SSブログ
政治・選挙 ブログトップ
前の10件 | -

韓国大統領選挙2022 [政治・選挙]

3月9日(水)

ロシアのうウクライナ侵攻で、すっかり影が薄くなった韓国大統領選挙は、日本時間2時の段階でも当確が出ない。
開票率74.26%で、野党「国民の力」(保守系)の尹錫悦候補が、わずか0.81ポイント上回る稀に見る大接戦。

2時現在  開票率83.06%
尹 48.68%
李 47.75%
0.93ポイント差でリード。
僅差ながら、このまま行きそうな感じ。

開票率85.36%(日本時間2時15分現在)
尹錫悦(国民の力) 1402万1375票(48.6%)
李在明(共に民主党)1377万3224票(47.8%)

韓国KBSテレビが、尹候補の「当選有力」(日本の当確)を打った。

政権交代。
韓国KBS放送も、当選有力判定を打つ。大統領はたぶん刑務所行き。
それが韓国政界の「常道」。


nice!(0)  コメント(0) 

武蔵野市議会、住民投票条例を否決 [政治・選挙]

12月21日(火)

武蔵野市議会の住民投票条例、予想通り、本会議で否決、
11対14の3票差。

賛成派は基礎票9票(立憲民主党5、共産党2、「自治と共生」2)に無所属の2票しか積めなかった。
それに対し反対派は基礎票11票(自民7、公明3、無所属1)に「ワクワクはたらく」の2票と無所属の1票を上乗せした。

これでは、松下市長が条例案を再提出しても、成立は難しいだろう。

ちなみに、私の意見は、条例案の趣旨は良いとしても、住民基本台帳登録「3カ月」で投票権というのは、あんまりなので、賛成できない。
せめて「1年」だと思う。

---------------------------------------------
「外国人に住民投票権」条例案を否決 東京・武蔵野市

住民投票条例案の審議などが行われた東京都武蔵野市議会の本会議(21日)=共同
東京都武蔵野市の住民投票条例案が21日の市議会で否決された。住民基本台帳に3カ月以上登録されている18歳以上の外国人に投票権を認めるもので、成立すれば同様の条例は神奈川県逗子市、大阪府豊中市に続いて3例目だった。立憲民主党系会派などが賛成した一方、自民党系会派などが「市民に十分周知されていない」「広い意味での参政権につながる」といった理由から反対した。

採決後同市役所で記者会見した松下玲子市長は「もっと市民に周知を図った方がいいという議会の判断だと思っているので結果は重く受け止める」と述べた。その上で「外国人に投票権を与える上での一定の要件をどう置くのか、もう一度議会とともに考えていきたい」とし、条例案を見直したうえで再度提出したい意向を明らかにした。

武蔵野市の条例案では市税や市財政、市役所人事などの事項を除き、投票資格者総数の4分の1以上の署名が集まれば住民投票の実施を請求できる。住民投票は投票率50%以上で成立し、結果に法的拘束力はない。同市に外国人は1日時点で3103人おり、市全体の2%にあたる。

武蔵野市によると、対象にできる事項の範囲をあらかじめ決め、署名数などの要件を満たせば投票を実施する「常設型住民投票条例」を78自治体が制定している。このうち43自治体が在住外国人にも投票権を認めている。永住者や3年以上の在住などの条件をつけているケースが多い。これらの自治体と比べると、武蔵野市の条例案の投票要件は緩和されている。

11月の条例案発表後、自民党の国会議員が街頭演説や声明を出すなどして反対の動きを活発にしたことで、注目を集める形になった。

『日本経済新聞』2021年12月21日 12:25 (2021年12月21日 17:45更新)https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC205SA0Q1A221C2000000/

nice!(0)  コメント(0) 

立憲民主党の代表選挙 [政治・選挙]

11月19日(金)

立憲民主党の代表選挙、立党以来の支持者から見ても「帯に短し襷に長し」の感。
幹事長や政調会長は務まっても、代表としてはカリスマ性がない。
その点、エダノンの代わりが務まるか?という疑問符がどうしても浮かぶ。

世代交代、選挙向けの顔ということになると、若くて未知数の小川淳也さんだろうか。
若い代表を、政策力と経験がある泉さん、逢坂さん、西村さんが支えるような体制が望ましいと思う。

エダノンは、地道に選挙区を歩き、地方を巡って、人間性と政策の幅を広げて欲しい。
まだ57歳なのだから、5年雌伏しても62歳。
年齢的に、総理大臣の目はまだある。
きっとまたエダノンが必要とされる時が来る。

エダノンに贈る言葉、「臥薪嘗胆」「捲土重来」「龍潜」。


nice!(0)  コメント(0) 

うちの選挙区(神奈川10区) [政治・選挙]

10月31日(日)

うちの選挙区(神奈川10区)

自民党の田中和徳幹事長代理が10万票超えで、ゆうゆう当選は予想通りだったが、共産党前職の畑野君枝さんが南関東ブロックの不振でまさかの落選。

ところが、維新の金村龍那候補と国民民主の鈴木敦候補が、南関東ブロックで復活当選。
なんと4人の候補の内、3人が当選してしまった。

しかし、次点の金村候補(惜敗率66.3%)はともかく、最下位の鈴木候補は惜敗率28.6%の惨敗。
やはり、選挙制度として、おかしいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

衆議院総選挙、開票状況 [政治・選挙]

10月31日(日)

投票率は、55.93%とのこと。
これだけ激戦区が多く、これだけ大勢の人が投票を呼び掛けているにもかかわらず、投票率が上がらないのはなぜなのか?
日本の民主主義が、いよいよ根腐れしてきているように思う。

これは、自民+公明党に有利だな。
-----------------------------------------------
東京8区、吉田晴美さん(立憲民主党新人)当選確実。
石原伸晃氏(自民党前職)、小選挙区は落選。
かなり差がついた。
-----------------------------------------------
神奈川13区、甘利明自民党幹事長、出口調査でかなり劣勢。
太ひでしさん(立憲民主党新人)、大金星の可能性。
-----------------------------------------------
香川1区、平井卓也・前デジタル大臣、小選挙区で落選。
小川淳也さん(立憲民主党)が当選確実。
-----------------------------------------------
立憲民主党、競り負けそうな選挙区が多い。
自民党も議席減は確実。
これは維新の独り勝ちだ。
-----------------------------------------------
NHKの当確トップは神奈川15区の河野太郎さん、2番目が神奈川11区の小泉進次郎さん、3番目は神奈川17区の牧島かれんさん。
やっぱり河野党と小泉党は強い(牧島さんの選挙区、ももともと河野党の地盤)。
-----------------------------------------------
静岡5区、細野さんが自民党公認候補に圧勝だった。
これで自民党-----------------------------------------------に入るのだろうな。
-----------------------------------------------
稲田朋美先生(福井1区)は盤石。
おめでとうございます。
-----------------------------------------------
与野党問わず、高齢議員の小選挙区落選が目立つ。
小沢一郎さん(岩手3区)とか、中村喜四郎さん(茨城7区)とか、世代交代だな。
-----------------------------------------------
東京3区、石原宏高さん(自民党前職)、小選挙区で落選。
石原兄弟、小選挙区でともに敗れる。
-----------------------------------------------
東京18区、菅直人元総理大臣(立憲民主党・前職)が議席を守る。
-----------------------------------------------
神奈川13区、甘利明自民党幹事長、小選挙区で落選。
小選挙区制になってから自民党幹事長が小選挙区で敗れるのは初めて。
-----------------------------------------------
立憲民主党の新人、太ひでしさんがジャイアント・キリング。
おめでとうございます。
-----------------------------------------------
立憲民主党、あまりに競り負けが多い。
実質的に敗北だと思う。

エダノンの責任問題になるかもしれない。
-----------------------------------------------
立憲民主党の女性・前職、亀井亜紀子さん、尾辻かな子さん、池田真紀さん、辻元清美さん、山川百合子さんが、国会に帰ってこられなかった。

尾辻さん、亀井さんの苦戦は、ある程度、予想されていたとはいえ、厳しい結果。
とくに尾辻さんが衆議院からいなくなるのは痛い。

初当選は、吉田晴美さん、大築紅葉さん、堤かなめさん。鎌田さゆりさんが返り咲き。
差し引き1人の減少。

他党は、自民党が沖縄3区で新人の島尻安伊子さんが当選。
共産党は南関東ブロックで畑野君枝さんが落選。
維新が近畿ブロックで元職の三木圭恵さんが返り咲き、新人の堀場幸子さんが当選。東海ブロックで岬 麻紀さんが当選。
維新のお陰で差し引き3人増加。

結局、ジェンダー・バランスには、大きな改善はなかった。
-----------------------------------------------
れいわ、東京ブロックで1議席確保。
山本代表、国政復帰。
さらに、南関東と近畿ブロックで滑り込み、3議席獲得。
-----------------------------------------------
立憲民主党、政権選択を迫った選挙で、野党第一党が議席を減らしたのでは話にならない。
本来、出るはずの票が出ていない。
共産党も現有議席確保が微妙だし、結果的に共産党との連携は失敗だった。

「いつか、えだのんが総理大臣になるのを見てみたい」と思ってる私としては、とても辛いのだが、選挙は結果がすべて。
枝野代表はいさぎよく辞任すべきだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

選挙の昔話 [政治・選挙]

10月31日(日)

投票日は、政党・候補者を利するような書き込みはできないので、選挙の昔話。

(1)投票時間を繰り上げるような投票所って、だいたい誰がまだ投票に来ていないか、分かっちゃうような地域が多い。

「ハケ下の○○さんの爺さん、まだ来てないから呼び行ってこい」みたいな。
ついでに、誰が誰に投票したかも分かっちゃう(笑)

(2)公職選挙法では、選挙事務所での飲食の接待は禁じられている。
まあ、お茶くらいは出せるけど。
ところが、田舎だと「選挙の期間は食費がかからなくて助かる」という話はよくあった。
運動員に用意される食事(握り飯&漬物)に、地域のおじさんやおばさんが「手伝い」という名目で混じって、毎日のように食べている。

「鉄板」の保守地盤って、そうやって作られていった。

さらに・・・、対立する2つの候補(当時は中選挙区制なので、どちらも自民党公認候補)の選挙事務所に出入りして、両方でご飯を食べてる人もいた(笑)。

50年以上昔の話だから、こういう話を知っている人も、少なくなっている。

(3)バスを連ねて、後援会のおじいさん・おばあさんを東京の歌舞伎座に芝居見物に連れて行って、お土産持たせて返す手法は、小渕さん(群馬5区)ではなく、旧・埼玉3区に盤石の選挙地盤を築いた荒船清十郎先生が始めた手法だと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

衆議院選挙2021 議席予想(その8、集計) [政治・選挙]

10月30日(土)

【小選挙区】
    自 立 公 共 維 国 社 与 野
北海道 3 9 0 0 0 0 0 0 0(12)
東北  13 10 0 0 0 0 0 0 0(23)
北関東 23 8 0 0 0 0 0 0 1(32)
南関東 17 16 0 0 0 0 0 0 0(33)
東京  11 12 1 0 0 0 0 1 0(25) 
北陸  10 8 0 0 0 0 0 0 1(19)
東海  16 14 0 0 0 1 0 1 0(32)
近畿  19 5 6 0 13 2 0 1 1(47)
中国  18 1 0 0 0 0 0 1 0(20)
四国  7 2 0 0 0 1 0 0 1(11)
九州  17 11 0 1 0 1 1 2 2(35)
合計  154 96 7 1 13 5 1 6 6(289)

【比例区】 
    自 立 公 共 維 国 社 れ
北海道 3 3 1 1 0 0 0 0(8)
東北  6 4 2 1 0 0 0 0(13)
北関東 8 6 2 2 1 0 0 0(19)
南関東 8 7 2 2 2 0 0 1(22)
東京  6 4 2 2 2 0 0 1(17)
北陸  4 4 1 1 1 0 0 0(11)
東海  8 7 2 1 2 1 0 0(21)
近畿  8 5 4 3 8 0 0 0(28)
中国  5 2 2 1 1 0 0 0(11)
四国  3 2 1 0 0 0 0 0(6)
九州  8 6 3 2 1 0 0 0(20)
合計  67 50 22 16 18 1 0 2(176)
    
【集計】
政党    小選挙区   比例区  合計(増減)
自民    154    67  221(-55)
公明      7    22   29(  0)
無所属与党系  6     0    6(- 2)
------------------------------------------------------------------------------
維新     13    18   31(+21)
国民      5     1    6(- 2)
N党      0     0    0(- 1)
------------------------------------------------------------------------------
立民     96    50  146(+36)
共産      1    16   17(+ 5)
社民      1     0    1(  0)
れいわ     0     2    2(+ 1)
無所属野党系  6     0    6(+ 1)
-------------------------------------------------------------------------------
合 計   289   176  465

nice!(0)  コメント(0) 

衆議院選挙2021 議席予想(その7、九州) [政治・選挙]

10月30日(土)

【九州】 *印は接戦
福岡1区 〇井上貴博(自民前) 
福岡2区 △稲富修二(立民前)▲鬼木 誠(自民前)*
福岡3区 △古賀 篤(自民前)▲山内康一(立民前)*
福岡4区 〇宮内秀樹(自民前)
福岡5区 △堤かなめ(立民新)▲原田義昭(自民前)*
福岡6区 〇鳩山二郎(自民前)
福岡7区 〇藤丸 敏(自民前)
福岡8区 ◎麻生太郎(自民前)
福岡9区 △緒方林太郎(無所属野党系元)▲三原朝彦(自民前)*
福岡10区 △城井 崇(立民前)▲山本幸三(自民前)*
福岡11区 ◎武田良太(自民前)
佐賀1区 △原口一博(立民前)▲岩田和親(自民前)
佐賀2区 △大串博志(立民前)▲古川 康(自民前)
長崎1区 〇西岡秀子(国民新)
長崎2区 △加藤竜祥(自民新)▲松平浩一(立民前)
長崎3区 △谷川弥一(自民前)▲山田勝彦(立民新)* 
長崎4区 △末次精一(立民新)▲北村誠吾(自民前)*
大分1区 〇吉良州司(無所属野党系前)
大分2区 △吉川 元(立民前)▲衛藤征士郎(自民前)*
大分3区 △岩屋 毅(自民前)▲横光克彦(立民前)
熊本1区 〇木原 稔(自民前) 
熊本2区 〇西野太亮(無所属与党系新)
熊本3区 ◎坂本哲志(自民前)
熊本4区 〇金子恭之(自民前)
宮崎1区 △渡辺 朗(立民新) ▲武井俊輔(自民前)*
宮崎2区 ◎江藤 拓(自民前)
宮崎3区 ◎古川禎久(自民前)
鹿児島1区 △川内博史(立民前)▲宮路拓馬(自民前)
鹿児島2区 △三反園 訓(無所属与党系新)▲金子万寿夫(自民前)
鹿児島3区 △野間 健(立民元)▲小里泰弘(自民前)
鹿児島4区 ◎森山 裕(自民前)
沖縄1区 〇赤嶺政賢(共産前) 
沖縄2区 〇新垣邦男(社民新) 
沖縄3区 〇屋良朝博(立民前)
沖縄4区 △西銘恒三郎(自民前) ▲金城 徹(立民新)*

小選挙区(定数35)計 自民17 立民11 共産1 国民1 社民1 
無所属与党系2 無所属野党系2

九州比例区(定数20)自民8 立民6 公明3 共産2 維新1 
自民1(1)今村雅弘(自民前)
自民2(2)保岡宏武(自民新)
自民3(3)宮路拓馬(自民前)鹿児島1区
自民4(3)国場幸之助(自民前)沖縄1区 
自民5(3)鬼木 誠(自民前)福岡2区
自民6(3)小里泰弘(自民前)鹿児島3区
自民7(3)岩田和親(自民前)佐賀1区
自民8(3)初村滝一郎(自民新)長崎1区
立民1(1)横光克彦(立民前)大分3区
立民2(1)金城 徹(立民新)沖縄4区
立民3(1)山田勝彦(立民新)長崎3区
立民4(1)山内康一(立民前)福岡3区
立民5(1)松平浩一(立民前)長崎2区
立民6(1)矢上正義(立民前)熊本5区
公明1(1)浜地 雅一(公明前)
公明3(2)吉田 宣弘(公明前)
公明3(3)金城 泰邦(公明新)
共産1(2)田村貴昭(共産前)
共産2(3)真島省三(共産元)福岡9区
維新1(1)山本剛正(維新元)福岡1区


nice!(0)  コメント(0) 

衆議院選挙2021 議席予想(その5、近畿) [政治・選挙]

10月30日(土)

【近畿】 *は接戦
滋賀1区 △大岡敏孝(自民前) ▲斎藤アレックス(国民新)
滋賀2区 △上野賢一郎(自民前)▲田島一成(立民元)
滋賀3区 〇武村展英(自民前) 
滋賀4区 △小寺裕雄(自民新) ▲徳永久志(立民新)
京都1区 〇勝目 康(自民新) 
京都2区 〇前原誠司(国民前)
京都3区 〇泉 健太(立民前) 
京都4区 △北神圭朗(無所属野党系元)▲田中英之(自民前)*
京都5区 〇本田太郎(自民新)
京都6区 〇山井和則(立民前) 
大阪1区 〇井上英孝(維新前) 
大阪2区 △左藤 恵(自民前) ▲守島 正(維新新)*
大阪3区 ◎佐藤茂樹(公明前)
大阪4区 〇美延映夫(維新前) 
大阪5区 ◎国重 徹(公明前)
大阪6区 〇伊佐進一(公明前)
大阪7区 △奥下剛光(維新新) ▲渡嘉敷奈緒美(自民前)* 
大阪8区 〇漆間譲司(維新新) 
大阪9区 〇足立康史(維新前) 
大阪10区 △辻元清美(立民前) ▲池下 卓(維新新)*
大阪11区 △中司宏(維新新)  ▲佐藤ゆかり(自民前)平野博文(立民前)*
大阪12区 〇藤田文武(維新前) 
大阪13区 △岩谷良平(維新新) ▲宗清皇一(自民前)* 
大阪14区 〇青柳仁士(維新新) 
大阪15区 〇浦野靖人(維新前) 
大阪16区 △北側一雄(公明前) ▲森山浩行(立民前)
大阪17区 〇馬場伸幸(維新前) 
大阪18区 〇遠藤 敏(維新前) 
大阪19区 〇伊藤信久(維新元)
兵庫1区 △井坂信彦(立民元) ▲盛山正仁(自民前)*
兵庫2区 〇赤羽一嘉(公明前)
兵庫3区 〇関 芳弘(自民前) 
兵庫4区 〇藤井比早之(自民前)
兵庫5区 △谷 公一(自民前) ▲梶原康弘(立民新)
兵庫6区 △大串正樹(自民前) ▲桜井 周(立民前)市村浩一郎(維新元)*
兵庫7区 △山田賢司(自民前) ▲三木圭恵(維新元)
兵庫8区 ◎中野洋昌(公明前)
兵庫9区 ◎西村康稔(自民前)
兵庫10区 〇渡海紀三朗(自民前)
兵庫11区 △松本剛明(自民前) ▲住吉寛紀(維新新)
兵庫12区 ◎山口 壮(自民前) 
奈良1区 〇馬淵澄夫(立民前)
奈良2区 ◎高市早苗(自民前)
奈良3区 〇田野瀬太道(無所属与党系前)
和歌山1区 〇岸本周平(国民前)
和歌山2区 〇石田真敏(自民前)
和歌山3区 ◎二階俊博(自民前)

小選挙区(定数47)計 自民19 立民5 公明6 維新13 国民2 無所属与党系1 無所属野党系1

近畿比例区(定数28)自民8 立民5 公明4 共産3 維新8
自民1(1)奥野信亮(自民前)
自民2(2)柳本 顕(自民新)
自民3(3)大西宏幸(自民前)大阪1区
自民4(3)宗清皇一(自民前)大阪13区
自民5(3)谷川とむ(自民前)大阪18区
自民6(3)渡嘉敷奈緒美(自民前)大阪7区
自民7(3)田中英之(自民前)京都4区
自民8(3)小林茂樹(自民前)奈良1区
立民1(1)森山浩行(立民前)大阪16区
立民2(1)桜井 周(立民前)兵庫6区
立民3(1)平野博文(立民前)大阪11区
立民4(1)梶原康弘(立民新)兵庫5区 
立民5(1)徳永久志(立民新)滋賀4区
維新1(1)池下 卓(維新新)大阪10区
維新2(2)守島 正(維新新)大阪2区
維新3(2)市村浩一郎(維新元)兵庫6区
維新4(2)一谷勇一郎(維新新)兵庫1区
維新5(2)三木圭恵(維新元)兵庫7区
維新6(2)和田有一朗(維新新)兵庫3区
維新7(2)遠藤良太(維新新)兵庫5区
維新8(2)住吉寛紀(維新新)兵庫11区
公明1(1)竹島 譲(公明前)
公明2(2)浮島智子(公明前)
公明3(3)鰐淵 洋子(公明前)
公明4(4)浜村 進(公明前)
共産1(1)穀田恵二(共産前)京都1区
共産2(2)宮本岳志(共産前)大阪5区
共産3(3)清水忠史(共産前)大阪4区
国民1(1)斎藤アレックス(国民新)滋賀1区


nice!(0)  コメント(0) 

衆議院選挙2021 議席予想(その4、東海) [政治・選挙]

10月30日(土)

【東海】 *は接戦
静岡1区 〇上川陽子(自民前)
静岡2区 〇井林辰憲(自民前)  
静岡3区 △小山展弘(立民元)▲宮沢博行(自民前)*
静岡4区 〇深沢陽一(自民前)
静岡5区 〇細野豪志(無所属与党系前)
静岡6区 △渡辺 周(立民前)▲勝俣孝明(自民前)*
静岡7区 ◎城内 実(自民前)
静岡8区 △源馬謙太郎(立民前)▲塩谷 立(自民前)*
愛知1区 △吉田統彦(立民前)▲熊田裕通(自民前)* 
愛知2区 〇古川元久(国民前)
愛知3区 〇近藤昭一(立民前) 
愛知4区 △牧 義夫(立民前)▲工藤彰三(自民新)*
愛知5区 △西川厚志(立民新)▲神田憲次(自民前)* 
愛知6区 〇丹羽秀樹(自民前)
愛知7区 〇鈴木淳司(自民前)
愛知8区 △伴野 豊(立民元)▲伊藤忠彦(自民前)*
愛知9区 △岡本充功(立民前)▲長坂康正(自民前)* 
愛知10区 △江崎鉄麿(自民前)▲杉本和巳(維新前)
愛知11区 〇八木哲也(自民前)
愛知12区 〇重徳和彦(立民前) 
愛知13区 △大西健介(立民前)▲石井 拓(自民新)
愛知14区 〇今枝宗一郎(自民前)
愛知15区 △根本幸典(自民前)▲関 健一郎(立民前)
岐阜1区 〇野田聖子(自民前)
岐阜2区 ◎棚橋泰文(自民前)
岐阜3区 〇武藤容治(自民前)
岐阜4区 △今井雅人(立民前)▲金子俊平(自民前)*
岐阜5区 △古屋圭司(自民前)▲今井瑠瑠(立民新)
三重1区 〇田村憲久(自民前) 
三重2区 △中川正春(立民前)▲川崎秀人(自民新)
三重3区 ◎岡田克也(立民前)
三重4区 〇鈴木英敬(自民新)
小選挙区(定数32)計 自民16 立民14 国民1 無所属与党系1

東海比例区(定数21)自民8 立民7 公明2 共産1 維新2 国民1
自民1(1)宮沢博行(自民前)静岡3区
自民2(1)神田憲次(自民前)愛知5区
自民3(1)川崎秀人(自民新)三重2区
自民4(1)金子俊平(自民前)岐阜4区
自民5(1)塩谷 立(自民前)静岡8区
自民6(1)勝俣孝明(自民前)静岡6区
自民7(1)工藤彰三(自民新)愛知4区
自民8(1)伊藤忠彦(自民前)愛知8区
立民1(1)森本和義(立民元)愛知7区
立民2(1)関 健一郎(立民前)愛知15区
立民3(1)藤原規真(立民新)愛知10区
立民4(1)田中克典(立民新)愛知14区
立民5(1)今井瑠瑠(立民新)岐阜5区
立民6(1)遠藤行洋(立民新)静岡1区
立民7(1)松田直久(立民元)三重1区
公明1(1)大口善徳(公明前)
公明2(2)伊藤 渉(公明前)
公明3(3)中川康洋(公明新)
共産1(1)本村伸子(共産前)
維新1(1)杉本和巳(維新前)愛知10区
維新2(1)岬 麻紀(維新新)愛知5区
国民1(1)田中 健(国民新)静岡4区


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 政治・選挙 ブログトップ