SSブログ
事件・事故 ブログトップ
前の10件 | -

知床半島で観光船が沈没か [事件・事故]

4月23日(土)

北海道知床半島の観光船の浸水事故、海上保安庁が空からも海からも見つけられないということは、沈没してしまったということか?

それだと、救命胴衣を着けていても、春の北の海で長時間漂流はきつい。

夜のニュース(21時)の段階で漂流者も漂流物もみつかっていないようだ。
最悪のケースとして船内に閉じ込められたまま沈没してしまったのかもしれない。
かなり深刻な事態。
早く見つかることを祈る。

-----------------------------------------
知床の観光船、最後の連絡は午後2時17分 「浸水」通報の1時間後

北海道・知床半島西部沖で23日、乗員・乗客26人を乗せて「浸水した」と通報があった観光船について、第1管区海上保安本部は取材に対し、船側との最後のやり取りは同日午後2時17分ごろだったことを明らかにした。浸水したとの連絡は同日午後1時13分ごろだった。

同保安本部によると、午後2時17分ごろの連絡は「子ども2人、大人22人」などの乗員に関する内容だった。その前の段階の連絡では「船首が浸水」「エンジンが使えない」「カシュニ滝のすぐそば」などの内容だったという。

また、同保安本部は捜索は夜通し継続すると説明している。

『朝日新聞』2022年4月23日(土) 23:34配信
nice!(0)  コメント(0) 

千葉県市川市男子大学生刺殺事件(続) [事件・事故]

3月7日(月)

殺人は殺した方が悪いに決まっているのだが、その上で、思ったこと。

おそらく裕福とは思えないトラック運転手(助手)の貯金100万円を貢がせた上に、「金の切れ目が縁の切れ目」とばかりに絶縁を言い渡した被害者も、相当にアコギだと思う。

四半世紀前の女装世界だったら、店のママに
「あんまりアコギなことしていると、男の恨みかって、今に刺されちゃうよ」
と叱られる案件。

月の交際費が何100万円もある社長に100万円貢がせるのはいいけど、貯金が100万円しかない男に100万円貢がせちゃあ駄目ってこと。

ちなみに私は、その昔「月(のお手当)30万円・家賃別」と言われて「桁が違うわよ」と断りました(笑)

--------------------------------------
千葉・市川市で恋愛感情抱いていた男子大学生を殺害 37歳男が起訴内容認める

千葉県市川市の住宅で、恋愛感情を抱いていた21歳の男子大学生をナイフで刺して殺害した罪などに問われている37歳の男の初公判が開かれ、男は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

埼玉県三郷市のトラック運転手助手・斉藤陽一郎被告(37)は去年5月、千葉県市川市の住宅で21歳の男子大学生の背中や胸をナイフで複数回刺して殺害した殺人の罪などに問われています。

きょう、千葉地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で、斉藤被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

検察側は冒頭陳述で、「恋愛感情を抱いていた男子大学生を次第に束縛するようになり、事件当日、男子大学生から絶縁を告げられて絶望し、犯行に及んだ」と指摘。

一方、弁護側は「男子大学生は性的関係を持ってお金を貰うパパ活を行っていた。斉藤被告は男子大学生におよそ100万円を渡していた。男子大学生が心のよりどころだった」と指摘。「絶縁を告げられて絶望し、焼身自殺を試みた中、突発的に男子大学生を刺してしまったもので、斉藤被告は事件当時、心神耗弱の状態だった」として情状酌量を求めました。

判決は今月18日に言い渡される予定です。
TBS系(JNN)ニュース 2022年3月4日(金) 15:07配信


nice!(0)  コメント(0) 

千葉県市川市男子大学生刺殺事件 [事件・事故]

3月6日(日)

2021年5月に千葉県市川市で、21歳の男子大学生が、36歳の男性に刺殺された事件の裁判。

被害者の男子大学生が女装して、デートなどの見返りに金銭を受け取る「(女装)パパ活」をしていて、一方的に恋愛感情を抱いた加害者が、絶縁を告げられて絶望し、殺害して焼身自殺をしようとした「無理心中」未遂事件であることが判明。

事件直後の報道(朝日新聞)では、加害者は被害者の「知人」とされ、被害者が女装していたことは触れられていない。

女装絡みの殺人事件としては、女性だと思い込んで性交渉した相手が女装者だと判り、逆上して殺害というパターンがときどきあるが、昔風に言えば「痴情のもつれ」というパターンは少ない。

2011年の「軽井沢ニューハーフ死体遺棄事件」(容疑者の男性による暴行と死因との関係が立証できず、殺人罪では不起訴、死体遺棄罪で有罪)が思い浮かぶくらい。

--------------------------------------
市川市内で恋愛感情抱いた男子大学生をナイフで殺害 被告の男、起訴内容認める 弁護側は責任能力争う 千葉地裁

市川市内で“パパ活”の男子大学生を刺殺した上、放火しようとしたとして、殺人と放火予備の罪に問われた埼玉県三郷市、無職、斉藤陽一郎被告(37)の裁判員裁判初公判が4日、千葉地裁(安藤範樹裁判長)であり、被告は起訴内容を認めた。弁護側は責任能力を争う方針を示した。

検察側の冒頭陳述などによると、男子大学生は女装して被告相手にデートなどの見返りに金銭を受け取る“パパ活”をしていたとされる。検察側は「一方的に男子大学生に恋愛感情を抱いていた被告は、絶縁を告げられて絶望した。殺害して焼身自殺をしようとした」と経緯を説明。「動機は身勝手」と述べた。

弁護側によると、被告は貯金を崩して100万円ほどを援助するほど男子大学生に入れ揚げていた。弁護側は「被告は当時、運転手の仕事などでストレスを感じ、適応障害だった。男子大学生と話すことが唯一の精神安定剤だった」などと主張。被告が心神耗弱状態だった可能性を指摘した。

起訴状などによると、被告は昨年5月10日ごろ、市川市の男子大学生(21)宅で、背中などを複数回、ペティナイフ(刃体約12・5センチ)で刺すなどして殺害。さらに、男子大学生宅にガソリンと灯油をまぜた油をまいて放火しようとしたとされる。被告は放火を思いとどまり、翌11日、市川署に自首した。
『千葉日報』2022年3/5(土) 12:24配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b61e0a593f59a770bda4026de460bbc63e1e2cf
--------------------------------------
男子大学生を刺殺した疑い、36歳知人を逮捕 千葉

21歳の男子大学生を刺殺したとして、千葉県警市川署は12日、埼玉県三郷市高洲3丁目、自称運送業斉藤陽一郎容疑者(36)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。「殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。

署によると、斉藤容疑者は10日午後11時ごろ、千葉県市川市稲荷木1丁目の大学生岩本健介さん(21)の自宅で、知人である岩本さんの背中などを刃物のようなもので刺すなどして殺害した疑いがある。

県警によると、斉藤容疑者が12日午前0時ごろ、「人を殺してしまった」と署に出頭したという。署員が岩本さん宅を調べたところ、岩本さんが居室内で倒れており、現場で死亡が確認された。署が詳しい経緯を調べている。(伊藤繭莉)
『朝日新聞』2021年5月12日 12時15分
https://www.asahi.com/articles/ASP5D4212P5DUTIL011.html

nice!(0)  コメント(0) 

確率論的に考えて、おかしいでしょ [事件・事故]

2月22日(火)

乳児の場合、不幸にして病気や事故で亡くなることはある。
しかし、前近代の社会と違い、医療や栄養環境が改善された現代の日本ではその確率はかなり小さくなった。
現在の日本の乳児死亡率は250人に1人(0.4%)。

その小さな確率が同じ親子に続けて起こる確率はさらに小さくなる。
それでも、2人ならレアケースが偶然重なることも絶無ではないだろう(6万2500回に1度)。
(でも、私なら偶然ではなく人為を疑う)

3人目となったら、確率的に偶然ということはほぼない(0.064%=1562万5000回に1度)。
確率論的に、はっきり人為を疑うべきだ。
そこで、行政・警察の手が入っていたら、4人目のお子の死は防げたと思う。
朝日新聞20220222-1.jpg
『朝日新聞』2022年2月22日朝刊
https://www.asahi.com/articles/DA3S15211985.html?iref=pc_ss_date_article


nice!(0)  コメント(0) 

不自然すぎる [事件・事故]

2月22日(火)

54歳の独身女性と20代の男性の養子関係って不自然。
女性に1億5000万円もの生命保険が掛けられているのも不自然(容姿の男性は保険会社員)。
両手に結束バンドをされて自宅のお風呂で溺死しているのはもっと不自然。

こういうわかりやすい犯罪(保険金殺人)も珍しい。
ぜんぜんミステリー・ドラマにならない。

----------------------------------------------------
S“浴室”54歳女性死亡、殺人で捜査  “保険金受取人”養子を任意聴取

去年7月、大阪府高槻市の住宅の浴室で当時54歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査しています。

去年7月、高槻市八幡町の住宅で高井直子さん(当時54)が浴室で倒れているのを、連絡が取れないことを心配して訪れた高井さんの叔母が見つけ、警察に通報しました。

警察が調べたところ、高井さんは浴槽に入った状態ですでに亡くなっていて、顔の一部は、浴槽にためた水に浸っていたということです。

司法解剖の結果、死因は溺死とみられるということですが、高井さんの右手首に結束バンドが巻き付いていて、左手首にも圧迫されたような痕がありました。警察は、両手を縛られていた可能性が高いことや持病がないことなどから殺人事件として捜査しています。

捜査関係者によりますと、高井さんは同居していない20代の男性と養子縁組をしていて、高井さんにかけられた総額1億5000万円の生命保険金の受取人が男性になっていたということです。

警察は、この男性にも任意で事情を聞くなど捜査を進めています。

「日テレNEWS」2022年2月21日(月) 19:02配信
nice!(0)  コメント(0) 

池袋ラブホテル高齢男性刺殺事件 [事件・事故]

1月22日(土)

昨夜の事件。

82歳の男性と若い(20代)女性がラブホテルに入り、そこで何らかのトラブルになり、殺人に至ってしまったのか?

それとも、女性側が最初から金品を奪う計画で、高齢男性をラブホテルに誘い込み、殺害したのか?
後者なら計画的な強盗殺人事件で、きわめて凶悪な犯罪。
仲間と思われる男2人の役割が気になる。

それにしても、この高齢男性の買春意欲の旺盛さに驚く。
長年、買春行動を取り続け、もう習慣化しているのだろうか?

で、思い出した。
20数年前、
「そこまでして、(Sex)したい?」
という私の質問に
「したい!」
と即答・断言した男性と同じ世代だ。

男性の買春意欲は、団塊の世代以上(現在70代以上)で高く、その下の世代(60代)でやや下がり、さらに下のバブル世代(50代)で再び高まり、その下は再び低下していくというデータがあった。
生理的な生殖機能の衰退とは別に、社会行動の習慣化という要素があるのだと思う。

--------------------------------


nice!(0)  コメント(0) 

東京大学「農正門」前刺傷事件(情報整理) [事件・事故]

1月15日(土)
東京大学「農正門」前刺傷事件(情報整理)

容疑者:名古屋市在住の男子高校二年生。
    (殺人未遂の現行犯で逮捕)
被害者:東京都在住の72歳の男性:重傷
   :千葉県在住の18歳の男子高校生(受験生):軽傷
   :千葉県在住の18歳の女子受験生(受験生):軽傷


nice!(0)  コメント(0) 

戦後の放火大量殺人事件 [事件・事故]

12月18日(土)

戦後の放火大量殺人事件。

放火殺人は、凶悪犯罪であり、犯人が逮捕された場合は、ほぼ死刑になっている。
ただ、放火の疑いが濃厚でも犯人逮捕に至らず未解決の事例もある。
今回の、大阪心療内科放火殺人事件は、死者の数で3番目になってしまった。

2001年9月1日 新宿歌舞伎町ビル火災 死者44人
放火の疑い濃厚も犯人特定できず未解決

2019年7月18日 京都アニメーション放火殺人事件 死者36人
犯人逮捕、裁判いまだ開始されず

2021年12月17日 大阪心療内科放火殺人事件 死者24人+
容疑者確保

2008年10月1日 大阪個室ビデオ店放火事件 死者16人
犯人に死刑判決、未執行

1990年3月18日 長崎屋尼崎店火災 死者15人
放火の疑い濃厚も犯人特定できず未解決

2015年5月17日 川崎市簡易宿泊所火災 死者11人
放火の疑い濃厚も犯人特定できず未解決

1957年10月27日 昭和郷アパート放火事件 死者8人
犯人に死刑判決・執行

1959年7月22日 岩槻一家7人殺害事件 死者7人
犯人に死刑判決

1980年8月19日 新宿西口バス放火事件 死者6人
犯人に無期懲役(心神耗弱)、服役中に自殺

2000年6月11日 宇都宮宝石店放火殺人事件 死者6人
犯人に死刑判決・執行

2001年5月8日 武富士弘前支店強盗殺人・放火事件 死者5人
犯人に死刑判決・執行

2009年7月5日 大阪大阪此花区パチンコ店放火殺人事件 死者5人
犯人に死刑判決、未執行

nice!(0)  コメント(0) 

大阪の心療内科で、放火(大量)殺人事件 [事件・事故]

12月17日(金)

大阪キタ新地のビルで火災。
27人が心肺停止という一報。
2001年の歌舞伎町ビル火災(44人死亡)を思い出す。

続報で、出火元は4階の心療内科で、大阪府警は放火事件の可能性があるとみて調査中。

さらに、かろうじて逃げられた目撃者の証言から、50~60代の男がクリニックに入ってきて可燃性の液体が入った袋を倒して放火したことが判明。
放火による大量殺人事件。

放火された大阪の心療内科の院長先生(安否不明)、発達障害の治療に熱心な先生で、その関係で家猫さんの知り合いの知り合いだった。
それにしても、ひどい話だ。

----------------------------------------
nice!(0)  コメント(0) 

第2の「死の天使」か? [事件・事故]

12月9日(木)

横浜・大口病院の事件に続き、第2の「死の天使」か?
「複数の入所者の不審死が確認」とのことだが、第2・第3の殺人の立証は、かなり難しそう。

--------------------------------------
介護施設で複数の不審死…点滴への“空気注入”殺害容疑で元職員・35歳女を逮捕 注射器持ち込んだか

茨城・古河市の介護老人保健施設「けやきの舎」で入所者の男性を殺害した疑いで、12月8日、元職員の赤間恵美容疑者(35)が逮捕された。

赤間容疑者は2020年7月、入所していた吉田節次さん(当時76)の点滴のチューブに注射器を使って空気を注入し、殺害した疑いが持たれている。

事件当日、赤間容疑者が注射器を触るなどの不審な動きをしていたことを同僚職員が目撃していて関与が浮上した。

さらに、事件があった施設では複数の入所者が不審死していたという。

窃盗の現行犯で逮捕されていた
介護施設の職員として当時施設で働いていた赤間容疑者。どんな人物なのだろうか。

赤間容疑者は2021年11月、牛肉など12点(約5000円相当)を万引きしたとして、窃盗の現行犯で逮捕され、起訴された。

赤間容疑者を知る近隣の住人は、その人柄についてこう話す。

近隣住民:
(買い物から帰ってきた時に)ご夫婦で草取りをされていたんですが、奥さんは私たちの姿を見るなり、いきなり家の中に入ってしまったので、こちらとあまり関わりたくないのかなっていう印象は受けました。

一方、死亡した吉田さんも知る人は…。

吉田さんの知人:
吉田さんは優しくて責任感が強かったですね。野球かソフト(ボール)をやってらして、いつもニコニコした方だった。言葉にならないですかね…なんて言っていいかわからない

看護師としての知識を悪用か
看護師の資格を持っていた、赤間容疑者。施設では注射器は簡単に持ち出せないよう、管理されていたという。

警察は犯行に使われた注射器について、赤間容疑者が看護師としての知識を悪用し、外部から持ち込んだ可能性もあるとみて捜査している。

また、施設内での複数の入所者の不審死についても慎重に調べを進めている。
「FNNオンライン」2021年12月9日(木) 20:46配信
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 事件・事故 ブログトップ