SSブログ
事件・事故 ブログトップ
前の10件 | -

墨田区女子高生殺害・死体遺棄事件 [事件・事故]

8月31日(火)

昨夜から、ネットを騒がせた【墨田区女子高生殺害・死体遺棄事件】

28日、被害者の女子高生が「知り合いに会いに行く」と言って家を出たまま行方不明。
母親が110番通報、警視庁が防犯カメラの映像を分析。
自宅近くで車に乗り込む様子が確認。

車の行方を捜査、30日夜長野県内で発見。
乗っていた群馬県在住の20代の夫婦を事情聴取。
「殺害して遺体を山の中に遺棄した」との供述。
警視庁が山梨県早川町の山の中を捜索。

31日午前2時ごろ、物置の中から女性の遺体を発見。
行方不明の女子高生と確認。

31日朝、夫婦を死体遺棄の容疑で逮捕。

18歳で殺されてしまうなんて、ほんとうにかわいそうだ。
それにしても、18時半に警察に通報した親、それに即応してたちまち容疑者を捕捉した警察、どちらも異例にスピーディ。
なにか前提があったのだろうか?
そもそも墨田区の女子高校生と、群馬県の20代後半の夫婦とどういう接点があったのか?
なぜ殺してしまったのか?

nice!(0)  コメント(1) 

小田急線乗客刺傷事件は「フェミサイド」だ [事件・事故]

8月7日(土)

小田急線の刺傷事件の犯人(36歳の男)、「幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰でもよかった」などと供述している.。
完全なミソジニーじゃないか!(怒)

「誰でもよかった」と「女性なら誰でもよかった」とは大違い。
後者は女性に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)だし、明白なフェミサイド(女性を標的とした男性による殺人)

今回の小田急線乗客刺傷事件、マスメディアはフェミサイドの構造をしっかり分析するような報道をして欲しい。
そこを分析して対策をとらないと、同じような事件が再発する可能性が高いから。
nice!(0)  コメント(0) 

小田急線乗客刺傷事件 [事件・事故]

8月6日(金)

小田急線の乗客刺傷事件、逃亡していた容疑者を確保。
沿線の人たち、とりあえずは安堵だろう。

20時半頃、小田急線祖師谷大蔵駅(世田谷区)近くを走行中の上り(新宿行き)快速特急の車内で、若い男が刃物を振り回し、複数の乗客を刺し、9人が怪我(20代女性が重傷)。
男は刃物を捨てて、ドアコックでドアを開けて車外に逃走。

22時頃、杉並区内のコンビニで身柄を確保。
犯人は20代?の若い男。




nice!(0)  コメント(0) 

11年前の神戸市の高校生殺害事件の容疑者逮捕 [事件・事故]

8月4日(水)
この事件、覚えている。

友達の少女(中学3年生)と話をしていた高校2年の男子(16歳)がいきなり刺れて殺された事件。
状況的にかなり衝撃的な事件だったが、手がかりが少なく、迷宮入りかと思われていた。

容疑者は、事件当時、高校3年の少年。
どういう事情があったのだろう?

-----------------------------------------
11年前の神戸の高校生殺害事件 殺人疑いで元少年逮捕 兵庫県警

11年前の平成22(2010)年、神戸市の路上で高校2年の男子生徒が男に刃物で刺されて殺害された事件で、警察は4日、当時17歳で、現在愛知県に住むパート従業員の元少年を、殺人の疑いで逮捕しました。警察は容疑を認めているか明らかにしていません。

この事件は、平成22年10月、神戸市北区筑紫が丘の路上で、近くに住む高校2年生堤将太さん(当時16)が、友人で当時中学3年生の女子生徒と話をしていたところ、突然、近づいてきた男に刃物で刺されて殺害されたものです。

警察は一緒にいた女子生徒の証言から、男の似顔絵を作って捜査を進めてきました。

その結果、当時17歳で現在愛知県に住むパート従業員の28歳の元少年が事件に関わった疑いがあることがわかり、4日、殺人の疑いで逮捕したということです。

警察は元少年が容疑を認めているか明らかにしていません。

警察は取り調べを進め、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

事件の経緯
事件が起きたのは今から11年前の平成22年、10月4日の午後10時45分ごろでした。

神戸市北区の住宅街の路上で高校2年生の堤将太さん(当時16歳)が、友人の中学3年の女子生徒と話をしていたところ、突然、男にナイフで刺されて殺害されました。

事件から6日後、現場のすぐ近くの側溝から刃渡りおよそ10センチのナイフが見つかり、刃についた微量の血液から堤さんのDNAが検出されたため、警察は凶器と断定しました。

さらに事件の2週間ほど前に、現場近くのスーパーで同じ種類のナイフが販売されていたことが分かりましたが、大量生産品のため、これまで購入者の特定には至りませんでした。

警察は一緒にいた生徒の証言をもとに男の似顔絵を公開。年齢は20代後半から30代くらいで、身長は1メートル60センチから1メートル70センチくらい、小太りで濃い眉が特徴とされ、警察はこれまでに延べ3万人を超える捜査員を投入して聞き込みなどを進めてきました。

さらに容疑者の逮捕につながる情報を提供した人に、公費で最高で300万円の懸賞金を支払うとして、情報提供を求めていました。

「NHKニュース」2021年8月4日 23時53分

nice!(0)  コメント(0) 

熱海市伊豆山の大規模土石流の犠牲者、30人を超えそう [事件・事故]

7月6日(火)

熱海市伊豆山の大規模土石流、発生から4日目でよくやく人的被害の大きさが見えてきた。

6日夜の段階で、死者7名、安否不明は27人とのこと。

犠牲者は30人を超えそうだ。

それと関連して。
20年ほど前までは、大都会はともかく田舎では、どの家に誰が住んでいるかを、周囲の人たちも行政も、かなり正確に把握していたと思う。

今回の大規模土石流災害で、行方がわからない人の把握がこんなに遅れるということは、そうしたシステムがもう崩壊しているということで、それもかなりショックなことだ。




nice!(0)  コメント(0) 

アメリカ・フロリダ州で12階建てマンション崩壊 [事件・事故]

6月25日(金)

同じようなことが、立て続けに起きている。

アメリカ・フロリダ州でも12階建てのマンションが崩壊。
こちらは、死者が出ている。

地震でもないのに、なんでこんな崩れ方をするのだろう?
根本的な建築方式(鉄骨入れてない?)がおかしい?

CNN提供の動画で見ると、最初に左側(中央棟)が崩れ、右側の揺れている棟も続いて崩壊。
倒れるではなく、下から潰れるように壊れている(パンケーキ。クラッシュ)。
鉄骨どころか、鉄筋もまともに入っていないのではないか?

https://twitter.com/i/status/1408081263823577089

---------------------------------
米フロリダ州 12階建てマンション崩壊 当局「99人連絡とれず」

アメリカ南部のフロリダ州で、12階建てのマンションの一部が崩壊して1人が死亡し、少なくとも99人と連絡がとれなくなっています。現場では捜索活動が夜を徹して行われる見通しですが、大量のがれきが山積みとなっていて作業は難航しています。

アメリカ南部フロリダ州のマイアミ近郊で現地時間の24日未明、日本時間の24日午後、12階建てのマンションの一部が崩れ落ちました。

地元当局によりますと、これまでに37人が現場から救出されましたが1人の死亡が確認されました。

また、居住者のうち少なくとも99人と連絡がとれていないということです。

アメリカメディアによりますと、このマンションには、冬の数か月間だけ滞在する人もいて、建物が崩れたときに何人が中にいたのかは分かっていません。

このマンションは40年前に建設されたもので、崩壊したときには屋上で工事が行われていたとの情報もありますが、建物が崩れた原因は分かっていません。

現場での捜索活動は、夜を徹して行われる見通しですが、大量のがれきが山積みになっているため、取り除く作業に時間がかかっているほか、時折激しい雨も降っていて2次災害のおそれもあり難航しています。

マイアミの日本総領事館によりますと、これまでのところ日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

近所の女性「建物崩れた時間帯に雷のような大きな音」
現場のマンション周辺の道路は規制線が張られ、広い範囲で封鎖されていて、消防や警察の車両が行き交うものものしい雰囲気になっています。

崩れた建物の前には大量のがれきが積み上がっていて、消防や救助隊が大型のライトで周囲を照らしながら捜索活動をする様子が確認できます。

また、現場周辺では多くのメディア関係者が取材や中継をしているほか、近所の住民などが不安そうに捜索活動を見守っています。

近所に住む36歳の女性は「建物が崩れた時間帯に雷のような大きな音を聞きました。とんでもない悲劇が起きてしまいました。1人でも多くの人が救助されることを祈っています」と話していました。

「NHKニュース」2021年6月25日 12時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210625/k10013102801000.html?fbclid=IwAR1kfsoH2ciwc8Ru0v6AHFA94_QGktkFLNUPcwUXSIt8UdUzmmdn8FaQ3Ms
nice!(0)  コメント(0) 

大阪西成区天下茶屋で住宅倒壊 [事件・事故]

6月25日(金)

大阪西成区天下茶屋で住宅倒壊。

地盤が崩れたわけでもないのに、なんで箱が転がるように落ちるのだろう。
もしかして、家の基礎工事をちゃんとしていない?

https://youtu.be/gCZFegyhZZo
動画で見ると、やはり地盤がえぐれている?
それにしても、箱みたいに転倒するのは、基礎工事が甘いのでは?。

------------------------------
住宅4軒が「轟音と共に崩落」…一瞬で崩れ落ち”粉々”に 住民は事前に避難しケガ人はなし

25日朝、大阪市西成区で住宅が崩落しました。住人は事前に避難していて、ケガ人はありませんでした。

轟音とともに住宅は一瞬で崩れ落ちました。

警察によると午前7時15分ごろ大阪市西成区天下茶屋東で「水漏れしている」と連絡を受けた警察官が駆け付けたところ、住宅が斜めに傾いていて、ほどなく崩落したということです。

消防よると4軒の住宅が崩れ、人は住んでいましたが、事前に避難していたとみられ、ケガをした人はいないということです。

崩落現場のそばでは、老人介護施設の建設工事が行われていて、警察は工事と崩落の因果関係なども含めて詳しい原因を調べる方針です。
「関西テレビ」2021年6月25日(金) 12:19配信




nice!(0)  コメント(0) 

希ガスが漏れた気がする [事件・事故]

6月14日(月)

希ガスとは、化学的に不活性な気体で、ヘリウム(He)、ネオン(Ne)、アルゴン(Ar)、クリプトン(Kr)、キセノン(Xe)、ラドン(Rn)の6元素の総称。
ここまでは高校で化学Bをやってるからわかる。

で、放射性希ガスとは、
①大気中の40Arが中性子の照射を受けて生成する放射性の41Ar。
②ウランの核分裂により原子炉の中で生成する85Kr、133Xeなど。
③天然に存在する222Rn、220Rn。

今回、中国の原発から出てしまったのは②。
85Krの半減期は10.76年。
133Xeの半減期は5.248日。
環境中に長く残るのは85Krだが、安定的なので、それほど悪さはしない。
ということで、あまり心配することはないだろう。
---------------------------------------------
中国原発で放射線漏れか 米報道、ガス放出と仏電力

【広州、パリ共同】米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためにバイデン米政権に技術協力を求めているという。

フランスメディアによると、フラマトムの親会社フランス電力は、原発を運営する合弁企業が放射性希ガスを大気中に放出したと明らかにした。中国当局の規制範囲内だとしている。

CNNが入手した米政府へのフラマトムの文書などによると、フラマトムは既にフランスの安全基準を超えていると訴えている。
「共同通信」2021年6月14日 22:01配信

nice!(0)  コメント(0) 

多摩川・丸子橋で「川流れ」 [事件・事故]

5月4日(火・休)

家の上空をヘリコプターが飛んでいる。
なんだろうと?と思たったら、丸子橋のあたりの多摩川の河原でバーベキューしていた人が川に入り、流されたらしい。
あんなところで川に入るなんて、酔っぱらっていたのだろうか?
神奈川県警も大変だなぁ。

私のような山育ちの昔の人間は、子どもの頃に「川流れ」で死んじゃった人を見ているから、川には入らない。
よく知っている場所でも、大水の度に深さが変わるから危ない。
そういう感覚や知識ってなかなか伝わらない。

まして酔っぱらってなど論外。
nice!(0)  コメント(0) 

台湾で特急脱線事故、50人死亡 [事件・事故]

4月2日(金)

工事用のトラックが暴走してトンネル入口付近の線路上に転落し、特急「タロコ号」と接触。
列車はトンネル内で脱線。

これは鉄道システムの問題ではない。
鉄道側は防ぎようがないもらい事故。
死者50人、台湾鉄道史上、最大の事故になってしまった。

--------------------------------
無人トラックが20m走り列車に…50人死亡脱線事故

台湾東部の花蓮県で2日、50人が死亡した特急列車「タロコ号」(8両編成)の脱線事故で、列車と衝突した工事用車両が、線路脇の停車場所から未舗装の下り坂を無人のまま約20メートル走行して線路に転落していたことがわかった。当局の事故対策本部が明らかにした。対策本部は作業員への事情聴取や列車の操作記録などから事故当時の詳しい状況を調べている。

警笛直後に衝撃、ほこり充満、窓割り外へ 台湾脱線事故
脱線事故は2日午前9時半(日本時間同10時半)ごろに起きた。工事用車両はクレーン付きトラックで、作業員は事故の約30分前に車両を停車させたという。サイドブレーキが甘かった疑いが指摘されている。列車の乗客らによると、列車は事故前に警笛を鳴らしていたという。

事故現場では2日夜から復旧作業が始まり、作業員が現場の線路を切断した後、線路脇に入れた重機で車両を撤去している。対策本部は列車の撤去までに5日間かかるとみている。蔡英文(ツァイインウェン)総統は2日夜、自身のフェイスブックで犠牲者を悼むとともに、負傷者の無事を祈念。原因解明の徹底や早期復旧など指示した。(花蓮県=石田耕一郎)

『朝日新聞』2021年4月3日 10時54分
https://www.asahi.com/articles/ASP433FRRP42UHBI03D.html?iref=pc_extlink

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 事件・事故 ブログトップ