So-net無料ブログ作成

論考「東京・千駄ヶ谷の「連れ込み旅館」街について ―「鳩の森騒動」と旅館街の終焉―」をアップ [性社会史研究(連れ込み旅館)]

4月13日(月)

論考「東京・千駄ヶ谷の「連れ込み旅館」街について ―「鳩の森騒動」と旅館街の終焉―」を、アーカイブにアップしました。
https://zoku-tasogare-2.blog.ss-blog.jp/2020-04-13
この論考は、2012年1月22日に、井上章一先生(現:日本文化研究センター所長)主催の「性欲研究会」(京都)で報告した内容をベースにしています。

その後、いろいろな事情で放置してましたが、思い立って、その後に収集した資料も加えて、論文形式でまとめました。

とはいえ、どこも載せてくれないのは明白なので、このアーカーカイブに載せておきます。

引用される際には、著者名と、記事のURLを注記してください。

【目次】
はじめに ー「連れ込み旅館」街・千駄ヶ谷ー
1 千駄ヶ谷「連れ込み旅館」街についての「通説」と批判
2 「鳩の森騒動」の経緯とその影響
3 千駄ヶ谷「連れ込み旅館」街の衰退時期
 (1)1枚の地図は語る
 (2)「連れ込み旅館」の個別検証
 (3)「連れ込み旅館」群の衰退・解体時期とその理由
おわりに
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

モリタ

素晴らしい研究で、貴重な資料に感心しました。
三橋順子様の続々・たそがれ日記を時々ですが覗かせてもらっています。風俗奇譚、奇譚倶楽部、ひまわり、クイーン等、我が愛読書・・年を取りましたが女装・風俗等興味が尽きません。
これからのご活躍をお祈りします。
by モリタ (2020-04-13 22:37) 

東スポ読者

遅ればせながら。
立川談志師が本に書いていましたが、若い頃、仲間内で流行歌の替え歌を披露し合っていたそうです。ある時、仲間の落語家がフランク永井の「西銀座駅前」をネタにして「O・M・A・×・×・O これがおいらの口癖さ」(いちおう一部伏字にします)で始まり「イカすじゃないか 千駄ヶ谷駅前」と歌い、一同大ウケしたとか。「当時の千駄ヶ谷駅前は連れ込み旅館街で有名だった」と説明していて、私はそれで千駄ヶ谷がそういう所だったと知りました。
by 東スポ読者 (2020-04-26 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。