SSブログ
前の10件 | -

6月17日(木) [お仕事(講義・講演)]

6月17日(木)
夜型の私が、午前中から働いてしまった。

10時30分~、同志社大学(佐伯順子教授)のゲスト講義(Zoom、オンライン)。
テーマは「LGBTの人権運動の今」。

慣れないことをして疲れたので、整体マッサージに行ってくる。
nice!(0)  コメント(0) 

ますます風邪っぽくなってきた [世相(新型コロナ肺炎関連)]

6月16日(水)

デルタ株(インド株)感染の特徴は、今までのような「嗅覚・味覚の喪失」ではなく「頭痛、鼻水」らしい。

ますます風邪っぽくなってきたな。
(もともと「ときどき悪性肺炎になる質の悪い風邪」なんだけどね)

私みたいに、3日に一度くらい、くしゃみと鼻水の「発作」を起こす人は、感染の兆候がわからないではないか・・・。
--------------------------------------------
「インド型」の症状、頭痛・鼻水など風邪に類似 英研究

【ニューヨーク=西邨紘子】英国の研究で、同国で感染者が増加している新型コロナウイルスのインド型(デルタ株)の患者が、「頭痛」「鼻水」「喉の痛み」など従来のコロナより一般の風邪に似た症状を多く経験していることが分かった。「長く続くせき」「嗅覚や味覚の異常」など、従来コロナに特徴的だった症状は報告が減っているという。

コロナ感染者の症状のデータを集めるこの研究は、英ロンドン大学の遺伝疫学者ティム・スペクター教授が2020年3月に立ち上げた。専用アプリ「ゾエCOVIDシンプトム・スタディー」にコロナ感染者が自分が経験した症状を入力することで、流行中のウイルス株に特徴的な症状を把握するしくみとなっている。

スペクター教授は英BBCのインタビューに対し、インド型の変異株が広がり始めた5月初め以降「嗅覚や味覚の異常」の症状の報告が減るなど、「アプリのユーザーが最も多く訴える症状に変化があった」と説明した。

英国では直近で、インド型がコロナ感染者の9割を占めているという。英政府は14日、感染の再拡大を理由に、21日に予定されていたイングランド地方のロックダウン(都市封鎖)解除を1カ月遅らせると発表した。

『日本経済新聞』2021年6月16日 0:34 (2021年6月16日 5:25更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN15DZT0V10C21A6000000/?fbclid=IwAR3zRgBS8cXZzIzEHO778uC4ilvr9sRbVDg7CJ_lNJyYYl6mLiZqEvcnA-c
nice!(0)  コメント(0) 

針間克己「トランスジェンダーに、偏った性嗜好である「オートガイネフィリア」は含まれるのか」 [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月16日(水)

針間先生の見解にほぼ賛成。

針間克己「トランスジェンダーに、偏った性嗜好である「オートガイネフィリア」は含まれるのか」
(Wezzy 2021年06月16日 08:00 配信)
https://wezz-y.com/archives/91560?fbclid=IwAR2pFIWO1ofGntrui4xDQgmMAG8j2GWDZQpMHkxSKnMvo6i6UOsb-cRxxDs

そもそも「トランスジェンダーというのはアンブレラターム」というのが、言い掛かり。
「トランスジェンダーとは、生まれた時に割り当てられた性別と異なる性別で生活している人」と生活実態を重視して定義すべき。


nice!(0)  コメント(0) 

時流に乗れない「世渡り下手」 [日常]

6月16日(水)

こういう見解(前のスレッド)を述べると、LGBT系のイベントやマスメディアからは、ますますお声がかからなくなると思うけど、「干される」のは、全盛のGIDに歯向かった00年代で慣れているし。

時流に乗れない「世渡り下手」なのは、自分の性格だから仕方がない(笑)

「活動」の実績をあげて、それで食っていかなければならない「活動家」諸氏とは立場が違うし。
生涯、お金や名声には縁がない、でも気楽な「野良講師・野良研究者」(講師はそろそろ定年)でいい。


nice!(0)  コメント(0) 

「LGBT理解増進法」案について

6月16日(水)

通常国会が閉会して、「LGBT理解増進法」は今国会に提出されることなく終わった。
成立を目指して尽力された関係者には申し訳ないが、これで良かったと思う。

理由は2つ。
1つは、野党の要求を入れて「性的指向及び性自認を理由とする差別は許されないものであるとの認識」という文言が入ったのは進歩だが、基本的に「理解増進法」は、婚姻平等の早期の法制化を阻むという邪悪な目的の法案であること。

2つは、gender identityの訳語として「性自認」という定義が甘い言葉を採用し、その定義が国語としても学問的にもお話にならないくらいポンコツであること。
gender identityの訳語としては、自民党原案通り「性同一性」を用いるべきであり、その上で「性同一性」の定義をきちんとすべきである。

たとえば、「性同一性とは、時間的・社会的に同じ性別であるという感覚のこと」のように定義すれば、誤解はかなり減ると思う。

残念だったのは、法案を推進する「活動家」に、こうした疑義や改善点を顧みる姿勢がほとんどなかったことだ。

「運動」に勢いが必要なのはわからないわけではないが、時には立ち止まって考えることも必要だ。
この法案は「活動家」だけでなく、大勢のLGBT+当事者の生活に関わってくるものだけに、専門家も含め、広く意見を聞いて熟議することを望みたい。


nice!(0)  コメント(0) 

【メモ】変異株の新しい名称 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

6月15日(火)

【メモ】変異株の新しい名称
α(アルファ)イギリス株(B.1.1.7)
β(ベータ) 南アフリカ株(B.1.351)
γ(ガンマ) ブラジル株(P.1)
δ(デルタ) インド株(B.1.617.2)
κ(カッパ)     (B.1.617.1)
nice!(0)  コメント(0) 

6月15日(火)駄目駄目な火曜日 [日常]

6月15日(火)

11時、起床。
明治大学のサイトの動作確認。
朝食は、洋梨のデニッシュとコーヒー。
210615 (1).JPG
寝不足で、また横になる。
14時、起きて、ダークチェリーパイ(ボロボロ)。
210615 (2).JPG
また横になる。
16時、遅い昼食。
残りご飯に、お刺身(残り)乗せて出汁かけて。
210615 (3).JPG
また横になる。
ともかく火曜日は使い物にならない。

夕食は、カオマンガイ(蒸し鶏)ご飯。
210615 (4).JPG
まずくはないが、日本人向けになりすぎてて「違うなぁ」と思う。

夜中、来週の第11講「衣服とジェンダー&セクシュアリティ(2)ー身体と装いの間ー」の講義録を手直し。


nice!(0)  コメント(0) 

新宿二丁目・ベトナム料理「ベトナミング」が閉店 [日常(料理・食べ物)]

6月15日(火)

新宿二丁目・仲通りで、いつも繁盛していたベトナム料理「ベトナミング」が閉店。

何度か連れて行ってもらい、ファンになっていたのでショック。
200919-4 (4).JPG
あそこが成り立たないのなら、いったいどこが残れるというのだろう。
日本の飲食店文化、いよいよ絶滅に向かいつつある。
nice!(0)  コメント(0) 

希ガスが漏れた気がする [事件・事故]

6月14日(月)

希ガスとは、化学的に不活性な気体で、ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)、ラドン(Rn)の6元素の総称。
ここまでは高校で化学Bをやってるからわかる。

で、放射性希ガスとは、
①大気中の40Arが中性子の照射を受けて生成する放射性の41Ar。
②ウランの核分裂により原子炉の中で生成する85Kr、133Xeなど。
③天然に存在する222Rn、220Rn。

今回、中国の原発から出てしまったのは②。
85Krの半減期は10.76年。
133Xeの半減期は5.248日。
環境中に長く残るのは85Krだが、安定的なので、それほど悪さはしない。
ということで、あまり心配することはないだろう。
---------------------------------------------
中国原発で放射線漏れか 米報道、ガス放出と仏電力

【広州、パリ共同】米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためにバイデン米政権に技術協力を求めているという。

フランスメディアによると、フラマトムの親会社フランス電力は、原発を運営する合弁企業が放射性希ガスを大気中に放出したと明らかにした。中国当局の規制範囲内だとしている。

CNNが入手した米政府へのフラマトムの文書などによると、フラマトムは既にフランスの安全基準を超えていると訴えている。
「共同通信」2021年6月14日 22:01配信

nice!(0)  コメント(0) 

6月14日(月)関東甲信地方、梅雨入り [日常]

6月14日(月) 雨  東京  23.7度  湿度80%(15時)

11時、起床。
朝食は、マンゴーデニッシュとコーヒー。
210614 (1).JPG
依頼原稿の校正作業。
すぐに返信。

午後は体調がイマイチでごろごろ。

関東甲信地方、梅雨入り。
平年より1週間遅く、ここ10年で一番遅い梅雨入り。

夕食は、お刺身(かつお、かれい)。
210614 (2).JPG
胡瓜と茄子と茗荷の塩もみ。
210614 (3).JPG
ミニトマト。
210614 (4).JPG

夜中、リアクション・コメントを読み、講義録の質疑応答を加筆。
明け方、講義録をアップ。

就寝、6時。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -