SSブログ
訃報・追悼 ブログトップ
前の10件 | -

佐藤郁夫さんの訃報 [訃報・追悼]

1月20日(水)

19日、FB友達の佐藤郁夫さんが亡くなられた。
1月4日に脳内出血で倒れられ、手術したものの回復されなかったとのこと。
図1.jpg
青森パレードの折やTRPで何度もお会いした。
青森に行く途中の電車で声をかけていただいたことを思い出す。
気遣いのある、やさしい方だった。

訃報に接して、改めてプロフィールを拝見したら、1959年生まれとのこと。
私より4つも年下ではないか!
まだ亡くなられるようなお歳ではない。

2019年2月に始まった「同性婚訴訟」の原告のお一人であり、訴訟の勝利を見ずに逝かれたのは、さぞ無念であったろう。
心からご冥福をお祈りいたします(合掌)。

nice!(0)  コメント(0) 

Mark McLelland氏の訃報 [訃報・追悼]

11月19日(木)

昔(15年以上前)、いっしょに研究活動をしたオーストラリアの社会学者で、日本のセクシュアリティ史の研究者である Mark McLelland氏の訃報。

2005年の第1回アジア・クィア・スタディーズ学会(バンコク)に参加できたのも、彼の尽力があったから。
彼の編著『Queer Voices from Japan』(2007年)に、私の半生記(英文)を載せてもらった。
41k+4daRZbL._SX331_BO1,204,203,200_.jpg
私よりかなり若いはず。
ショックだ。
学問・研究的にも大きな損失。

心から哀悼の意をささげます。


nice!(0)  コメント(0) 

叔父の訃報 [訃報・追悼]

11月3日(火・祝)

叔父の訃報、94歳。
誤嚥性肺炎を起こし、食が細くなり体力が衰え、以前から弱っていた心臓がもたなかった。
最後にカレーを食べたとのこと。
診断書は老衰。

これで亡父の兄弟はみな逝った。
長兄の父は厳しい人だったが基本は自由人だった。
末の叔父は、豪放磊落な人だったが、いちばん先に逝った。
中の叔父は、いちばん真面目な堅物で、世間的にはいちばん偉くなった(某医科大学名誉教授)。

こんな時勢でなかったら、大学をあげての盛大な葬儀になっただろう。
家族葬ということなので、私は参列を遠慮する。

さっき、従妹にお悔やみのメールを出した。

今夜は、子供~少年時代のお正月、毎年、叔父の家に一族が集まったときのことを思い出しながら、叔父さんの冥福を祈ろう。

nice!(0)  コメント(0) 

11月1日(日)「ぺんちゃん」の追悼会 [訃報・追悼]

11月1日(日) 曇り  東京  19.9度  湿度65%(15時)

10時、起床。
朝食は、マロンデニッシュとコーヒー。
201101-1.JPG
12時過ぎ、家を出る。
東急東横線・東京メトロ副都心線・丸の内線で新宿御苑前駅へ。
昼食は、いつものように「丸亀製麺」(詳細別記)。

「レガシー」に寄って、1時間半ほど雑務。
14時40分、辞去。

徒歩で新宿1丁目の鉄板焼き屋へ。

今日は、ここで「ぺんちゃん」の追悼会。
「ぺんちゃん」は1990年代~2000年代、新宿の女装バー&スナックの男性客で、自分は女装しないが女装者が大好きな「女装者愛好男性」の典型的な1人だった。

私が最初に会ったのは、たぶん1996年、新宿歌舞伎町区役所通りに女装スナック「ジュネ」だったと思う。
今日、思い出したが、当時の新宿女装世界の顔役で、私が「女装者愛好男性」を概念化したモデルの斎藤会長が連れてきて紹介されたような気がする。

私は「斎藤さんの女」ということになっていたので、ぺんちゃんは私にはちょっかいを出さず(ただ好みでなかったのかもしれない)、私とはだだのお客とホステスだけの関りだった。
それほど深酒するタイプではなく、どちらかと言えば、おとなしいお客さんだった。
縁が濃かったわけでもなく、なにしろ最後に会ってから20年近く経っているので、お顔もよく覚えていなかった(遺影を見て、ああ、この人と思い出した)。

出席したのは、古い友達の松田千絵さん(歌舞伎町「ミステリー・スポット東京」のママ)が誘ってくれたからで、同時に他の古い知り合いの消息がわかるかも、という思いだった。

追悼会には「背の高いお嬢さん」たちをはじめ30人ほどの関係者が集まっていた。
故人の人徳を偲ばせる。

ぺんちゃんは、今年の4月に亡くなられたが、長患いもせず、満88歳の大往生だったとのこと。
私が24年前に会った頃、60歳前後だった印象があるから、辻褄は合う。

面白かったのは、開会の辞と弔辞を読んだ発起人2人がどちらも「ぺんちゃんの女」だったこと。
さらに、会場には3人くらい「ぺんちゃんの女」がいた。
どうやら、病気で衰えた斎藤会長の後の2000年代が「ぺんちゃん」の全盛期だったらしい。
追悼会に元愛人が5人もいたら修羅場になりそうなものだが、そこは「女装世界」、和気あいあいの雰囲気で故人を偲んだ。

歴史研究者の悪い癖で、挨拶に来た発起人に尋ねると「ぺんちゃんの女」だった期間は、交代ではなく重なっていることがわかった。
まあ、同時並行的に複数の「女」の面倒を見るだけの経済力と気配りがあった人なのだろう。

驚いたのは「ペンちゃん」のご家族(同居していた娘さんと孫娘さん、そして息子さん)が来ていたこと。
とくに娘さんは、お父さんのちょっと変わった夜遊びを知っていたようだ。

で、さらに驚いたのは、その娘さんが「三橋さんて、講演のお仕事とかされてますよね?」と尋ねてきたので「はい」と返事すると、「ウチ、杉並で、この娘(孫娘)和田中なんですよ」。
杉並区立和田中学校は2003年から2008年まで、私は藤原和博校長の「よのなか科」の「差異と差別を考える」の授業のゲスト講師を務めていた。
今27歳の孫娘さんは、私のゲスト講義を受けた中学生さんだった。

なんという奇縁!と驚いていたら、孫娘さんも「家でその授業のことを話したら、お祖父さん(=ぺんちゃん)が『その順子というのは俺のダチなんだ』と言うので、またお祖父ちゃん適当なことを・・・と信じなかったのですけど、ホントだったのですね」と驚いていた。

千絵ママと昔のことをいろいろ話す。
「あの頃は、お互い元気だったし、いろいろ楽しかったね」と言うと、「順子さんはいつも穏やかで後輩をいじめなかったから、いっしょに遊んでいて楽しかったんですよ。だから、今日、お声をかけたんです」という返事。

ふ~ん、そうだったのかぁ。
私とは逆に「いつも後輩をいじめていた怖い人」がいたということ。
その人は、呼ばれてなかった(笑)。
だって、後輩をいじめて潰すより、やさしくして育てた方が、ぜったい女装世界の将来の繁栄につながるじゃないか。

ただ、南麻衣子さんや早春(さはる)さんなど、私と同年代で亡くなった方もいて、次は私の番だなと思った。

「ぺんちゃん」のお陰で、楽しかった時代をいろいろ思い出すことができた。
ありがとうございました。
御魂の安からんことを。

18時半、辞去。
夕食は、家猫さんと、自宅最寄り駅前の回転寿司。
炙りマグロ。
201101-3 (1).JPG
今年のサンマは、やはり小さくて高い。
201101-3 (3).JPG
蒸し牡蠣。
201101-3 (4).JPG

就寝、2時。

nice!(0)  コメント(2) 

ショーン・コネリー逝去、90歳 [訃報・追悼]

10月31日(土)

イギリスの映画俳優、ショーン・コネリーが逝去、90歳。

ショーン・コネリーが(初代)ジェームズ・ボンドとして主演したのは、「007シリーズ」初期の6作品。
第1作「007 ドクター・ノオ」(1963年)
第2作「007 ロシアより愛をこめて」(1963年)
第3作「007 ゴールドフィンガー」(1964年)
第4作「007サンダーボール作戦」(1965年)
第5作「007は二度死ぬ」(1967年)
第7作「007 ダイヤモンドは永遠に」(1971年)

まだ子供だったので、映画館では見ていないが、淀川長治さん解説の「日曜洋画劇場」などで、たぶん全部、見ている。

残照(斜陽)の大英帝国の威信(権益)を、世界を股にかけ、一身で支える活躍(アクションと女たらし)は、カッコ良かった。

印象的だったのは、第2作「ロシアより愛をこめて」のソ連の情報員ダニエラ・ビアンキの美しさ、第3作「ゴールドフィンガー」の主題曲(唄:シャーリー・バッシー)、そして、日本が舞台で、大ヒットとなった第5作「007は二度死ぬ」。

丹波哲郎が日本の公安のトップ・タイガー田中を、浜美枝が南の島(ロケ地は鹿児島県坊津)の海女・キッシー鈴木を 、若林映子が謎の女(日本公安のエージェント)・アキを演じた。
浜美枝の見事な肢体、若林映子の美貌が印象的だった。
ショーン・コネリーが日本人漁師に化けるのは、めちゃくちゃ無理だったが。

他にも、ボンドをアキに紹介するのが、横綱佐田の山だったり、変な所はいろいろあった。

ショーン・コネリーはボンド役を降りた後も、熟年男性役として活躍し、エリザベス女王からSirの称号を与えられ、晩年は悠々自適の引退生活、欧米男性としては長寿の90歳まで生きた。
きっと充実した人生だったのだろう。


nice!(0)  コメント(0) 

作曲家の筒美京平さんの訃報 [訃報・追悼]

10月12日(月)

作曲家の筒美京平さんの訃報。

1度だけ、あるパーティーで、お目にかかったことがある。
「店でいろいろ唄わせていただいてます」とご挨拶したら、「それは、どうもありがとう」とおっしゃった。

ブルー・ライト・ヨコハマ(1968年、いしだあゆみ)
真夏の出来事(1971年、平山三紀)
木綿のハンカチーフ(1975年、太田裕美)
飛んでイスタンブール(1978年、庄野真代)
モンテカルロで乾杯(1978年、庄野真代)
たそがれマイ・ラブ(1978年、大橋純子)etc

たくさんの素敵な曲を、ありがとうございました(合掌)。

--------------------------------
筒美京平さん死去 「サザエさん」「魅せられて」作曲

「また逢う日まで」「木綿のハンカチーフ」など数々の名曲を生み出した作曲家の筒美京平(つつみ・きょうへい、本名渡辺栄吉〈わたなべ・えいきち〉)さんが7日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。80歳だった。50年を超える活動の中で手がけた楽曲は3千曲に迫る。日本のポップス界最大のヒットメーカーだった。葬儀は近親者のみで営んだ。新型コロナウイルスの感染状況から、お別れの会などは予定していないという。

東京都出身。元々はクラシックのピアニストを目指していた。青山学院大学卒業後の1963年、日本グラモフォン(現・ユニバーサルミュージック)に入社して洋楽ディレクターを担当。その傍らで、作曲家すぎやまこういちさんに師事した。

66年に「黄色いレモン」で作曲家デビュー。67年に同社を退社し、職業作曲家として本格的に活動を開始。初期は、高校、大学時代の先輩で作詞家橋本淳さんと組んで数多くの作品を手がけた。67年にヴィレッジ・シンガーズの「バラ色の雲」がヒット。69年にはいしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」で日本レコード大賞作曲賞を受賞した。同時期、国民的アニメ「サザエさん」の主題歌、エンディング曲も手がけている。

71年、尾崎紀世彦「また逢う日まで」で第13回日本レコード大賞。79年、ジュディ・オング「魅せられて」で第21回レコード大賞を受けた。平山三紀「真夏の出来事」(71年)などがヒット。松本隆、阿久悠、有馬三恵子ら様々な作詞家とコンビを組み、アイドルポップスの分野でも活躍。南沙織「17才」(71年)や近藤真彦「スニーカーぶる~す」(80年)、少年隊「仮面舞踏会」(85年)なども手がけた。

洋楽ポップスの最新ヒット曲を徹底的に研究。それら曲の構成やアレンジを取り入れ、日本人好みのメロディーを加味する手法で、日本のポピュラー音楽の表現領域を押し広げた。2000年代に入ってもヒット曲を生み出し、長きにわたって日本のポップス界の隆盛を支えた。03年に紫綬褒章を受けた。

『朝日新聞』2020年10月12日 14時45分
https://www.asahi.com/articles/ASNBD4TNQNBDUCLV00G.html?ref=tw_asahi-tokyo?ref=tw_asahi-tokyo
nice!(0)  コメント(0) 

女優の竹内結子さん(40)の訃報 [訃報・追悼]

9月27日(日)

起きて、女優の竹内結子さん(40)の訃報を見て愕然。なんで?
しかも、病気でなく自殺?

芦名星さんに続き、まだこれから活躍できる女性の自殺。
いったい世の中、何が起こっているのだろう。

8月のデータで自殺が増加している。
しかも、女性の自殺が急増している。
そうした傾向にさらに拍車がかかるのが怖い。

好感度の高い女優さん、ともかく残念だ(合掌)


nice!(0)  コメント(0) 

芦名星さん(36)の自殺 [訃報・追悼]

9月14日(月)

芦名星さん(36)の自殺、ショックだ。

「信長のシェフ(2013年1~3月、テレビ朝日系列)のくノ一(女忍者) 楓 役の頃からファンだった。
芦名星.jpg
「相棒シリーズ」の週刊誌記者・風間楓子役も良かった(どちらも「楓」だ)。

女性の自殺が増えている一例なのだろうか?(合掌)
nice!(0)  コメント(0) 

岡江久美子さんの訃報 [訃報・追悼]

4月23日(木)

ニュースを見て、一瞬、理解ができなかった。
まさに呆然。

同世代(1歳下)の女優さん。
かなりショック。

2019年末に乳癌の手術をした後、放射線治療を受けた影響で免疫力が低下した状態だったとのこと。
それにしても、残念だ(合掌)。

ずっと前から言ってるけど「コロナは免疫力勝負」だとつくづく思う。
--------------------------------------------
岡江久美子さん死去、3日に発熱し6日朝に急変…がん闘病で事務所「免疫力低下」

朝の情報番組「はなまるマーケット」の司会などで親しまれた女優の岡江久美子(おかえ・くみこ、本名・大和田久美子=おおわだ・くみこ)さんが23日午前5時20分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。63歳だった。告別式は未定で、後日、お別れの会を開く予定という。

所属事務所によると、岡江さんは3日に発熱。様子を見るように言われ、自宅で療養していたが、6日朝に容体が急変し、東京都内の大学病院に入院した。集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着するなどして治療を続け、その後、PCR検査で新型コロナウイルスの感染が判明していた。

岡江さんは昨年末、初期の乳がんで手術し、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を行った。所属事務所では、「免疫力が低下していた」としている。

東京都出身。1975年にドラマでデビューし、その後、NHKのクイズ番組「連想ゲーム」に出演。ドラマ「天までとどけ」シリーズで母親役を務めたほか、タレントの薬丸裕英さんとともに「はなまるマーケット」(TBS系)の司会を1996年から約18年間務め、知性を感じさせる朗らかな人柄で愛された。

夫の大和田獏さんと長女の美帆さんはともに俳優。外出を自粛し、現在は症状が出ていないという。「今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください」と、連名でコメントを発表した。

大野真司がん研有明病院(東京都江東区)乳腺センター長は、「早期の乳がん手術後に行う放射線治療が、新型コロナウイルス感染症の重症化を招くという科学的根拠は現時点ではなく、考えにくい」と指摘、「不安な乳がん患者は、治療を勝手に中断せず、まずは主治医に相談してほしい」と呼びかけている。

『読売新聞』2020年04月23日 21:14
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20200423-OYT1T50230/
nice!(0)  コメント(0) 

志村けんさん、コロナ肺炎で逝去 [訃報・追悼]

3月30日(月)

コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウィルスによる肺炎で逝去。70歳。

あれだけ、基礎疾患があると難しいだろうな、と思っていたら、やっぱり・・・。
私は「ドリフターズ世代」なので、悲しいです(合掌)

コロナウィルスの恐ろしさを改めて感じると同時に、過度の飲酒・喫煙が寿命を縮める事例だと思う。

---------------------------------------
志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染、闘病も力尽く

「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん 本名・志村康徳、やすのり)さんが29日23時10分に亡くなったことが30日分かった。70歳だった。東京都東村山市出身。所属事務所によると、死因は新型コロナウイルス肺炎。遺族の意向により通夜および葬儀は近親者のみで執り行う。「ご香典・ご供花・ご供物の儀も、固くご辞退申し上げます」としている。お別れの会は「ご遺族と相談の上、決定次第、ご連絡申し上げます」とした。

志村さんは17日から倦怠感の症状があり、19日には発熱・呼吸困難の症状が出現。20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診断を受けて入院。診察の際に新型コロナウイルス感染が疑われたため検査が実施され、23日夜に陽性が確認された。

都立久留米高校卒業前の68年、故・いかりや長介さんを訪ねて付き人となり、74年にドリフターズのメンバーに。TBS系のバラエティー番組「8時だョ!全員集合」では、「東村山音頭」や加藤茶(77)との「ヒゲダンス」などで人気を集めた。「全員集合」終了後もコント、バラエティーを中心に活動し、言わずと知れた日本を代表するコメディアンに。フジテレビ系「志村けんのバカ殿様」、同局「志村けんのだいじょうぶだぁ」などの番組で独自のコントスタイルを確立した。

現在も日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」、フジテレビ系「志村でナイト」の週2本のレギュラー番組に出演。30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にも未発表だが出演が決まっていたほか、20年12月公開予定の「キネマの神様」で映画初主演を飾ることも発表されていた。

◇志村 けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)。1950年(昭25)2月20日生まれ、東京都出身の70歳。68年、都立久留米高校を卒業前に、故いかりや長介さんを訪ね付き人になる。74年に「ザ・ドリフターズ」のメンバーに。フジテレビ「志村けんのだいじょうぶだぁ」、同局「志村けんのバカ殿様」などのバラエティーで人気者に。「東村山音頭」のヒットでも知られ、東京五輪の聖火リレーで東村山市を走ることが発表されていた。身長1メートル69。血液型A。

◇志村けんさんの新型コロナウイルス感染経過◇
▼3月17日 倦怠感の症状があったため、自宅静養(発症日)
▼3月19日 発熱・呼吸困難の症状が出現
▼3月20日 訪問診察をした医師の判断により、都内病院に搬送。重度の肺炎との診察を受け、入院
▼3月23日 新型コロナウイルス検査陽性が判明
▼3月24日 保健所による調査が行われ、発症日と濃厚接触者の特定が完了
▼3月25日 所属事務所が感染を公表

「スポニチ・アネックス」 2020年3月30日 09:52
] https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/30/kiji/20200330s00041000070000c.html?fbclid=IwAR0TFze5tfM-3WYdWClYCeaiEz-a0B9p0VpjQkPEdPZO2wTOHJRjSXYlpsc

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 訃報・追悼 ブログトップ