SSブログ
日常(通院) ブログトップ
前の10件 | -

7月21日(木)「前々回や前回よりずっと良いです」 [日常(通院)]

7月21日(木) 曇りときどき小雨 東京 31.4度  湿度71%(15時)

11時、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
IMG_1783.JPG

14時半、家を出る。
昼食は、最寄り駅構内の「タリーズ」で、フレッシュトマトとベーコンのパスタ。
IMG_1784.JPG
東急東横線で、渋谷へ。

16時、渋谷・桜丘町の「中国気功整体院」へ。
いつものようにY先生の施術を受ける。

左肩、痛みと可動範囲の制約。
足の具合は、ひどい時に比べればまずまずか?

上半身のマッサージは、気持ちよく、眠ってしまう。
脹脛の揉み解しはやはり痛かったが、なんとか耐えられる程度。

先生にも「前々回や前回よりずっと良いです」と言われる。

ところで、隣から聞こえてきた話。
私と同年配(60代後半)らしき男性(一人暮らし)が、夜、自宅マンションのベランダ(2階)で煙草を吸っていて転倒、意識を失い、身動きできず。
翌朝、ワンコを散歩させていた近隣の人が、ベランダの柵から出ている手を発見し、119番通報。
救出され、緊急搬送。
で、入院時の検査でコロナ感染判明、というおまけつき。

「冬だったら、そのままあの世行きよ」
それはそうだ。

で、最後に施術していた鍼の先生の一言。
「今時、ベランダで煙草なんか吸ってるからよ」

単身高齢喫煙男性、倒れてもあまり同情されない。
いろいろ大変だ。

18時前、辞去。



nice!(0)  コメント(0) 

やや見解の相違 [日常(通院)]

7月7日(木)
(続き)
16時、編集者さんと面談していた喫茶店のすぐ近所の「中国気功整体院」へ。
いつものようにY先生の施術を受ける。

左肩、痛みと可動範囲の制約。
首の凝り。
足の具合は、ひどかった前回に比べればまずまずか?

上半身のマッサージは、気持ちよく、眠ってしまう。
脹脛の揉み解しは痛かったが、なんとか耐えられる程度で、前回に比べれば。やはりマシか。

ところが、先生「前回同様、ひどいですね」。
「前回よりだいぶマシだと思ったのですが・・・」
「いえ、ひどいです」

う~ん見解の相違だ。

17時55分、辞去。


nice!(0)  コメント(0) 

6月10日(金)「とてもヒドイです」 [日常(通院)]

6月10日(金)  曇り  東京  25.2度  湿度67%(15時)

11時、起床。
朝食はダークチェリーパイとコーヒー。
IMG_1401.JPG

14時半、家を出る。

庭の真っ赤な百合が咲いた。
IMG_1402.JPG

東急東横線で学芸大学駅に移動。
銀行巡り。

昼食は西口駅前の「富士そば」。
天婦羅そば(冷、490円)
IMG_1403.JPG

16時、渋谷・桜丘町の「中国気功整体院」へ。

いつも整体マッサージをしてくれるY先生に「とてもヒドイです」と言われる。

特に左足の状態。
脛、脹脛、足裏、太腿外側、どこもひどく張っていた(たぶん連鎖的)。

先週の金曜日、豪雨の中、坂を上ったあたりから状態が悪化して、辛いだけでなく、何度かよろけたのは、このせい。

七転八倒の激痛だったが、なんとかほぐしてもらい、とても楽になった。

それと左の肩・腕、背中が痒くても手が回らないくらい、可動性が落ちていたが、それも解してもらい、なんとか動くようになった。
こちらは、再校作業で根を詰めたせいだと思う。

Y先生には、もう14年も、お世話になっているが、お陰様でなんとか、この歳になるまで働ける。
ありがとうございます。

18時半、自宅最寄り駅に戻り、駅構内の「タリーズ」で休憩。
IMG_1404.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

やっとガーゼが取れた [日常(通院)]

5月27日(金)

夕方、皮膚科医院へ。

やっと右肩後ろのガーゼが取れた。
切開したのが、10日だから、17日もかかった。

化膿した粉瘤が大きく、それに応じて切開創も大きかったこともあるけど、やはり高齢で傷の治りが遅くなっているのだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

5月13日(金)皮膚科通院(3回目) [日常(通院)]

5月13日(金)

雨の中、15分ほど歩いて皮膚科医院へ。
右肩後ろ切開創のガーゼ&絆創膏、だいぶ小さくなった。
それでも自分的には大袈裟だと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

病院ストレス [日常(通院)]

5月11日(水)

病院嫌いが病院に行くと、そのストレスで体調が悪くなる。

今日も切開箇所の滅菌ガーゼを代えただけなのに、ぐったり疲れた。

病院で生まれ育ったのに・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

背中右上部の粉瘤、切開手術 [日常(通院)]

5月10日(火)

明治大学の講義の帰路、駅から家への通り道にある、7年前(2015年)に右乳房下の粉瘤を切除してもらった皮膚科を覗くと、待合室に誰もいない。
これ幸いと、受診。

大先生ご健在で何より。

患部を見るなり「切開!」
ベッドにうつ伏せになって、麻酔を患部の周囲にチクチク6か所ほど。
最期のチクのとき「痛いですか?」
「大丈夫です」
即座にメスでブスッ。
あとは、先生の指でギュウギュウ押し出して・・・。
自分では見えないが、さぞ盛大に中身が出。ただろう。
滅菌ガーゼを突っ込んで、はいお仕舞。
早い、早い。

ここまでは、以前の治療で手順はわかっていた。

ところが、看護師さん「初日なので大事にしておきますね」と言いながら、大きなガーゼを何枚も重ね
て絆創膏でベタベタ固定。
なんとも大袈裟。

服を着ると、こんもり盛り上がっている。
どうするんだ、明日の仕事。

縫合したわけじゃあるまいし、こんな傷(どうせ明日、ガーゼを抜き出す)、大きめのバンドエイドでも貼っておけば、それでいいのに。

あれ、ちょっと痛くなってきた。
そろそろ麻酔が切れてきたかな。

歯科医院以外で、健康保険証を使ったの、7年ぶりだった。
もうすぐ67歳の身で、7年間も医者にかからず済んだということは、とてもありがたいことだと思う。
基本、医者嫌いなのだけど(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

5月5日(木・祝)珍しく右側が良くない [日常(通院)]

5月5日(木・祝)  晴れ時々曇り  東京  26.3度  湿度54%(15時)

11時半、起床。
朝食は、マロンデニッシュとコーヒー。
IMG_1016.JPG

14時半、家を出る、
良いお天気。
もうガクアジサイが咲き始めた。
IMG_1017.JPG
季節は春から初夏へ。

昼食は自宅最寄り駅構内の「タリーズ」で。
IMG_1018.JPG
朝摘みバジルのジェノベーゼ
メニューにあるのに3回ほど連続で「品切れ」で断られ、ようやく食べられた。
こだわるほどの物ではないが、やはり悔しいので。

東急東横線で渋谷へ。
16時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
いつものようにY先生の施術。
いつもは体の左側が具合が良くないのだが、今日は歩き始めてすぐに右の腰の痛みと右脹脛の張りを感じた。

予想通り、右側の状態が良くない。
太腿後ろ側、かなり激痛。
最後に、久しぶりに股関節の周囲のストレッチ風マッサージ。
やはり右腰、かなり上の方(腰骨の出っ張りのすぐ下)がかなり痛い。
お尻(坐骨神経)の右側の方が痛かった。
どうも右側に坐骨神経痛が出ているようだ。

お陰で、だいぶ軽くなった。
18時前、辞去。

自宅最寄り駅前の「ドトール」で家猫さんと待ち合わせ。
IMG_1019.JPG
久しぶりに、いっしょに「東急ストア」で買い物をし、いっしょに帰る。

夕食は、回鍋肉(ホイコーロー)を作る。
IMG_1020.JPG

食後、1時間半ほど仮眠。

夜中、校正作業。

就寝、4時半。
nice!(0)  コメント(0) 

4月20日(水)左足の状態、良くない [日常(通院)]

4月20日(水) 雨のち曇り  東京  14.0度  湿度79%(15時)

10時半、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
IMG_0764.JPG

12時半、家を出る。
肌寒い。

東急東横線で渋谷に出る。

昼食は、久しぶりに中央街の「博多天神ラーメン」。
IMG_0765.JPG
いつものようにチャーシューメン。
IMG_0766.JPG
この5年ほど「半玉」おかわり、なのだけど、最近、それもきつくなってきた。

14時前、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
いつものようにY先生の施術を受ける。

自覚症状は左肩の凝り、左足の状態、寒さのせいか、良くない。

やはり左足、太腿から,脹脛、アキレス腱周囲、そして足裏と筋肉が張っている。
解されるのかなり痛い。
なんとか我慢する。

お陰で、足はだいぶ軽くなった。
ただ、肩凝りは、あまり改善せず。

16時前、辞去。

喫茶店が混んでいて、休憩できない。
17時、帰宅。
昨日、神保町で買ってきたタルト(家猫さんと半分こ)
IMG_0768.JPG

夕食は、豚肉の生姜焼き。
IMG_0769.JPG
野菜炒め。
IMG_0770.JPG

明日の講義の準備(PP資料の修正)。

就寝、3時。

nice!(0)  コメント(0) 

最後が激痛 [日常(通院)]

4月6日(水)
(続き)
JR総武線→山手線で渋谷へ。

16時15分、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
16時半の予約にしてもらっていたが、少し早く着いたので。

いつものようにY先生の施術。
左肩が凝っている。
脹脛の状態はまずまず。
全体にいつもより痛くなく・・・と思ったら、最後に施術された、左足太腿外側の張りがひどく、解すのに激痛。
なぜこうなってしまうのか?

18時15分、辞去。

19時過ぎ、帰宅。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日常(通院) ブログトップ