと執筆に1カ月半かかってが、これでやっと「夏休みの宿題」が終了。

終わった~ぁ!

USBと外部HDにも保存したので安心。

順調にいけば、来春、3冊目の単著が出せそう。
nice!(1)  コメント(0) 

「文献一覧」を作る [お仕事(執筆)]

9月17日(金)

全14章分の「文献一覧」を作る。
そしたら井上章一さんが1つもなかった。
「それはまずい」と思い、昨夜、書いた最終章に井上さんの論考を引用した話を加える。

忖度ではなく、大恩人への配慮。
(↑ それを「忖度」というにゃ)


nice!(0)  コメント(0) 

『歴史の中の多様な「性」』第14章(最終章)を脱稿 [お仕事(執筆)]

9月16日(木)

『歴史の中の多様な「性」』第14章(最終章)を脱稿(15600字)。
勢いで「あとがき」も書いてしまった。

これで、全14章の執筆・リライトが終了。
やっとやっと「夏休みの宿題」がほぼ終わった。

あとは「はじめに」の執筆と、文献一覧の整理。
nice!(0)  コメント(0) 

第14章(最終章)に取り掛かる [お仕事(執筆)]

9月14日(日)

夜中、『歴史の中の多様な「性」』第14章(最終章)に取り掛かる。

ベースになる論考はあるものの、ほぼ全面的リライトなので構成で悩む。
まだ時間がかかりそう。
nice!(0)  コメント(0) 

第9章「性別越境者の20世紀 ―そして21世紀へ―」脱稿 [お仕事(執筆)]

9月13日(月)

『歴史の中の多様な「性」』の残る2章の内、第9章「性別越境者の20世紀 ―そして21世紀へ―」脱稿(16100字)。
これで、いよいよ残りは、第14章(最終章)だけ。
nice!(0)  コメント(0) 

第9章「性別越境者の20世紀 ―そして21世紀へ―」を書く [お仕事(執筆)]

9月11日(土)

『歴史の中の多様な「性」』の残る2章の内、苦戦していた第9章「性別越境者の20世紀 ―そして21世紀へ―」が、ほぼ形になってきた。
あと1~2日で仕上がりそう。

そうなれば、いよいよ残りは、第14章(最終章)だけ。
nice!(0)  コメント(0) 

第11章「インド・ヒジュラに学ぶ ―サード・ジェンダーの諸相―」脱稿 [お仕事(執筆)]

9月9日(木)

夕方、『歴史の中の多様な「性」』、第11章「インド・ヒジュラに学ぶ ―サード・ジェンダーの諸相―」脱稿(19000字)。

これで、12章分を終了。
全14章なので、あと2章。
どちらも大幅リライトだが、ベースになる論考はあるので、来週中には目処がつくだろう。
やっと出口の明かりが見えてきた。
nice!(0)  コメント(0) 

第11章「インド・ヒジュラに学ぶ ―サード・ジェンダーの諸相―」あと一息 [お仕事(執筆)]

9月8日(水)

残り3章分となった『歴史の中の多様な「性」』、第11章「インド・ヒジュラに学ぶ ―サード・ジェンダーの諸相―」を今夜も書き継ぐ。

あと一息のところまできた。
土曜日に「あと3日かかりそう」と書いたが、実際は「あと5日」だった。

でもまあ、今週中に脱稿すれば、それでいい。
nice!(0)  コメント(0) 

第11章「インド・ヒジュラに学ぶ」を書き継ぐ [お仕事(執筆)]

9月6日(月)

夜中、『歴史の中の多様な「性」』、第11章「インド・ヒジュラに学ぶ ―サード・ジェンダーの諸相―」を書き継ぐ。

ようやくインドの節が終わった。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お仕事(執筆) ブログトップ