SSブログ
世相(新型コロナ肺炎関連) ブログトップ
前の10件 | -

2022年通年の全国の死亡増は15万人? [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月31日(火)

奈良県の2022年の死亡数。
奈良県の死亡数.png
1~3月・8月の増加もすごいが、12月はそれをも上回る。
これでは、火葬場が混むはず。

秋田県の2022年の死亡数。
秋田家の死亡数.png
(グラフ、見にくい)
やはり、12月の増加がすさまじい。

2022年通年の全国の死亡増は、おそらく15万人ほど。
このうち、2万人は、高齢化の進行による死亡増でomo想定済み。
そして、約4万人(3万8881人)が新型コロナ感染症による死亡増。

問題は、残りの増加分9万人ほどの死亡原因。
主な説は4つ。
① 間接的なコロナ感染症による死亡(感染→衰弱→持病悪化→死亡)。
② 過剰な「自粛」による高齢者の体力低下&精神的ストレス増加による死亡。
⓷ ワクチン接種の副反応による体調悪化による死亡。
④ ワクチン接種による心筋症、血管系障害、免疫系衰弱による死亡(毒ワクチン説)。

私は①③を考えている。

いずれにしても、死亡増が後期高齢者に集中しているので、国もマス・メディアも問題化することはないだろう。
2021・2022年で約20万人分の医療費・年金が節約できたのだから。
nice!(0)  コメント(0) 

群馬県の人口動態(2022年12月) [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月25日(水)

群馬県の人口動態(2022年12月)
群馬県の人口動態202212.jpg
12月の死(者数:2,568人(2021年12月:2,174人)
+394人(+18.1%)

先行発表している複数の自治体のデータから、2022年12月の死亡数が、全国的にも+15%を超えるのは確実な情勢。


nice!(0)  コメント(0) 

11月の死亡数も高水準 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月24日(火)

「人口動態統計(速報)2022年11月分 (厚生労働省)
死亡数202211.jpg
死亡者数   13万4336人
前年同月比  +1万1530人(+9.4%)
近5年平均比  +1万7599人(+13.3%)
コロナ死報告数  2985人

超過死亡数は、約1万1000人。
2022年1~11月 超過死亡累計 +10万5383人(+8.0%)

相変わらず、月間1万を超える超過死亡。
コロナ関連死の3倍の人が、想定より多く死んでいる状況。
コロナ感染流行→死者増加だけでは、とうてい説明できない現象。
nice!(0)  コメント(0) 

ドイツの超過死亡 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月23日(月)

ドイツの超過死亡。
ドイツの超過死亡.jpg
2020年 27292人
2021年 77049人
2022年 102504人

大疫年だった2020年と比較して、2022年は約4倍近くになっている。

他にも西欧諸国で、2022年にかなり大きな超過死亡が出ている国があり、2022年の超過死亡激増現象は、どうも日本だけでない可能性が大きい。
nice!(0)  コメント(0) 

超過死亡の、日・英・米の比較 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月20日(金)

超過死亡の、日・英・米の比較。
超過死亡(米英日)).jpg
ずっと低かった日本の超過死亡が、2022年になって、英・米並みになってきたことがわかる。
現状は米よりやや多く、英よりやや少ない。
nice!(0)  コメント(0) 

中国のコロナ関連死、1カ月で6万人 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月14日(土)

中国のコロナ関連死、1カ月で6万人。

人口が日本のおよそ12倍だから、12分の1にすると約5000人。

現在の日本のコロナ感染死は1カ月で1万人。
日本の方が、人口当たりで2倍死んでいる。

まあ、中国のデータが正確ならば・・・だが。
nice!(0)  コメント(0) 

イギリスの2022年の超過死亡、過去50年間で最悪 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月13日(金)

イギリスの2022年の超過死亡、過去50年間で最悪。
コロナ大流行の2020年を上回る。
2022年は65万人以上が死亡。
2019年より9%の増加。

日本とほぼ同じ現象がイギリスでも起こっている。
ということは、「医療逼迫」が原因ではなく・・・。


「BBCニュース」2023年1月10日
Excess deaths in 2022 among worst in 50 years
https://www.bbc.com/news/health-64209221
nice!(0)  コメント(0) 

死亡数の増加についての分析的報道 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月12日(木)

やっと、NHKニュースが死亡数の増加について分析的に報じた。

まずデータ。
2022年12月7日~2023年1月3日の死亡者5825人(年代や性別が明らかになっている事例)
10歳未満 0.07%
10代   0.07%
20代   0.09%
30代   0.27%
40代   0.60%
50代   1.67%
60代   5.08%
70代   17.10%
80代   41.17%
90代以上 33.89%

90%以上が70代以上の高齢者。

国立感染症研究所のデータ(2022年12月1日まで)では、
亡くなった人の平均年齢は83.1歳、半数は86歳以上。
ほぼ平均寿命、もしくはそれ以上の人が多くなくなっている。
(だから平均寿命の短命化は起きていない)

東京医科大学の濱田篤郎特任教授の見解。、
①「重症化する割合は以前より低くなっていても感染者数自体が多くなっていること」
②「コロナの感染をきっかけに高齢者で持病が悪化して亡くなるケースが増えている」
③「コロナに感染することで血管障害が起き、心筋梗塞や脳梗塞が原因で亡くなる人がいる」
④「かなり高齢の方が感染した場合、本人や家族の希望で人工呼吸器などを使った治療を行わずにみとる形で亡くなる方も一部ではいる」

①はその通り
問題は②③で、原因がコロナ感染なのか、ワクチン接種なのか?
④は、社会的要因で、結果的に高齢者の「淘汰」になっている。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/eighthwave/detail/detail_39.html
nice!(0)  コメント(0) 

横浜市の12月の死亡数 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月11日(水)

横浜市の12月の死亡数。
横浜市の死亡数(2022年12月).jpg
2019年 2879人
2020年 3037人
2021年 3097人
2022年 3521人

仙台市ほどではないが、かなり増えている。
前年比+13.7%、前3年平均比+17.2%。

年間のグラフを見ると、2~3月の増加と、8月の急増、そして10~12月の上放れ傾向がはっきり見られる。

全国の状況も、これと同様か、さらに増幅した傾向になると思われる。
nice!(0)  コメント(0) 

コロナ関連死の年代 [世相(新型コロナ肺炎関連)]

1月8日(日)
性別Fl8AczGaMAEVx8A.jpg
このグラフの通り、コロナ関連死の年代は、男女ともほぼ平均寿命相当で、特別な人が死んでいるわけではない。

2021~2022年の大きな超過死亡は、平均寿命に近い(ちょっと上の)高齢者が、想定よりたくさん死んでいるという現象と思われる。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 世相(新型コロナ肺炎関連) ブログトップ