SSブログ

祝・天長節 [世相]

2月23日(火・祝)
祝・天長節

「オンライン講義は(受講生の)親が見ている可能性があるので怖い」という話は時々聞くが、「知らぬ間に陛下に御進講申し上げていたという事態は、まことに畏れ多い次第であります」と愛子さまの先生は思ったのだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)婚姻数・出生数 [世相]

2月22日(月)

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)
婚姻数は、53万7583件で、 7万8069 件減って、前年比12.7%の大幅減少。
SCN_0014 (3).jpg
グラフを見ると、5月の大きなピークがすっぱり消えている。
(11月のピークはそれほど減っていない)。
ちなみに、離婚数は19万6641件で、前年比 1万6314件( 7.7%)の減少。

出生数は、87万2683件で 2万5917件(2.9%)の減少 で、過去最少。
SCN_0014 (4).jpg
5月以降年末まで低いレベルで推移。
とくに12月の落ち込みが大きい。
妊娠期間を考慮すると、受胎は3月で、この時期からの「濃厚接触」の制約が影響している可能性大。
となると、この出生数の減少傾向は、今後もしばらく続くだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)死亡数 [世相]

2月22日(月)

厚生労働省2020年の人口動態統計(速報)
死亡数は138万4544人。
速報値ベースで前年比マイナス9373人(0.7%減)。
11年ぶりに前年比マイナス。

通年では、コロナ感染症による死者、「コロナ禍」による自殺者の増加を、社会活動の低下、病院受診の減少などによる他の死因の大幅減少で打ち消した形。

死亡数のグラフはこんな感じ。
SCN_0014 (2).jpg
赤線が2020年、青線が2019年。
4月(+423)、8月(+155)、10月(+3754)、12月(+5949)が前年比増になっている。
1月(-8670)、2月(-2029)、3月(-168)、5月(-3878)、6月(-1931)、7月(-1745)、9月(-560)、11月(-1007)などが前年比減。

ただし、12月単月では、前年同月5949人増で、コロナ感染死の増加が原因と思われる。

nice!(0)  コメント(0) 

トンデモ論文を出してくる理由 [世相]

2月20日(土)

社会的地位がある高名な先生がトンデモ論文を出してくる理由。

① 多忙、締め切りに追われて。
② 査読、研究会批評を経ていない。
③ いろいろな理由で(加齢・病気)研究・執筆能力が低下している。
④ 本来の能力の問題(コネと運で大学常勤職になったが、もともとその能力がない)。
⑤ 学問をなめている。

①が多いが、③もかなりあるように思う。
④は、ほんとうに困ったものだが、どうしようもない。
⑤は論外。

nice!(0)  コメント(0) 

「夜の社交」依存 [世相]

2月2日(火)

「お店」(スナックとかクラブとかパブとか)を手伝っていたときの経験から、世の中には「お店」に行かないと死んじゃう類の人(ほぼ男性)がいることはわかっている。

これは単なるアルコール依存ではなく(だったら家飲みでいいはず)、「夜の社交」依存というべきもの。

女性を侍らし偉そうに語りながら酒を飲む、そうしないと一日が終わらないという習慣性の依存。
ある種の自己承認欲求なのだと思う。

店側としたら、毎晩のように来てお金を使ってくれるわけだから、良客。
だから、ちやほやする。
客はそれがうれしくて(自己承認欲求が満たされる)毎晩のように通う、という構造。

遠山先生も、松本先生も、大塚先生も、田野瀬先生も、たぶんこの類だと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

どうなる「秋田美人」ポスター [世相]

1月27日(水)

秋田観光コンベンション協会は、もう10年、「秋田美人サイレントメッセージ(通称:秋田美人ポスター)」をやっている。

「秋田美人」が、一言ずつ何かを言っていて、それを連ねるとメッセージになる形式(コメント欄に提示)。
「なにを言ってるのかな?」と思った人は、必然的に「秋田美人」たちの顔(口元)を注視することになる。
mayowazu.jpg
↑ これは昨年度のポスター。「ま・よ・わ・(ず)あ・き・た」。「ず」は秋田犬が言っている。
IMG_2462(2)-f4869.jpg
↑ 2015年に秋田市で実物を見かけて、「これは東京では無理だな」と思い、講義資料用に写真を撮った。

こちらは、そのパロディで、「秋田美人」をウリにするのは「も・う・や・め・な・い?」と言っている。
20210127ak0007_01_l (1).jpg
ただ、このポスター企画、地元ではとても評判が良いと聞く。
どうなるだろう?
nice!(0)  コメント(0) 

どこで、間違ってしまったのか? [世相]

12月25日(金)

私(1955年生)の世代は、高度経済成長で日本が豊かになる前の時代を子供ながら知っている。
クリスマスどころか、親子がまともに食べられない家があった。

そうした貧困がなくなる社会にしようと努め、いったんは達成したはずなのに、なんで2020年にもなって餓死する人がいるのだろう?

いったい、どこで、間違ってしまったのか?

--------------------------------------
無戸籍の親子宅で母親餓死 大阪 「助け求められず」

大阪府高石市の民家で9月、住人の高齢女性が餓死していたことが24日、分かった。女性は40代とみられる息子と2人暮らしで、いずれも無戸籍だった。息子も衰弱して一時入院し、「無戸籍だったので助けを求められなかった」などと周囲に話しているという。

近所の住民ら関係者によると、9月22日朝、高石市綾園の民家で、「母親が亡くなった」と息子が近所の男性に連絡。男性が自宅を訪ねたところ、住人の高齢女性が布団の上で倒れており、消防などに通報したが、やせ細っており餓死していた。

女性は生前、「宮脇奈々美」と名乗り、死亡時で78歳だったとみられる。長崎県出身とみられるが、戸籍がない経緯は不明。息子も無戸籍で49歳とみられる。

女性は内縁の夫と息子と3人暮らしだったが、4年ほど前に夫が死亡。最近になって歩けなくなった女性を息子が介護していた。夫の遺産で生活していたが底をつき、最後は水や塩を与えていたという。

息子も衰弱しており、一時入院。「無戸籍だったので助けを求められなかった」などと話している。無戸籍の家庭と把握していたかなどについて、高石市はこれまでの取材に「事実関係を調査中」としている。

民間支援団体「民法772条による無戸籍児家族の会」の井戸まさえ代表は「全国には無戸籍の人たちが少なくとも1万人いると推計される」と指摘。「戸籍がなくても生活保護などの支援は受けられる。抱え込まず、周囲の人に相談してほしい」と話している。

「産経WEST」2020.12.24 20:40
https://www.sankei.com/west/news/201224/wst2012240031-n1.html
nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫事件から50年 [世相]

11月25日(水)

なんで、世の中、「三島、三島」って騒ぐのだろう?と思ったら、自決(1970年11月25日)から50年なんだ。

私は中学3年生、家に帰ったら、テレビが特番で大騒ぎをしていた。
政治的には早熟な子だったので、三島の思想については、それなりにフォローしていた。
簡潔に言えば、本物の尊王思想とは違う、似非(えせ)右翼だと思っていた。

三島由紀夫の小説は、高校生になって読んだ。
たしかに文体は華麗だが、文章は簡明さとほのかなユーモアを良しとするとする私はあまり好みでなかった。

さらに長じて、三島のセクシュアリティを知ることになった。
「なんだ、ゲイとしてぜんぜん腰が据わってないじゃん」と思った。

以上、3点で、私の三島由紀夫評価はあまり高くない。
nice!(0)  コメント(0) 

女性の自殺の急増 [世相]

11月24日(火)

女性の20代と40代の自殺者が、去年の同じ時期より2倍以上に増えていることは、かなり、というより、とても深刻な事態だと思う。

女性の自殺者の急増は3カ月前くらいから指摘があるが、さらに悪化している。

にもかかわらず、あまり社会的な関心が高まらないのはなぜなのか?

10月に自殺した人は全国で2158人で、去年の同じ時期より619人も増えている。
10月にコロナ感染症で亡くなった人は全国で195人で、それより自殺者の増加は3倍以上も多い。

グラフにすると、異常な事態がしんこうしていることがよくわかる。
Enk5vaLUYAQaU9A.png

----------------------------------------
10月に自殺した人 女性20代と40代が去年の同時期より2倍以上に

先月、自殺した人について厚生労働省は年代別の情報を24日公表し、女性の20代と40代が去年の同じ時期より2倍以上に増えていることがわかりました。
厚生労働省は「新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、仕事や育児などの悩みが深刻化している可能性があり、ひとりで悩みを抱え込まずに相談してほしい」と呼びかけています。

厚生労働省によりますと、先月、自殺した人は全国で2158人で、去年の同じ時期より619人、率にして40.2%増加しことし7月以降は去年と比べて4か月連続で増えています。
男女別でみると男性が去年よりも21.7%増えて1306人、女性が82.8%増えて852人となっています。

厚生労働省は先月、自殺した人についての年代別の情報を24日、公表しました。
それによりますと▼20代の女性は105人▼40代の女性は142人と去年の同じ時期と比べていずれも2倍以上に増えていることがわかりました。

また▼30代の女性は112人、▼50代の女性は133人などとなっていてほかの年代でも大幅に増えています。

厚生労働省は、「新型コロナウイルスの影響が長期化する中、仕事やDV=ドメスティック・バイオレンス、育児や介護の悩みなどが深刻化していることが背景にある可能性がある。また芸能人の自殺を伝える報道の影響を受けているおそれもある。ひとりで悩みを抱え込まずに身近な人や支援機関、自治体の窓口に相談してほしい」と呼びかけています。

厚生労働省は、相談窓口を検索できるサイトも設けています。

URLは「http://shienjoho.go.jp/」で、電話のほか、メールやSNS、ファックスなどでも相談を受け付けているということです。

一方、一部の窓口では相談の急増で電話を受けられなかったり、メールやSNSのメッセージにすぐに返信できなかったりするケースも出ています。

このため、厚生労働省は「何度か連絡してもつながらない場合は、ほかの窓口にも連絡を続けるなどして相談先をなんとか見つけてほしい」としています。

「NHKニュース」2020年11月24日 20時07分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728391000.html
nice!(1)  コメント(0) 

東京オリパラ、ほんとうに開催するの? [世相]

11月16日(月)

やっぱり、やるのか・・・、東京オリ&パラ。

しかも、観客を入れて。

今まで、「やる」3:「やらない」7くらいだったのが、6:4くらいに逆転した感じ。
ぎりぎり間に合ったワクチンを選手・役員に打ちまくって開催する気だろう。

--------------------------------------------
菅首相がIOCバッハ会長と会談、東京オリンピック開催を確認「実現する決意」

菅義偉首相は16日、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と首相官邸で会談し、東京オリンピック・パラリンピックを来夏に開催することを確認した。欧米や日本国内で新型コロナウイルスの感染が再拡大しているが、連携を緊密にして感染対策を徹底し、大会を実現する。観客を入れる方針でも一致した。

首相就任後、バッハ氏と対面で会談するのは初めて。会談で、菅首相は「来夏、人類がウイルスに打ち勝った証しと、東日本大震災から復興しつつある姿を世界に発信する復興五輪・パラリンピックとして、開催を実現する決意だ」と述べ、バッハ氏は「来年実行するとの決意を共有する。大会を人類の連帯と結束力を表すシンボルにするつもりだ。全人類はトンネルの中におり、五輪の聖火はトンネルの先の明かりになる」と応じた。

会談後、菅首相は報道陣に「観客の参加を想定した、さまざまな検討を進めていると説明した」と述べ、バッハ氏は「大会を大成功させる決意と確信を持った。観客を入れることも確信を持つことができた」と語った。

両氏は9月下旬に電話協議し、開催に向け前向きに取り組むことを確認。バッハ氏は今月11日のIOC理事会後の記者会見で、日本滞在中に中止について議論しないと明言していた。

政府は9月以降、東京都、大会組織委員会との間で設置した感染症対策調整会議で対応を協議してきた。大会を目指す国内外の選手らについては通常入国時に求めている14日間の待機措置の免除を決め、既に実施している。大会時には海外からの観客も対象に含めることを検討しており、入場の上限と併せて来春までに判断することにしている。

バッハ氏は18日まで滞在する。16日午後に東京都の小池百合子知事と会談。組織委の森喜朗会長と都内で記者会見に臨み、安全な大会開催に導く決意をアピールする見通し。17日には選手村と主会場の国立競技場を視察する。【松本晃】

『毎日新聞』2020年11月16日11時57分
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainichi/sports/mainichi-20201116k0000m050061000c?fbclid=IwAR328A5kQhAsrLXO9gqbmC4QlzG-E5v2VGnVxwhfrEg7OnLeMJ1WhdykaVM

nice!(0)  コメント(0)