SSブログ
日常(料理・食べ物) ブログトップ
前の10件 | -

遅い昼食 [日常(料理・食べ物)]

8月31日(火)

遅い昼食。
IMG_8718.JPG
学芸大学駅西口の「松屋」で、牛丼(ミニ:280円)。

息子が昼ご飯にどこからかテイクアウトしてきた焼肉丼をガシガシ食べているのを脇目に見ていて、急に食べたくなった。


nice!(0)  コメント(0) 

7月28日(水)土用のうなぎ [日常(料理・食べ物)]

7月28日(水)
IMG_8373.JPG
IMG_8374.JPG
土用のうなぎ、今年も、おいしくいただきました。
感謝。


nice!(0)  コメント(0) 

天麩羅は食べたいけど、天丼は食べたくない [日常(料理・食べ物)]

7月16日(金)
(続き)
現金輸送を終えて、昼食。
学芸大学西口の「てんや」へ。

最近、天麩羅は食べたいけど、天丼は食べたくないという傾向。
で、天麩羅ざるうどん(880円)。
IMG_8254.JPG
IMG_8255.JPG
ところで、「てんや」で食事をしていると、高齢者の「持ち帰り」客が多いことに気づく。
今日も推定80代の女性が「持ち帰り」注文をしていたが、少し認知に障害が出ているようで、注文に繰り返しが多い。
聞いていて「あれ?イカと大イカ、ダブってないか?」と気づく。
有能な女性店員が、レシートをおばあさんに示して確認をとると、やっぱりそうだった(イカの注文取消しで返金)。
どちらも大変だなぁ。

西口商店街の「ドトール」で時間調整。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに新宿「つな八」 [日常(料理・食べ物)]

7月10日(土)
(続く)
映画『片袖の魚』を観たあと、新宿の天麩羅の老舗「つな八」へ。
IMG_8197.JPG
IMG_8198.JPG IMG_8199.JPG
映画を観た後、映画の感想を知人と語り合えるのは楽しい。




nice!(0)  コメント(0) 

新宿二丁目のベトナム料理「ベトナミング」にお別れ [日常(料理・食べ物)]

6月22日(火)

今月29日に惜しまれながら閉店する新宿二丁目・仲通りのベトナム料理「ベトナミング」にお別れしてきた。
IMG_8038.JPG
IMG_8039.JPG

IMG_8042.JPG
IMG_8043.JPG
IMG_8044.JPG
IMG_8047.JPG
IMG_8050.JPG
IMG_8051.JPG
21時を過ぎても、店内は名残を惜しむお客さんで賑わっていた。
IMG_8046.JPG

閉店告知の貼り紙の「本当に大好きな二丁目で長らく営業できたことを感謝しております」という従業員さんの言葉が泣ける。
IMG_8053 - コピー.JPG
おいしいベトナム料理、ありがとうございました。

それにしても、これだけの繁盛店が閉店せざるを得ない二丁目、かつての活気が戻ることがあるのだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 

新宿二丁目・ベトナム料理「ベトナミング」が閉店 [日常(料理・食べ物)]

6月15日(火)

新宿二丁目・仲通りで、いつも繁盛していたベトナム料理「ベトナミング」が閉店。

何度か連れて行ってもらい、ファンになっていたのでショック。
200919-4 (4).JPG
あそこが成り立たないのなら、いったいどこが残れるというのだろう。
日本の飲食店文化、いよいよ絶滅に向かいつつある。
nice!(0)  コメント(0) 

横浜・関内の老舗「わかな」の鰻丼 [日常(料理・食べ物)]

5月24日(月)

横浜・関内の老舗(明治5年=1872年)「わかな」の鰻丼をいただいく・
IMG_7744.JPG
IMG_7740.JPG

久しぶりの鰻で、私も家猫さんも大喜び。
ありがたく、そしておいしくいただきました。

「やきとり」。
IMG_7745.JPG
普通の焼き鳥とはイメージが違い、鳥焼きという感じ。
香ばしくておいしかった。

長年、お世話になっている方からまたいただいてしまい、恐縮すると同時に、「頑張って生きてれば良いことがある」と思った一日でした’。
心から感謝。

nice!(0)  コメント(0) 

4月30日(金)新宿一丁目「民芸手打そば 志乃屋」 [日常(料理・食べ物)]

4月30日(金)  晴れ  東京  24.1度  湿度48%(15時)

午後、新宿へ。

昼食は、以前から入ってみたかった新宿一丁目「民芸手打そば 志乃屋」。
IMG_7513.JPG
天せいろ(2200円)。
IMG_7509.JPG
蕎麦は、田舎風のやや黒味がある太切で、私好み。
並盛でも十分な量。
IMG_7510.JPG
天麩羅も、けっこう量がある。
IMG_7509.JPG
ただ、付け汁がやや薄いのが残念。

松中権さんと、久しぶりに(年末以来4カ月ぶり)じっくり話し合って、いくつかの懸案が少し前に進む。
nice!(0)  コメント(0) 

「味奈登(みなと)庵」のつけ天そば [日常(料理・食べ物)]

4月14日(水)
(続き)
昼食は、区役所の隣の超高層ビルの1階に入っている「味奈登(みなと)庵」
つけ天そば(800円)。
IMG_7363.JPG
天麩羅は、かぼちゃ、オクラ、イカ、海老。
IMG_7364.JPG
揚げたてでおいしい。
でも、肝心の蕎麦がイマイチ。

「イトーヨーカ堂」で下着(ショーツ)を購入。

武蔵小杉駅構内の「タリーズカフェ」で休憩。
IMG_7365.JPG
メロン・ヨーグルト(540円)。
高いけど、おいしい。

雨が本降りになってきたので、タクシーで帰宅。

16時過ぎ、自宅に戻る。

夕食は豆苗と油揚げの炒め物。
210414-3 (1).JPG
カマスの干物を焼く。
210414-3 (2).JPG
鶏天。
210414-3 (3).JPG

就寝、3時半。

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの「丸亀製麺」 [日常(料理・食べ物)]

4月8日(木)
(続き)
12時25分、武蔵小杉駅へ。
昼食は東急口の「丸亀製麺」へ。
久しぶり。
IMG_7319.JPG
例によって、かけ(並)+れんこん天+鶏天(320+110+150=580円)。

無料の揚げ玉(関西だと天かす)を山のようにのせる中年男性。
(お金がなくて天麩羅が買えないのではなく、天麩羅に加えてだったので驚いた)
それを横目に、無料の刻み葱を山盛りにする私。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日常(料理・食べ物) ブログトップ