SSブログ

セルフサービスのお店と高齢者 [世相]

11月2日(月)

昨日(1日)、「プライドハウス東京レガシー」に行く前に、いつものように「丸亀製麺・新宿御苑駅前店」に寄った。

日曜日の13時代ということに加えて、11月1日・2日が「釜揚げうどん半額デー」ということで、かなり混んでいた。

それにしても行列の進みが遅い。
おかしいなと思ったら、列の前の方にかなり高齢の女性(80代)がいて、そこで手間取って渋滞していた。

高齢者が、比較的安価な飲食店や喫茶店に来ると、セリフサービス・システムに対応できないという事態、あちこちで見られる。

店のスタッフが対応するしかないのだが、人手不足で付きっ切りというわけにもいかない。
明日は我が身と思いつつ、たいへんだなぁと思う。
IMG_5586.JPG
釜揚げうどん(並・半額)+れんこん天+鶏天(280÷2+110+150=400円)。安い!
nice!(0)  コメント(0) 

講談社の月刊PR誌「本」が12月号で廃刊 [世相]

10月29日(木)

講談社の月刊PR誌「本」が12月号で廃刊に。
1度だけ、お世話になったご縁で、もう12年も送ってもらっている。

原武史さんの連載「鉄道ひとつばなし」を読むのが楽しみだった。

残念だけど、これも時勢なのだろう。
日本の出版文化の衰退、もう止まらない。

--------------------------------------------------
講談社の「本」休刊へ 理由の詳細説明は最終・12月号で 76年創刊

講談社は同社が発行するPR誌「本」を11月25日発売の12月号をもって休刊すると、同社のホームページ上で発表した。

同社は休刊の理由について「市場状況と今後の展望について慎重に検討を重ねた結果」としている。詳細は最終号となる12月号で説明する。

同誌は1976年1月から刊行。「読書人の雑誌」を掲げ、ノンフィクションやエッセー、学術のジャンルから文芸、哲学・思想まで、幅広く読み物を掲載してきた。同社発行図書の案内だけでなく、「読書人の拡大や掘り起こしを使命としてきた」としている。【平林由梨】

『毎日新聞』2020年10月29日 05時00分(最終更新 10月29日 05時00分)
https://mainichi.jp/articles/20201028/k00/00m/040/312000c?fbclid=IwAR3cMV-TDu2nBYJ9UOp6Ikesam236K4SvxM0H6Z1BBJDjIHkJE27knjR90Q
nice!(0)  コメント(0) 

なぜ、こんなひどい社会に逆戻りしてしまったのか? [世相]

10月19日(月)

昨日(18日)の『朝日新聞』の1面記事。「「ご飯ない」検索してみた 19歳母、手元に2万円だけ」。

日本は、戦後の経済混乱が収まった1950年代後半以降(つまり、私が生まれた頃から)、飢えて死ぬ人がいなくなるよう、明日の食べるものに事欠くような絶対的貧困をなくすように、ざまざまな政策と社会的努力が重ねられ、一応、それを達成したはずだ。

いったい、どうして、母子が「ご飯ない」と検索するような、ひどい社会に逆戻りしてしまったのだろう。

なぜ、必要な人に生活保護が届かないのか?

------------------------------------------
共生のSDGs コロナの先の2030(第5回)
「ご飯ない」検索してみた 19歳母、手元に2万円だけ

大阪府内の住宅密集地の一角で、母親になったばかりの19歳の女性が一人で赤ちゃんを育てている。1LDKのアパートの一室。つかまり立ちができるようになった子どもの成長はうれしいが、新型コロナウイルスの影響で勤め先の業績が悪化し、育児休暇から職場に戻れる見通しが立たなくなった。「復帰は無理」と伝えられたという。

男の子を出産したのは今年3月。新型コロナが日本で猛威を振るい始めたころだ。頼れる身内はおらず、子どもの父親にあたる男性は、妊娠を知ると女性のもとを去った。貯金から出産や引っ越しの費用を支払うと、手元に残ったのは2万円。育休中で収入が減り、子育ての出費や家賃で家計が回らなくなった。

コロナ禍で世の中がざわつくなか、生後間もない赤ちゃんとふたりきり。「高くて紙おむつも買われへんかった」と振り返る。毎日の食事のおかずは具のないみそ汁。妊娠して57キロあった体重は、40キロにまで落ちた。《ひとり親 ご飯ない》。スマホで検索して支援団体を探した。(後略)
(中塚久美子)

『朝日新聞』2020年10月17日 20時00分
https://www.asahi.com/articles/ASNBF61JQN9SPIHB037.html?fbclid=IwAR1i8G7IpHmWVnyiZZ1cY2Qfrd9UOJe_87c-2M8naL7dGg3RwSoouekzQ14
暗澹たる気持ちになる。
nice!(0)  コメント(0) 

国立国会図書館の食堂、コロナ影響で営業終了へ  [世相]

10月14日(水)

あ~、やっぱり。
最後に行った(7月31日)とき「これはもう無理だ」と思ったけど、やっぱり。

あの食堂で、けっしておいしくないかつ丼を、何度、食べたことか。
私の修業時代の思い出が、また一つ消える。

--------------------------------------------
国立国会図書館の食堂、コロナ影響で営業終了へ 「お子様ランチ」「図書館カレー」惜しむ声

国立国会図書館は2020年10月14日、東京本館6階にある食堂の営業を20日に終了すると公式サイトで発表した。J-CASTニュースは同日、国立国会図書館に、閉店理由やこれまでの人気メニューを電話で取材した。

「お子様ランチが、、、」
国立国会図書館の広報担当者によれば、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、図書館内での事業継続が困難となり、営業を終了することとなったという。

人気メニューとして挙げたのは、「メガカレー」と「図書館カレー」。「メガカレー」は、その名の通り大皿に大盛りのカレーで、「図書館カレー」は、牛丼の具とカレーを合い掛けにしたものである。担当者は、「当館の特色のあるメニューとして、ご好評いただいていたのかなと思います」と語った。

またインターネット上では、大人でも「お子様ランチ」が食べられる食堂としても親しまれていた。

「利用者の方の『色んなものを少しずつ楽しみたい』というご要望があり、子供時代の夢を叶えたいといったコンセプトのもとで、憧れであったお子様ランチの『大人版』としてアレンジし、提供させていただいていたものになります」
利用資格を原則満18歳以上の人としている国立国会図書館で、大人向けの「お子様ランチ」が提供されているというユニークな点が人気を博していた。

インターネット上では、この食堂を惜しむ声が広がっている。

「お子様ランチが、、、」「残念、もう国会図書館カレー食べられないのか」
国立国会図書館の食堂は20日に営業を終了する。22日以降は、売店や食堂スペースでお弁当を販売するとしている。なお本館3階と新館1階の喫茶店は、引き続き営業するという。

「 J-CASTニュース」2020年10月14日 17時53分
https://news.livedoor.com/article/detail/19055598/
nice!(0)  コメント(0) 

横浜市の異臭騒ぎ [世相]

10月14日(水)

横浜市周辺の異臭の成分がやっと科学的に明らかになった。
成分からして、自然のものではなく、人工物の可能性が大。
さらに、分布や風向きからして、発生源は湾岸、もしくは海(船舶)の可能性が高そう。

--------------------------------------------
横浜の異臭騒ぎ、屋外で化学物質を検出 原因は?

横浜市は13日、市内で12日夕方に「ガスのような臭いがする」などの通報が相次ぎ、空気を採取して分析したところ、ガソリンなどが気化した際に出る化学物質を通常より高い濃度で検出したと発表した。神奈川県内では6月以降、同市や横須賀市、三浦市で異臭騒ぎが続いているが、臭いの原因とみられる物質を検出したのは初めて。

市によると、12日午後4時半ごろ、横浜駅やみなとみらい地区などで「ガスのような臭いがする」「ゴムが焼けた臭いがした」といった119番が16件あった。JR横浜駅では一時、一部の改札への立ち入りを規制した。

同じ頃、同市保土ケ谷区の市消防局で職員が異臭を感じ、屋外で空気を採取した。市環境科学研究所で分析すると、ガソリンなどが気化した際に出る「イソペンタン」が通常の10倍以上、「ブタン」は3倍程度の濃度で検出された。「ただちに健康に影響を及ぼすことはない」としている。

市は「これらの物質が異臭につながったのではないか」とみているが、発生源は特定できていないという。異臭の原因を調査している県と情報共有し、発生源を解明したいとしている。(土屋晴康)

『東京新聞』2020年10月13日 20時37分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/61620?fbclid=IwAR0o6RBBLRcr98Rtwa3h69M8f02d25I78KsabgEhwG4wQtL9M5F0YZIGt2Y

nice!(0)  コメント(0) 

8月の自殺者15.3%増、とくに女性が急増 [世相]

9月11日(金)

あまり注目されていないが、かなり重要なデータ。

8月、自殺者が増加している(+246人、15.3%増)。
男性1199人(+60人)、女性650人(+186人)で、男性が多いが、なぜ、女性の自殺がこんなに急増しているのか、その要因がとても気になる。

都道府県別では、
東京都 210人(+65人)
愛知県 119人(+46人)
神奈川県109人(+27人)
千葉県 107人(+47人)
埼玉県 105人(+41人)
大都市部(大阪を除く)、とりわけ首都圏の増加が著しい。

「コロナ禍」により、仕事が失われ、収入が減り、数カ月が経って、蓄えも尽きて、貧窮化の末に自殺という流れが思い浮かぶ。
それが、女性にとくに顕著にあらわれているのではないか、という懸念。

【追記(12日)】
Twitterで教えていただいた記事。
「新型コロナ拡散以降、韓国の首都圏に住む20代30代女性の自殺が急増...韓国紙報じる」
https://www.thenewstance.com/news/articleView.html?idxno=2872
韓国でも同じような現象が起こっている。
原因の「雇用安全性が脆弱な職業群に属する女性達の困難が増えた可能性」も同様だと思う。

--------------------------------------------
8月の自殺者 大幅増加で1800人超 コロナ影響か分析へ

8月、全国で自殺した人は合わせて1849人で、去年の同じ時期より240人以上増えたことが分かりました。国は新型コロナウイルスの感染拡大の影響がないか、分析を進める方針です。

警察庁によりますと、8月全国で自殺した人は速報値で1849人で、去年の同じ時期に比べて246人、率にして15.3%増加しました。

このうち、男性は60人増えて1199人、女性は186人増えて650人となっています。

都道府県別では、
▽東京都が最も多く、去年の同じ時期より65人増えて210人、
次いで
▽愛知県が46人増えて119人、
▽神奈川県が27人増えて109人、
▽千葉県が47人増えて107人、
▽埼玉県が41人増えて105人となりました。

厚生労働省は、「自殺者の数が増加傾向に転じたかどうかは現時点で断定できないものの重く受け止めている」として、新型コロナウイルスの感染拡大が自殺者の増加に影響していないか詳しく分析を進める方針です。

あわせて、8月開設した相談窓口などを紹介する特設サイトについても広く利用を呼びかけています。

また、加藤厚生労働大臣は「生きづらさを感じている方々へ」と題した緊急のメッセージを発表しました。

この中では、「新型コロナウイルスの影響で今後の生活に不安を感じている方も多いのではないかと思います。ひとりで悩みを抱え込まずに身近な人に相談し、周りにいないときには自治体の相談窓口などに不安やつらい気持ちを伝えてください」などと呼びかけています。

[NHKニュース]2020年9月10日 19時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200910/k10012611691000.html?fbclid=IwAR3fAkTZP_wAbOU6pHrwluYHcJ7cVOLuxuKUWEQqXOSIenYl8Z7nk8UD2Ow
nice!(0)  コメント(0) 

「論語」の注釈書『論語義疏』の古写本 [世相]

9月11日(金)

「論語」の注釈書『論語義疏』(梁・皇侃(おうがん)488~545年の著述)巻6の古写本。
隋(7世紀初)以前の写本と推定。
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2020/9/10/200910-1.pdf?fbclid=IwAR1D76Wc1KawJEZL_5SSQ8PeFGnTlgaPhqmGK9N_ZFUZ-VNcD-c73RABftQ
『論語義疏』は「本家」である中国では散逸していて、書物として伝世した「論語」としては、世界最古の可能性大。

長らく所在不明だったが、近年再発見されて、慶應義塾図書館が所蔵することになった。
国宝指定、間違いなしだと思う。

唐代以前の古典籍が、「本家」の中国や「分家」の朝鮮では散逸してしまい、東夷の島国にだけ伝わるケースはときどきある。
nice!(0)  コメント(0) 

今年度、理事じゃなくて良かった [世相]

9月10日(木)

目黒のマンションの管理会社から管理組合の「臨時総会」通知が来た。
何が議題だろう?と思って読むと、ある部屋の持ち主の方が亡くなったが、相続手続きがされてなく、長期にわたり管理費が未納で、管理組合の負債になっているとのこと。

それを処理するために「相続財産管理人」として弁護士を選任する件の諾否が議題。

で、負債の一覧表を見ていたら「特殊清掃費60万円」。
ひぇ~~~! 
話には聞いていたけど、身近で起こったのは初めて。

相続人がいない(見つからない、もしくはいても相続放棄)場合は、部屋を差し押さえて、競売にかけて(通常なら2000万円前後のはず)、その収入を充当するとのことだけど、その場合、資産評価に影響するのだろうか?
どうも「事故物件」扱いで、半値以下の場合もあるらしい。

それと負債相当額は管理組合が差し押さえるにしても、それ以外の分は誰の取り分になるのだろう? 国?

これからの時代、こういう、資産がある人が孤独死→相続人がいないケースが増えるだろう。

どっちにしろ、専門家じゃないと、とうてい手に負えない。
今年度、理事じゃなくて良かった。

nice!(0)  コメント(0) 

今日の新知識 [世相]

8月4日(火)

私にとっての今日の新知識。
NPO(特定非営利活動法人)の資金調達システム構築をアドバイスする専門のコンサルタントがいること。

プレゼン聴いたけど、とても説得力があった。

ウチは、非認定非営利法人「みけねこ舎」だから関係ないけど。
nice!(0)  コメント(0) 

井上章一国際日本文化研究センター所長の新任挨拶 [世相]

7月31日(金)

井上章一国際日本文化研究センター所長の新任挨拶。
内容、語り口、いかにも井上先生らしい。

井上先生が個人的に主宰する研究会に、ご縁があって参加して20年、師と仰いできた(と言うと叱られるので)、もとい、私淑してきたからこそ、今の私がある。

ちなみに、撮影場所は、日文研の円形図書室。
中央が吹き抜けで各階の周囲に円形にの書架が廻る。
ヨーロッパの修道院の図書館みたいで、みかけは素敵なのだが、収納力に乏しく、使い勝手もよくない。
-------------------------------------------
新所長の挨拶
    井上章一  2020年7月31日
井上章一.jpeg
この4月から、所長の勤めをひきつぐことになりました。よろしく、おねがいいたします。

若いころは、建築家になりたいと思っていました。大学と大学院は、工学部をでています。学生時代に人文系のトレーニングは、うけていません。あとから文転した口(くち)です。

そんな経歴のせいでしょう。今でも、日本文化のことは建築をとおして考えます。銀座の風景を例にあげます。想いうかべて下さい。街並みを構成するビル群は、それぞれ個性的にできています。色や形を隣接する建物にあわせようとしたビルは、ほとんどありません。そのため、私はいやおうなく考えるのです。現代日本は、建築家や地権者の自我を尊重する。全体の調和など歯牙にもかけない社会を、こしらえてきた、と。

日本人は集団主義的だと、よく言われます。和をもって尊しとする。場の気配にながされやすい。それが日本人語りの通り相場になっています。でも、建築を学んだ私は、まったく逆の構図を、想いうかべます。個を集団に埋没させやすいのは、むしろヨーロッパの街並みだ、と。

こういう指摘に、人文諸学の人たちは目を白黒させやすい。私に取り得があるとしたら、そんなところでしょうか。学問的な出自が、多くの日本文化研究者とはちがうんですね。それで、常套的な物の見方からは、ときはなたれているのだと、自負しています。日文研そのものも、異分野遭遇がもたらすズレをたのしめる場にしたいものですね。

私たちは、海外の日本研究者に、ささやかながら便宜をはかってきました。しかし、それを一方的な奉仕だとは、とらえていません。海のむこうからもたらされる報告は、しばしば私たちに衝撃をあたえます。そんな見方もあるのかと、大きな感銘をもらうことがあるのです。私たちの国際的な活動は、その新鮮さをもとめての振舞でもあるんですね。

海外との交流にかこつけて、自分を正当化するような文章になってしまいました。御容赦下さい。

https://newsletter.nichibun.ac.jp/messages/454/



nice!(1)  コメント(0)