So-net無料ブログ作成
地震・火山・地質 ブログトップ
前の10件 | -

東京湾で有感地震が6回。 [地震・火山・地質]

5月21日(木)

東京湾を震源とする有感地震が6回。
2時07分の地震は、お風呂に入っていて気付いた。
震源は、東京湾の千葉県寄り、市原市の沖合あたりで、深さ約20~30km。
想定されている東京直下型地震の震源予想の範囲なので、ちょっと気になる。
20200520171003395-21020717.jpg
2020年5月21日
14時00分 東京湾 深さ20km M2.9 震度1
03時05分 東京湾 深さ20km M3.1 震度1
02時07分 東京湾 深さ20km M3.5 震度2
01時49分 東京湾 深さ20km M2.6 震度1
5月20日
15時00分 東京湾 深さ30km M2.9 震度1
14時54分 東京湾 深さ30km M2.9 震度1
nice!(0)  コメント(0) 

連夜の地震、千葉県北西部でM5.0、最大震度4 [地震・火山・地質]

5月5日(火・祝)

また、緊急地震速報。
警報と揺れの始まりがほとんど同じ。

今回は昨夜(4日22時07分)より揺れた。
ウチは気象庁発表で震度2、体感で震度3かな。
20200505170115395-06015718.jpg
6日01時57分ころ、震源地は、千葉県北西部(北緯35.6度、東経140.1度)で、震源の深さは約70km、地震の規模はM5.0。
千葉市中央区で震度4。

昨夜(千葉県北東部、M5.5)とは震源の位置が違う。
今夜の地震は東京湾岸だが、深さが深いので、東京直下大地震とは直接は関連しないだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

千葉県北東部でM5.5、最大震度4 [地震・火山・地質]

5月4日(月・祝)

緊急地震速報が鳴って驚いたが、ウチは気象庁発表で震度1、体感で震度1~2。
たいしたことなくて良かった。
20200504131139395-04220757.jpg
5月4日22時07分頃、震源地は千葉県北東部(北緯35.7度、東経140.6度)、震源の深さは約50km、地震の規模はM5.5。
最大震度は4。
nice!(0)  コメント(0) 

長野県中部でM5.5、最大震度4 [地震・火山・地質]

4月23日(木)

長野県中部を震源とする地震。
20200423044748395-23134427.jpg
22日の02時代に始まり、いったん止む。
有感地震は28時間ほどなかったが、23日11時代に再開。
13時44分にM5.5(最大震度4)、その後、立て続けにM4.5、M4.8(いずれも最大震度3)。
その後も震度!~2が群発。
震源の位置はほぼ同じで、ごく浅い。
経験則的に言えば、23日13時44分のM5.5が主震で、これ以上の大きな地震は起こらず、終息に向かうと思うが・・・。

(4月25日)
02時44分 長野県中部 M3.1 震度1
00時49分 長野県中部 M3.0 震度1
(4月24日)
21時12分 長野県中部 M3.6 震度2
20時43分 長野県中部 M2.9 震度1
20時03分 長野県中部 M2.8 震度1
19時57分 長野県中部 M3.5 震度2
19時48分 長野県中部 M3.4 震度1
19時37分 長野県中部 M3.0 震度1
15時15分 長野県中部 M3.0 震度1
06時31分 長野県中部 M3.2 震度2
05時39分 長野県中部 M3.0 震度2
03時32分 長野県中部 M3.1 震度1
(4月23日)
22時32分 長野県中部 M2.7 震度1
21時14分 長野県中部 M2.6 震度1
21時03分 長野県中部 M4.2 震度2
20時00分 長野県中部 M2.6 震度1
19時42分 長野県中部 M2.7 震度1
19時10分 長野県中部 M3.2 震度2
19時06分 長野県中部 M2.8 震度1
16時55分 長野県中部 M3.1 震度1
15時59分 長野県中部 M3.1 震度1
14時22分 長野県中部 M3.0 震度1
14時16分 長野県中部 M3.6 震度2
13時57分 長野県中部 M4.8 震度3 〇
13時54分 長野県中部 M3.0 震度1
13時52分 長野県中部 M4.5 震度3 〇
13時44分 長野県中部 M5.5 震度4 ◎
11時45分 長野県中部 M2.7 震度1
(4月22日)
07時14分 長野県中部 M2.5 震度1
03時06分 長野県中部 M2.6 震度1
03時05分 長野県中部 M3.3 震度1
02時47分 長野県中部 M3.7 震度2
02時26分 長野県中部 M3.8 震度3
nice!(0)  コメント(0) 

千島海溝系の超巨大地震(M9クラス)の具体的想定 [地震・火山・地質]

4月21日(火)

千島海溝系の超巨大地震(M9クラス)については、数年前から危険性の指摘はなされていたが、今回はさらに踏み込んだ具体的な想定。
2017年12月19日「千島海溝系の北海道東部超巨大地震の可能性」
https://junko-mitsuhashi.blog.ss-blog.jp/2017-12-19-1

北海道東部は、地震についての歴史史料がせいぜい200年弱くらいしかない。
1400年分くらいある南海トラフ系の地震に比べると、発生周期の推定が難しかった。

今回の想定は、津波堆積物の地質調査が進んだ結果、6500年で18回(平均周期361年)、最後の襲来が17世紀(1600年代)ということが判明したことに基づく。
単純計算で、1600~1699年+361年=1961~2060年となり、そろそろ来てもおかしくないということ。

もしかすると、2035年以降に予想される南海トラフ系の超巨大地震(M9クラス)よりこちらの方が先に来るかもしれない。

------------------------------------------
北海道でM9・3、津波30メートル 内閣府、国内最大の地震想定

内閣府は21日、北海道から東北地方北部の太平洋側を震源とする巨大地震の新たな想定を公表した。地震の規模は北海道沖の千島海溝で国内最大のマグニチュード(M)9・3、東北沖の日本海溝でM9・1を想定し、それぞれ最大で高さ約30メートルの大津波が東日本の広範囲を襲うと推計した。いずれも「発生が切迫している」として、防災対策の見直しを急ぐ方針だ。
千島海溝の巨大地震.jpg
千島海溝の巨大地震は、東日本大震災(M9・0)や南海トラフで想定された巨大地震(M9・1)を上回る規模。沿岸部における津波の高さは、北海道えりも町の27・9メートルが最大で、同町から根室市にかけて10~20メートル超と予想した。択捉島でも30メートル近くに達する。

日本海溝の巨大地震の津波は岩手県宮古市の29・7メートルが最も高く、青森県八戸市は26・1メートルで、同県以北で東日本大震災を上回る。宮城県は10メートル前後、福島県は南相馬市などで20メートル近くに及ぶ。茨城県や千葉県でも5メートルを超える。

北海道から千葉県までの市町村ごとに津波の浸水域も想定。北海道苫小牧市や仙台市などで内陸まで浸水する。岩手県内については自治体の了解が得られていないとして非公表とした。

広範囲で強い揺れに見舞われ、北海道東部の厚岸町付近で震度7、釧路市や根室市、青森県や岩手県の一部などで震度6強とした。

千島海溝と日本海溝は、いずれも海側のプレート(岩板)が陸側の下に沈み込む場所だ。境界部の断層が動いて巨大地震が繰り返し起きてきたが、千島海溝では17世紀を最後に途絶えている。日本海溝では東日本大震災が起きた際、岩手県以北では断層が動かず発生リスクが残っており、それぞれ起こり得る最大級の地震を新たに想定した。

北海道や東北地方は歴史資料が乏しいため、過去6500年間に18回の津波で運ばれた堆積物を基に震源域や規模を求めた。千島海溝の震源域は北方領土の沖合まで延びる広さで、地震のエネルギーは東日本大震災の2・8倍に達する。

内閣府は大震災で想定外の巨大地震に見舞われた反省から全国で地震想定の見直しを進めてきた。今回は南海トラフ地震や首都直下地震に続くもので、今年度中に被害想定をまとめる。

「産経新聞」2020.4.21 11:54ライフくらし
https://www.sankei.com/life/news/200421/lif2004210024-n1.html?fbclid=IwAR0qfLLtoMGOhpyakiTJbLtQzl89fMZvWQrjFTXaNMHipPVH1GuyLMj9C-8
nice!(0)  コメント(0) 

茨城県南部でM5.1、最大震度4 [地震・火山・地質]

4月11日(土)

論文を書いてたら、地震。
けっこう揺れた。
ウチは体感で震度3、気象庁発表で震度2。
20200411154834395-12004457.jpg
12日00時44分ころ、震源地は、茨城県南部(北緯36.2度、東経140.0度)で、震源の深さは約50km、地震の規模はM5.1。
最大震度4。
---------------------------------
毎度おなじみ「関東の地震の巣」が震源だが、その中でもわりと大きな方
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっと嫌な場所 [地震・火山・地質]

2月21日(金)

震源が、ちょっと嫌な場所(阿多南部カルデラ)。
気のせいならいいのだが。
20200221152549495-22002226.jpg
22日00時22分ころ、震源地は、鹿児島湾(北緯31.3度、東経130.6度)、震源の深さはごく浅い、地震の規模はM3.1。
最大震度は2。
nice!(0)  コメント(0) 

択捉島南東沖でM7.0 [地震・火山・地質]

2月13日(木)

13日19時34分頃、震源地は択捉島南東沖(北緯44.7度、東経148.9度)、震源の深さは約160km、地震の規模はM7.0。
最大震度は4。
20200213104426395-13193432.jpg
深いM7クラスの地震なので震域がとても広い。
うちも少し経ってから揺れた。
気象庁発表で震度1、体感で1と2の間。
nice!(0)  コメント(0) 

北海道胆振地方(M4.4)と福島沖(M5.5)でほぼ同時に地震発生 [地震・火山・地質]

2月12日(水)

けっこう揺れた。
並んで座っていた家猫さんがテレビをつけると、NHKに「北海道胆振地方で地震がありました」というテロップ。
???
気象庁のサイトにアクセスすると、初報の震域が北海道南部と南東北&関東に分かれていて、北東北が抜けている。
ほぼ同時に、北海道と福島沖で地震が起こり、気象庁のコンピューターが混乱したと推定。
第2報から2つの地震としてデータが直った。
-------------------------------------------
12日19時37分頃、震源地は、福島県沖(北緯37.3度、東経141.4度)で、震源の深さは約80km、地震の規模はM5.5。
最大震度4。
20200212104215495-12193732.jpg
ウチは気象庁発表で震度1だけど、体感は震度2。
いったいどこで測定しているのだろう?
(鉄筋建築の中学校で測定しているという噂)

ちなみに、北海道の地震はこちら。
わずかに早かったようだ。
-------------------------------------------
12日19時36分頃、震源地は、胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約40km、地震の規模はM4.4。
最大震度3。
20200212104015395-12193641.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

地震連発、千葉県北東部M5.1、茨城県南部M5.3 [地震・火山・地質]

2月1日(土)

最初の地震は、気象庁発表で自宅は震度1。
2つ目は、気象庁発表で震度2、体感で震度3。

昨夜は早寝したので、どちらも熟睡中。
1つ目は気づかなかったが、2つ目は初期微動で目が覚め身構えた。
けっこう揺れて、怖かった。
-------------------------------------------
1日01時11分ころ、震源地は千葉県北東部(北緯35.7度、東経140.7度)、震源の深さは約50km、地震の規模はM5.1。
最大震度3。
20200131161510395-01011129.jpg
-------------------------------------------
1日02時07分ころ、震源地は茨城県南部(北緯36.0度、東経140.1度)、震源の深さは約70km、地震の規模はM5.3。
最大震度4。
20200131171237395-01020757.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 地震・火山・地質 ブログトップ