So-net無料ブログ作成

シンスケさん、ありがとう! [交友]

12月1日(日)

「レオナルドダヴィンチ、かの南方熊楠、そして三橋順子先生」
http://lequineguine.jugem.jp/?eid=1264
おおっ! 
褒めすぎなのはもちろんだけど、沼の底に堕ち込んでいる自己肯定感が少しはアップする。

実際は「レオナルドダビッチ、南方猫楠、三橋順子」(←全部バチ者)なんだけど。

シンスケさん、ありがとう!

nice!(0)  コメント(0) 

10月19日(土)おゆうちゃんとデート(池袋) [交友]

10月19日(土)  曇り  東京  20.2度  湿度99%(15時)

おゆうちゃんと超久しぶりのデート。
彼女の体調不良、私の多忙でなかなか機会がつかめなかった。

おゆうちゃんは、仕事帰りなので洋装。
洋服&髪を結っていない姿を見るのは何年ぶりだろう?

池袋東口の「海鮮酒場 魚波」というお店。
IMG_0616.JPG
季節感のあるメニューでなかなかおいしかった。
その割にお値段はまずまず。

お刺身4種盛。
IMG_0611.JPG
炒りぎんなん。
IMG_0612.JPG
緑の大粒、ほくほくで、おいしい。
おゆうちゃんの好物で、お代わり。

さんまの塩焼き。
IMG_0614.JPG
やっと獲れるようになった。
やっぱりおいしい。

秋鮭と秋野菜のほう葉焼き。
IMG_0615.JPG

ああ、楽しかった!
IMG_0617.JPG
↑ ちょっと寂しい池袋のネオン。


nice!(0)  コメント(0) 

「丸の内マッチングクラブ」の懇親会 [交友]

10月3日(木)

今夜は「丸の内マッチングクラブ」の懇親会だった。
早い話、異業種交流パーティなのだけど、主催の原田卓季さんとは18年来の知り合いということで、いつもお声をかけていただき、3回に1回くらいは参加している。

今日の会場は、東京メトロ千代田線赤坂駅直近の「もうやんカレー赤坂店」のカレーバイキング。
IMG_0314.JPG
IMG_0315.JPG
IMG_0316.JPG
私の隣で「なかなかスパイシーでおいしいね」「そうですね」と話していた男性は、年商2000億円とかの社長さんだったけど、仕事上の接点がぜんぜんない。

著名なイラストレーターの松下進さん(私がファンのジャズ歌手ナオミ・グレースさんの夫君)が、最近、坐骨神経痛を発症したというので、同病の先輩として、いろいろアドバイス。

でも、自慢じゃないが、私の仕事があまりにも世の中から外れているので、今まで1度も、この会がご縁で仕事が回ってきたことはない。

そもそも原田さんと知り合ったのは、原田さんが売れていない頃のはるな愛さんの後援者だったという縁。

だから、原田さんの会には、愛ちゃんがときどき来るのだが(今日はいなかった)、愛ちゃんがいないと、トランスジェンダーは私ひとりぼっちだった。

ところが、この頃は、そうなくなった。
新進気鋭の建築家サリー楓さんと2人になった。

これがどれほどうれしいことか、たぶんマジョリティの人にはわからないと思う。
71196473_2831441140200597_4775996503506288640_n.jpg71339760_2831440053534039_8241232974696153088_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「LE QUINE GUINE (キヌギヌ)」の14周年パーティ [交友]

5月5日(日・祝)

お台場でフットサル大会、新橋で懇親会の後、新宿五丁目のBar「LE QUINE GUINE (キヌギヌ)」の14周年パーティへ。

店主のシンスケさんは、私が新宿「千鳥街」を探している時に、とても力になってくださった方。

その御礼は、拙著『新宿「性なる街」の歴史地理』の第7章「『千鳥街』を探して」の末尾(282頁)に記したが、やはり、直接お会いして感謝の気持ちを伝えたかった。

でも、ゲイ系のお店に一人で出向くのは、やはり敷居が高く・・・。

この夜、松中権さんがに周年パーティーに行くというので、連れて行ってもらう。

シンスケさんありがとうございました。
そして、お店の14周年、おめでとうございます。

権さん、連れて行ってくださり、感謝です。
57048981_2408876325998481_9144517639891058688_n.jpg
帰り際、店主がわざわざ送りに来てくださり、ツーショット。
59508764_323190054991607_4148052167204274176_n.jpg59325801_2334364013476464_4818572333922910208_n.jpg
ちょっと照れてる私。




nice!(0)  コメント(2) 

おゆうちゃん、ほんとうに、よかったね [交友]

4月25日(木)
(続き)
東急東横線(渋谷駅乗換)東京メトロ半蔵門線(九段下駅乗換)同東西線と乗り継いで神楽坂駅で下車。

おゆうちゃんのお嬢さんの結婚内祝い会場の神楽坂「鮒忠」へ。

以前から写真を見せてもらっていたけど、大人になってから実際に会うのは初めて。

親譲りの美人なのはわかっていたけど、なんというか、並の美形ではない。
ほんとうの(定規で計っても)八頭身、小顔に大きな目。
よく芸能界に引っ張られず、普通の職業(有名デパートのファッション・ショップの店長さん)に就いたものだ。

顔立ちと雰囲気が、今のおゆうちゃんではなく、写真で知っている20歳前後のおゆうちゃんにとてもよく似ている。
遺伝の力は、つくづく偉大だと思った。

人の何倍も波乱万丈の人生だったおゆうちゃん、ほんとうに、よかったね。
58873549_2291715277783223_3138950623211290624_n - コピー.jpg
59379730_467096080699432_1265629911834427392_n - コピー.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの「女子会」 [交友]

4月23日(火)
(続き)

18時過ぎ、渋谷へ。
IMG_7118.JPG
道玄坂下の「山城屋庄蔵」で、昨年7月以来久しぶりの「女子会」。
IMG_7114.JPG

佐々木掌子さん、横浜シンジさん、小林りょう子ママの常連メンバーに、宮の5人。

お料理は、お値段を考えればまずまず。
IMG_7116.JPG
190423-4 (1).JPG
190423-4 (2).JPG
190423-4 (4).JPG
190423-4 (5).JPG
190423-4 (7).JPG
190423-4 (6).JPG
190423-4 (8).JPG
190423-4 (9).JPG
190423-4 (10).JPG

楽しくて、おしゃべりしすぎて、翌朝、声が枯れ気味に。
(集合写真、撮り忘れた)
23時20分、散会。

0時半過ぎ、帰宅。

就寝、3時。
nice!(0)  コメント(0) 

抜け出す [交友]

3月9日(土)
(続き)
パーティーの終盤、顔見知りの社長が「少し早めに出て、どこかで飲みませんか?」と誘ってくれた。

ちょっと退屈していたから、お誘いに乗って、社長とその舎弟と3人で、お先に失礼する。

銀座の路地裏の店で、1時間ほど飲み直し。
IMG_6065.JPG
↑ メンバー制

タクシーで、便利な駅まで送ってくれるというので、副都心線の明治神宮前駅まで乗せてもらう。

54222326_2215692235163054_4354398807174152192_n - コピー.jpg
↑ 右が社長さん、左が舎弟さん。

nice!(0)  コメント(0) 

3月2日(土)「明神下 神田川本店」へ [交友]

3月2日(土)  晴れ  東京  14.7度  湿度25%(15時)

「うきうき」の女将さんと、おゆうちゃんの3人で神田へ。

御茶ノ水から聖橋を渡って、湯島の聖堂(昌平黌)の脇を抜けて、まずは神田明神さまにお詣り。
IMG_5921.JPG
IMG_5922.JPG

枝垂れ紅梅が見ごろ。
IMG_5923 - コピー.JPG

大鳥居の際の「天野屋」で、甘酒の元と甘納豆を買う。
IMG_5920.JPG
53581812_426404387900782_1119474768911794176_n - コピー.jpg
52964765_802975443392416_6295446213596545024_n - コピー.jpg

「平次親分の家はどこだっけね?」「あのマンションじゃないですか」と言いながら明神下に向かう。

17時、「明神下 神田川本店」へ。
IMG_5928.JPG
1805年(文化2)創業の鰻の老舗。
現在の建物は、1952年(昭和27)再建。
IMG_5930 - コピー.JPG

今夜は、女将さんが、私の本(表紙モデルはおゆうちゃん)の出版祝いをしてくださった。
ほんとうに、ありがたく、うれしい。

お通しは、スモークサーモン、焼き帆立、酢牡蠣。
IMG_5935.JPG
IMG_5936.JPG

うざく(きゅうりとうなぎの酢の物)と玉子焼きをいただきながら、ビールを飲みながら待つことしばし・・・。
IMG_5937.JPG

「わ~い!」。
IMG_5942.JPG
IMG_5939.JPG
鰻はほわほわに柔らか。
味はやや薄味。
江戸前のもっと濃い味かと思っていたので、ちょっと意外。

お吸い物は、肝吸いではなく、鱈の白子。
IMG_5941.JPG

ああ、おいしかった。
お腹いっぱい。

女将さん、ご馳走になりました。
とても幸せでした。

食後、せっかくの個室なので、撮影会。
53648558_2017254545247075_991760639305187328_n - コピー.jpg
53117799_2210182479002040_3885800755440910336_n - コピー.jpg
52944305_1944104095715312_8344070357371584512_n - コピー.jpg

IMG_5933 - コピー.JPG
IMG_5932 - コピー.JPG

IMG_5945 - コピー.JPG
おゆう「『うきうき楼』から引かされた後、いろいろありましてね…。最初の旦那がひどい人で…」
女将「まあ、そうだろうね。それが人生ってもんさ」

というわけで、とても楽しい一日でした。
nice!(1)  コメント(0) 

1920年代、東京・浅草のワイン・カフェ―の写真 [交友]

1月11日(月・祝)

1920年代、東京・浅草のワイン・カフェ―の写真。

女給さん
51674643_321777058464740_4692102164284178432_n.jpg

女給と女将さん
51861124_351410515456674_3441281200902111232_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2月11日(月・祝)着物仲間との新年会 [交友]

2月11日(月・祝) 小雪のち曇り  東京  4.6度  湿度79%(15時)

8時、起床。
今日は、病後、ほぼ2週間ぶりの外出。

化粧、驚くほど肌の具合が良い。

ただ、まだ体力が戻っていない。
着物を着るのに途中で休憩。

12時半、浅草へ。
ものすごい数の外国人観光客。
IMG_5754.JPG
聞こえてくるのは圧倒的に中国語。
新仲見世も、外国人向けの店舗が増えた。

13時、「大升ワイン館」へ。
IMG_5756.JPG
久しぶりに会う着物仲間との会食(新年会)。
とても楽しかった。

再会を祝して乾杯!
52351510_383147395815143_4929086425179095040_n.jpg

全員集合。
51745136_283630505646119_8882413231973335040_n.jpg

ハチノス(牛の第2胃袋)のアヒージョ。
IMG_5757.JPG

お肉。
IMG_5758.JPG

すぐ向かいの店で二次会。
52130108_1969568129829023_4619914312478097408_n.jpg

ムール貝。やっと魚介類が出てきた。
IMG_5759.JPG
渦巻ソーセージ。
IMG_5760.JPG

でも、帰路は体力が尽きてボロボロ。

19時、帰宅。

nice!(0)  コメント(0)