So-net無料ブログ作成
地震・火山・地質 ブログトップ
前の10件 | -

NZホワイト島の火山噴火、観光客5人死亡 [地震・火山・地質]

12月9日(月)

ニュージーランド北部沖のホワイト島が噴火。
噴火の直前に、火口内を歩いていた観光客は、まあ、助からないだろう。
死者・行方不明63人の大惨劇になった木曽御嶽山(2014年9月)の二の舞。
火山を甘く見すぎ。

【19時】死者5人、行方不明少なくとも10人の続報
--------------------------------------
NZホワイト島の火山噴火、付近に外国人含む観光客約50人 1人死亡
ホワイト島2.jpg
ホワイト島.jpg
【12月9日 AFP】ニュージーランド北部沖にあるホワイト島(White Island、マオリ名:ファカアリ、Whakaari)の火山が9日、突然噴火した。当局によると噴火時、島とその周辺には外国人を含む観光客が50人ほどいたとみられ、少なくとも1人が死亡したほか、複数の負傷者や行方不明者が出ているという。

ニュージーランドの警察当局は、1人の死亡を確認したと発表。島内にいて連絡が取れなくなっている人の数は正確に分かっていないが、「現時点では警察・救急当局が島に上陸するのは危険すぎる」との見解を示した。また、ジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)首相は噴火時、島とその周辺には「ニュージーランド人と海外からの観光客」がいたことを明らかにした。

噴火したホワイト島は、ニュージーランド北島(North Island)の景勝地プレンティー湾(Bay of Plenty)の沖合約50キロにある火山島。ヘルメットやガスマスクを着用して噴火口を歩く観光ツアーが人気で、毎年およそ1万人が訪れる。

9日も噴火直前の午後2時10分(日本時間同午前10時10分)ごろ、噴火口の内側を歩く数人の観光客の姿がライブカメラに映っていたが、すぐに画面は噴火のため暗転。観光客の安否が気遣われている。

警察は、噴火時刻を午後2時11分と発表している。ニュージーランド政府の危機管理当局によると、噴火の規模は「中程度」だが、火山周辺は危険な状況だという。噴火時のホワイト島とその周辺には50人前後の観光客がいたとされる。現場に急行中の救急隊には、負傷者が20人ほどいるとの情報が入っているという。 

北島ファカタネ(Whakatane)のジュディ・ターナー(Judy Turner)市長は、AFPに「複数の負傷者が出ており」救助活動が行われていると述べた。

ニュージーランドの地震監視サービス「ジオネット(GeoNet)」によると、ホワイト島はニュージーランドで最も活発な円すい火山で、全体の70%が海中にある。過去50年間に頻繁に噴火を繰り返しており、直近では2016年に噴火。今年8月、ニュージーランド軍は噴火に備えた緊急シェルターとして、重さ2.4トンのコンテナをホワイト島に空輸していた。(c)AFP

「AFP通信」2019年12月9日 16:44 発信地:ウェリントン/ニュージーランド [ ニュージーランド アジア・オセアニア ]

nice!(0)  コメント(0) 

北関東震源、M4後半、最大震度4、三連発 [地震・火山・地質]

12月4日(水)
20191204103923395-04193509.jpg
4日19時35分ころ、震源地は、栃木県北部(北緯36.9度、東経139.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模はM4.7。
日光市、那須塩原市で震度4を観測。
------------------------------------

3日から4日にかけて、北関東を震源とするM4後半、最大震度4クラスの地震が3連発。
① 12月3日10時18分 茨城県南部 M4.7 深さ60km
② 12月4日10時38分 茨城県北部 M4.8 深さ10km
③ 12月4日19地05分 栃木県北部 M4.7 深さ10km
①は千葉県北西部~埼玉県東部~茨城県南部に広がる「関東の地震の巣」が震源の地震で、とくに珍しくもない。
被害が出るような地震はまず起こらない。
②は茨城県北部を震源とする、浅い、おそらく正断層型(張力で起きる)の地震で、2011年の東日本太平洋大地震の直後から数多く発生するようになった。
これも、近年お馴染みのタイプ。
③の栃木県北部を震源とし、しかも浅い地震は、あまり見たことがない。
①と②たまたま時期が重なったというだけだが、③は今後、少し注意してみたい。



nice!(0)  コメント(1) 

茨城県北部でM4.8、最大震度4 [地震・火山・地質]

12月4日(水)

朝風呂に入っていたら、揺れた。
20191204014237395-04103858.jpg
4日10時38分ころ、震源地は、茨城県北部(北緯36.8度、東経140.6度)、震源の深さは約10km、地震の規模はM4.8。
茨城県日立市、土浦市、常総市、常陸太田市、笠間市、城里町などで、震度4を観測。

昨日3日10時にも、茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度、深さ60km)を震源とするM4.7(最大震度4)の地震があったが、震源の場所、深さが異なり、別の系統の地震。
20191203012313395-03101815.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

伊豆大島近海でM4.9、最大震度4 [地震・火山・地質]

11月17日(日)

精神的にきつくて、フォローできてなかったのだけど、昨夜の伊豆下田沖の地震、ちょっと嫌な感じがしている。
20191117110921395-17200537.jpg
17日20時05分頃、震源地は、伊豆大島近海(北緯34.6度、東経139.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模は4.9。
静岡県下田市、東伊豆町、河津町で震度4を観測。

この付近、活断層がたくさんある。
もう1~2クラス大きな地震(M6~7)が、いつ起きてもおかしくない。
1974年5月9日 伊豆半島沖地震(M6.9)
1978年1月14日 伊豆大島近海地震(M7.0)
2000年4月21日 伊豆半島東方沖地震(M5.8)
nice!(0)  コメント(0) 

千葉県南東沖でM5.7、最大震度4 [地震・火山・地質]

10月13日(日)

昨夜、台風19号の暴風雨のさ中に、地震。
縦揺れから少し時間をおいてやや大きな横揺れ。
ちょっと怖かった。
ウチは気象庁発表で震度2、体感で震度2~3。
---------------------------
10月12日18時22分ころ、震源地は、千葉県南東沖(北緯34.7度、東経140.7度)で、震源の深さは約80km、地震の規模はM5.7。
千葉県鴨川市で震度4。
20191012093459395-12182205.jpg

震源は相模トラフの内側。
この付近を震源とする超巨大地震、元禄南関東大地震(1703年、M7.9-8.5)から、かなりの年月が経過しているので、少し不気味。

nice!(0)  コメント(0) 

千葉県北西部でM4.1、最大震度2 [地震・火山・地質]

10月9日(水)

明け方の地震。
したからドンときて、目が覚めた。
20191008200218395-09045841.jpg
9日04時58分ころ、震源地は千葉県北西部(北緯35.8度、東経140.2度)で、震源の深さは約80km、地震の規模はM4.1。
最大震度2。






nice!(0)  コメント(0) 

茨城県北部でM4.4、最大震度3 [地震・火山・地質]

9月29日(日)

久しぶりにちょっと揺れた。
20190929160629395-30010239.jpg
30日01時02分ころ、震源地は、茨城県北部(北緯36.5度、東経140.6度)、震源の深さは約60km、地震の規模はM4.4。
最大震度は3。

ウチは気象庁発表では無感、体感で震度1かな。


nice!(1)  コメント(0) 

大停電(ブラックアウト)したら [地震・火山・地質]

9月1日(日)

「防災の日」ということで、NHKスペシャル「巨大都市 大停電(ブラックアウト)」。

24~48時間くらいなら、水飲むのとトイレ以外、寝て過ごす。
ウチは、水の備蓄(飲用・トイレ用)だけはかなり豊富なので。
昼間、明かるいうちは、本を読んで過ごす。
本は1年くらい読み続けても、読みきれないくらいある。
お腹が空いたら、缶詰とか、それなりの量あるから、とりあえずは大丈夫。

どうしてもご飯が欲しければ、卓上ガスコンロがあるし、いよいよになったら、庭でご飯を炊く(炊爨技術はある)。

でも、48時間以上だと、水が不足してくるので、給水車など、外からの支援が必要になるだろう。


nice!(1)  コメント(0) 

浅間山が小噴火 [地震・火山・地質]

8月7日(水)

7日22時08分ごろ、浅間山(群馬・長野県境)が噴火。
噴煙の高度は1800m、噴煙の流向は直上。
噴火警戒レベル1→3(火口から4km立ち入り禁止)。
浅間山(201908074).jpg
画像を見ると、そこそこの噴火だが、山体膨張が顕著にあるわけではないので、おそらく単発の小噴火と思われる。

nice!(0)  コメント(0) 

福島県沖でM6.2、最大震度5弱 [地震・火山・地質]

8月4日(日)

テレビの緊急地震速報で身構える。
長い初期微動、続いて長い横揺れ。
これは大きい。
20190804102810395-04192311.jpg
8月4日19時23分頃、震源地は福島県沖(北緯37.7度、東経141.7度)、深さ50km、M6.2。
宮城県石巻市、亘理町、福島県双葉町で、震度5弱を観測。

家は体感で震度3、気象庁発表で震度2。

もう少し規模が大きかったら、被害が出るところだった。
大震災から8年経っても、まだ余震が続いている。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 地震・火山・地質 ブログトップ