SSブログ

オリンピック開会式まであと2カ月 [世相]

5月23日(日)

オリンピック開会式まであと2カ月、世界最悪レベルのコロナ感染状況(←嘘)、民衆の支持もない「この状況で東京オリンピックなんかやれるはずがない」と、今まで思っていた人たちが、「もしかして、本当に開催されてしまうかも?」と思い始めた今日この頃。

そうなのです。
そもそもIOCの「五輪貴族」たちも、自民党政府も最初から「やると決めたからやる! コロナの感染状況なんか関係ない」という(インパール作戦の)牟田口司令官と同じ発想だし、民の声なんて聞く気はさらさらないわけで。

なんで、そんなことに気づかないのか?私には不思議でならない。

冷静沈着に状況判断できる政治家が国のトップだったら、日本はこんな惨状にはならなかったわけで。
愚行の積み重ねにおいて、オリンピックも例外ではないということ
nice!(0)  コメント(0) 

「酒類提供禁止」の行き着く際 [世相]

4月22日(木)

「酒類提供禁止」は、今まで、ぎりぎり頑張ってきた、居酒屋、バー、パブ、スナック、ホステスクラブetc、お酒を飲ます店に、最後の止めを刺すことになる。

これで「みどりのたぬき」と「専門家」たちの「東京焼け野原作戦」はほぼ完遂する。

お酒を提供する店の従業員が職を失うだけでなく、店と契約している酒問屋、さらには店で使うおしぼりの業者、店に飾る花を管理する花屋、飲み屋ビルの管理会社・オーナーと影響は波及していく。
文字通り「盛り場」のネオンが消え、暗くなった夜の街の治安はたちまち悪化する。
テナントを失ったビルは、次々に外資の手に渡っていく。

こうして日本の飲み屋産業・文化は壊滅する。
「ああ、これが「みどりのたぬき」の目的だったのだ」と気づいたときには、もう遅い。
nice!(0)  コメント(0) 

2月の出生数、史上最低 [世相]

4月21日(水)

人口動態統計(速報)によると、2月の出生数は5万9789人で、前年比-6850人(-10.3%)。
ついに6万人を割り込み、過去最低。

きわめて深刻な状況が続いているが、「コロナ、コロナ」のマス・メディアは、あまり報道しない。
nice!(0)  コメント(0) 

2020年の自殺者、11年ぶりの増加。 とりわけ女性と若年層 [世相]

3月16日(火)

2020年の自殺者、11年ぶりの増加。
とりわけ女性と若年層の増加が著しい。
「コロナ禍」による過剰な社会規制の影響が、社会的に弱い立場の女性と若年層に顕著に現れていると思われる。

男女別では、男性は1万3943人(前年比135人減)だったのに対し、女性は6976人(同885人増)と大幅に増加。

年齢別では、20代が2287人で17%(329人)増。
19歳以下の未成年は707人で14%(同86人)増。
その内、小中高生の自殺者は440人で68人増で1980年以降で最多。

若い人たちを自殺に追い込む社会に未来はない。

-------------------------------------------------------

警察庁と厚生労働省は22日、2020年の自殺者数は前年比750人増(3.7%増)の2万919人(速報値)だったと発表した。これまで10年連続で減少していたが、リーマン・ショック直後の09年以来11年ぶりに増加に転じた。女性や若年層の増加が目立ち、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛や生活環境の変化が影響した恐れがある。

全体のうち男性は1万3943人(前年比135人減)と11年連続減となったのに対し、女性は6976人(同885人増)と2年ぶりに増加した。自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は前年から0.8人増の16.6人だった。

厚労省が1~11月の統計をもとに分析したところ、年代別では40代が3225人(同71人増)と最も多く、中高年層の割合が高かった。増減率では20代(2287人)が17%増(同329人増)と最も高かった。19歳以下の未成年は14%増(同86人増)の707人だった。

小中高生の自殺者は68人増の440人で、同様の統計のある1980年以降で最多だった。内訳は小学生13人、中学生120人、高校生307人。通年ベースで最も多かった86年(401人)を上回り、高校生についても過去最多だった。

月別では、4~5月の緊急事態宣言中を含む上半期(1~6月)は毎月、前年同月を下回ったが、下半期(7~12月)は全ての月で前年を上回った。年間で最も多かった10月は660人増の2199人だった。

厚労省自殺対策推進室の担当者は「コロナ禍による生活環境の変化に加え、著名人の自殺報道による影響など、幅広い要因が考えられる」としたうえで「(月ベースで増加に転じた)下半期の傾向を見ると、経済問題が要因とみられる自殺が目立っており、相談窓口を拡充して必要な支援につなげられるよう取り組みたい」と話している。

自殺統計の確定値は3月に発表される見通し。例年、速報値より増加する傾向にある。

『日本経済新聞』2021年1月22日 10:06 (2021年1月22日 14:13更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG05BX30V00C21A1000000/


nice!(0)  コメント(0) 

祝・天長節 [世相]

2月23日(火・祝)
祝・天長節

「オンライン講義は(受講生の)親が見ている可能性があるので怖い」という話は時々聞くが、「知らぬ間に陛下に御進講申し上げていたという事態は、まことに畏れ多い次第であります」と愛子さまの先生は思ったのだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)婚姻数・出生数 [世相]

2月22日(月)

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)
婚姻数は、53万7583件で、 7万8069 件減って、前年比12.7%の大幅減少。
SCN_0014 (3).jpg
グラフを見ると、5月の大きなピークがすっぱり消えている。
(11月のピークはそれほど減っていない)。
ちなみに、離婚数は19万6641件で、前年比 1万6314件( 7.7%)の減少。

出生数は、87万2683件で 2万5917件(2.9%)の減少 で、過去最少。
SCN_0014 (4).jpg
5月以降年末まで低いレベルで推移。
とくに12月の落ち込みが大きい。
妊娠期間を考慮すると、受胎は3月で、この時期からの「濃厚接触」の制約が影響している可能性大。
となると、この出生数の減少傾向は、今後もしばらく続くだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)死亡数 [世相]

2月22日(月)

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)
死亡数は138万4544人。
速報値ベースで前年比マイナス9373人(0.7%減)。
11年ぶりに前年比マイナス。

通年では、コロナ感染症による死者、「コロナ禍」による自殺者の増加を、社会活動の低下、病院受診の減少などによる他の死因の大幅減少で打ち消した形。

死亡数のグラフはこんな感じ。
SCN_0014 (2).jpg
赤線が2020年、青線が2019年。
4月(+423)、8月(+155)、10月(+3754)、12月(+5949)が前年比増になっている。
1月(-8670)、2月(-2029)、3月(-168)、5月(-3878)、6月(-1931)、7月(-1745)、9月(-560)、11月(-1007)などが前年比減。

ただし、12月単月では、前年同月5949人増で、コロナ感染死の増加が原因と思われる。

nice!(0)  コメント(0) 

トンデモ論文を出してくる理由 [世相]

2月20日(土)

社会的地位がある高名な先生がトンデモ論文を出してくる理由。

① 多忙、締め切りに追われて。
② 査読、研究会批評を経ていない。
③ いろいろな理由で(加齢・病気)研究・執筆能力が低下している。
④ 本来の能力の問題(コネと運で大学常勤職になったが、もともとその能力がない)。
⑤ 学問をなめている。

①が多いが、③もかなりあるように思う。
④は、ほんとうに困ったものだが、どうしようもない。
⑤は論外。

nice!(0)  コメント(0) 

「夜の社交」依存 [世相]

2月2日(火)

「お店」(スナックとかクラブとかパブとか)を手伝っていたときの経験から、世の中には「お店」に行かないと死んじゃう類の人(ほぼ男性)がいることはわかっている。

これは単なるアルコール依存ではなく(だったら家飲みでいいはず)、「夜の社交」依存というべきもの。

女性を侍らし偉そうに語りながら酒を飲む、そうしないと一日が終わらないという習慣性の依存。
ある種の自己承認欲求なのだと思う。

店側としたら、毎晩のように来てお金を使ってくれるわけだから、良客。
だから、ちやほやする。
客はそれがうれしくて(自己承認欲求が満たされる)毎晩のように通う、という構造。

遠山先生も、松本先生も、大塚先生も、田野瀬先生も、たぶんこの類だと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

どうなる「秋田美人」ポスター [世相]

1月27日(水)

秋田観光コンベンション協会は、もう10年、「秋田美人サイレントメッセージ(通称:秋田美人ポスター)」をやっている。

「秋田美人」が、一言ずつ何かを言っていて、それを連ねるとメッセージになる形式(コメント欄に提示)。
「なにを言ってるのかな?」と思った人は、必然的に「秋田美人」たちの顔(口元)を注視することになる。
mayowazu.jpg
↑ これは昨年度のポスター。「ま・よ・わ・(ず)あ・き・た」。「ず」は秋田犬が言っている。
IMG_2462(2)-f4869.jpg
↑ 2015年に秋田市で実物を見かけて、「これは東京では無理だな」と思い、講義資料用に写真を撮った。

こちらは、そのパロディで、「秋田美人」をウリにするのは「も・う・や・め・な・い?」と言っている。
20210127ak0007_01_l (1).jpg
ただ、このポスター企画、地元ではとても評判が良いと聞く。
どうなるだろう?
nice!(0)  コメント(0)