SSブログ
前の10件 | -

8月9日(火) [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

8月9日(火)

午後、夜中、9月10日の渋谷区立松濤美術館「装いの力 ー異性装の日本史」記念講演「写真でたどる女装と男装の近・現代史」のPP資料を作る。
7割くらいできた。

やっぱり、スライド100枚超えで、120枚くらいになりそう。
1枚のスライドに、できるだけ写真1点にしたので、増えてしまうのは仕方がない。

すでに鬼籍に入られた大先輩たちの写真をスライドに貼りながら、「これって、ある意味「ご供養」なのかな」と思う。

公立の美術館が異性装をテーマに企画展をやり、記念講演でたくさんの女装写真を聴衆の方に見せられる時代になったこと、先輩たちは喜んでくれるだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 

8月8日(月)記念講演のPP資料を作り始める [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

8月8日(月)

11時、起床。

午後、「出版記念講演会」のPP資料に画像を入れて、一応、完成。

夜中、9月10日の渋谷区立松濤美術館「装いの力 ー異性装の日本史」記念講演「写真でたどる女装と男装の近・現代史」のPP資料を作り始める。

90分の講演だから、目安として、スライド80枚だけど、とうてい収まりそうもない。

ただ、できるだけ生の写真を多く見てもらいたいから、とりあえず、どんどん貼っていこう。

それにしても、男装写真は少ない。
圧倒的に女装写真が多くなり、きわめて非対称。
私の研究&コレクション対象が女装中心なのだが、男装写真は、そもそもあまり撮られていないし、残されていないのだと思う。

「装う性・見られる性(女性)」:「装わない性・見られない性=見る性(男性)」というジェンダーの非対称構造があり、女装は前者に擬態し、男装は後者に擬態するので、非対称性がそのまま(増幅されて)投影されるということ。
nice!(0)  コメント(0) 

8月7日(日)少し仕事 [日常]

8月7日(日)

今日も、昼間は怠ける。

夜中、20日の出版記念講演会のPP資料を作る。
けっこう真面目な内容になりそう。

おゆうちゃんに動画を撮ってもらって記録化する予定だし、一応、有料なので、あまりおちゃらけた話ではまずい。

最初は本の内容解説をしようかと思ったが、すでに購読してくださっている方にいまさら解説もないだろうし、14章あるから5分ずつ解説しても、それだけで70分で、90分の講演時間のかなりを費やしてしまう。

ということで、「思い込みを外す」ことで「つながる」「見える」話を3つ、『図書』に書いた話を、もう少しちゃんとすることにした。


nice!(0)  コメント(0) 

8月6日(土)今週末は休養 [日常]

8月6日(土)

いろいろ疲れたので、今週末は休養。

お気に入りの時代小説、田牧大和『鯖猫長屋不思議草紙10』(PHP文芸文庫)を読みながら、1日中、ごろごろ。

nice!(0)  コメント(0) 

8月5日(金)松濤美術館に資料を搬入 [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

8月5日(金)

渋谷区立松濤美術館に、9月から始まる企画展「装いの力ー異性装の日本史」の展示資料を搬入。

手提げ袋に入れた資料を、担当学芸員さんに「はい。よろしく」と渡して、帰れるかというと、そういう訳にはいかず・・・。

搬入したのは、絵葉書1セット、書籍2点、雑誌3種5点、女装同好会の会誌10冊。
学芸員さん2人がかりで、1点、1点、チェックして、現状(どこに破れがある、傷がある)を記録し、写真を撮る。

「そんなたいした物じゃないから、適当でいいですよ」と言いたいが、一応、学芸員資格を持っているので、この作業が「基本」だということも分かっているので、言えない。

45分後、ようやく「預かり証」をいただく。

で、重要文化財の江戸時代の若衆振袖(東京国立博物館所蔵)と、1960年代の性風俗雑誌『風俗奇譚』や、1990年代の女装雑誌『くいーん』『ひまわり』が同列に(展示資料として)並ぶことになった。


nice!(0)  コメント(0) 

まったく逆コース [日常]

8月5日(金)

渋谷区立松濤美術館に、展示資料を搬入。

いつもは、東急本店通りをトコトコ歩いていくのだが、荷物が重いのと、もしも途中で雨が降ると困るので、渋谷駅西口からタクシーに乗る。

246をどんどん進む。
道玄坂上の交差点も通過。
え~? どこまで行くの?と思ったら、神泉町の交差点で右折して、旧・山手通りに入る。
さらに松濤二丁目の交差点を右折。
左折して横道に入り、美術館前に到着(820円)。

歩いていくのと、まったく逆コースで、長い直角三角形の2辺。
でも、いろいろ規制があるので、車だとこれが正解らしい。

次、タクシーに乗ったら驚かないぞ。


nice!(0)  コメント(0) 

蔦森かおりさんから「出版祝い」をいただく [お仕事(執筆・成果)]

8月5日(金)

琉球大学の蔦森かおりさんから、拙著『歴史の中の多様な「性」』の出版祝いをいただきました。
ありがとうございます。

蔦森さんは1990年代、私が駆け出しのころ、トランスジェンダーの先達として、いつもお背中を追いかけていた方なので、とてもうれしいです。

長らくお会いする機会がありませんが、いつかまたお話すできることがあることを願っています。

「お祝い」は、ありがたく頂戴し、トランスジェンダー関係のクラウド・ファンディングに寄付させていただきます。

【追記】
いただいた「お祝い」は、下記に寄付(各1万円)いたしました。
ありがとうございました。

「東京トランス・マーチ2022」
「トランスジェンダーのリアル」製作実行委員会
nice!(0)  コメント(0) 

猫ちゃんと関西へ [旅]

8月2日(火)

明日から1泊だけど、猫ちゃんと関西に行ってくる。
団体ツアーでなく2人で関西に行くのは久しぶり。
ホテルもいつもより良い所を予約した。

1日目(3日水曜)は別行動で、猫ちゃんは顧問をしている「鉄研の写真店で大阪へ、私は奈良国立博物館の「中将姫と當麻曼荼羅―祈りが紡ぐ物語」展へ。

2日目(4日木曜)は、一緒に、京都国立博物館の「河内長野の霊地 観心寺と金剛寺─真言密教と南朝の遺産」展と、龍谷ミュージアムの「のぞいてみられぇ!〝あの世〟の美術-岡山・宗教美術の名宝Ⅲ」」展を観る。

京都考古資料館の「考古資料とマンガで見る呪術-魔界都市京都-展」」も観たいけど、猛暑なので無理はしない。


nice!(0)  コメント(0) 

台湾近海が緊張 [軍事]

8月2日(火)

ペロシ下院議長の台湾訪問で、台湾近海が緊張。

中国海軍の空母「遼寧」と「山東」がそれぞれ護衛艦隊を率いて、母港を出撃。

台湾東方で待ち受けるアメリカ海軍は、空母ロナルド・レーガン、ミサイル巡洋艦アンティータム、駆逐艦ヒギンズ、強襲揚陸艦トリポリなど。

空母の数は、中国有利のように見えるが、西太平洋には空母エイブラハム・リンカーンと強襲揚陸艦エセックスが展開中。
佐世保には強襲揚陸艦アメリカもいる。

沖縄・嘉手納基地にアメリカ軍の空中給油機22機が飛来・待機という情報も。

実際には、空母の艦載機同士が空中戦をする前に、ミサイルと潜水艦攻撃で勝負が決まってしまうと思う。

中国も虎の子の空母を失うわけにはいかないから、ガチンコはないだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

成績記入・報告、終了 [お仕事(講義・講演)]

8月1日(月)

明治大学文学部「ジェンダー論」の成績記入・報告、終了。

S3%、A25%という「基準」からして、毎度のことながら名人芸だと思う(自賛)。

評価割合
S:9名(3.6%)
A:61名(24.2%)
B:142名(56.3%)
C:21名(8.3%)
F:20名(7.9%)リタイア17、落第3


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -