SSブログ
2024年04月| 2024年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

5月26日(日)「サヴァト会」で誕生日祝い

5月26日(日)

「サヴァト会」(代官山「アマランスラウンジ」)で誕生日祝いをしてもらう。
441856524_975631747107127_3807856360225075049_n.jpg
Edoさん、いつもありがとうございます。
438158367_1006361870861896_6742343109379374357_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

中目黒 [日常(花・街・山・猫・蝶)]

5月26日(日)

足が痛いので、東急東横線代官山駅から歩くのが辛く、中目黒駅からタクシーに乗ろうと思った。
ところが、中目黒駅、とても混雑している。
降りる人が多い。
若者と外国人。
「お祭りでもあるの?」と思ったくらい。

新・山手通り、タクシーまったく来ない。
10分待ってあきらめる。

また東横線に乗って代官山駅へ。
代官山の方がずっと空いている。

中目黒、私が知っている街とは、まったく別の街になっている。
もう近づくのは止めよう。
nice!(0)  コメント(0) 

茨城県南部でM4.6、最大震度3 [地震・火山・地質]

5月25日(土)

揺れた。ウチは震度2くらい。

5月26日0時55分頃、震源は茨城県南部、深さ70km、地震の規模はM4.6、最大震度3。
2024-05-26-00-55-46-large.jpg
いつもの場所、いつもの規模。
nice!(0)  コメント(0) 

5月25日(土)講義資料のリニューアル [お仕事(講義・講演)]

5月25日(土)

明治大学文学部「ジェンダー論」、来週と再来週は「『性』の多様性論」。
レジュメとPP資料のリニューアルが大変。

このテーマだけは「最先端」でやりたい。

私の場合、「歴史」から「今」まで、2コマ(200分)でやるので、どうしても情報密度が過大になってしまう。
nice!(0)  コメント(0) 

5月24日(金)受診者の「性」的多様性 [お仕事(講義・講演)]

5月24日(金)

もう5年ほど、6月にやっている、某看護系大学でのゲスト講義。

昨年度までは、Trans-manの受診者で健康保険証の性別が男性なら、子宮・卵巣はない(摘出済み)と
認識してほぼ間違いはなかった。

しかし、今後は、健康保険証が男性でも、(レアケースだが)子宮・卵巣がある人がいる(妊娠の可能性もきわめてレアだがある)、と解説しなければならない。

受診者の「性」的多様性の進行は現実の問題。

医療論理的には、レアであっても可能性を棄却してはいけない。
とは言え、超多忙な医療現場で、そこまでのレアケースを想定することはかなり困難。

nice!(0)  コメント(0) 

性別適合手術なしで、女性→男性へ変更認める 盛岡家裁 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月24日(金)

実は、2023年10月25日の最高裁決定以降、メディアで報道されない「手術なし」女性→男性変更許可が各地の家裁で次々に出ている。

「X」などで、この事例を批判している人、「今さら」である。
-----------------------------------------
戸籍上の性別変更申し立てた家事審判 変更認める 盛岡家裁

性同一性障害と診断された一関市の会社員が、戸籍上の性別を女性から男性に変更するよう申し立てた家事審判で、盛岡家庭裁判所は22日、性別の変更を認める決定をしました。

家事審判を申し立てていたのは一関市の会社員、大滝洸さん(27)です。

大滝さんは高校生のとき、性同一性障害と診断され、現在は性別適合手術を受けず、男性ホルモン治療を続けています。

大滝さんは「結婚や子育てなどについてほかの人と同じように考えたい」と、盛岡家庭裁判所に戸籍上の性別を女性から男性に変更するよう家事審判を申し立てていました。

大滝さんによりますとこの申し立てについて盛岡家庭裁判所は22日、性別の変更を認める決定をしたということです。

性同一性障害の人の性別の変更をめぐっては、去年、最高裁判所が生殖能力をなくす手術を事実上、必要とする「性同一性障害特例法」の規定を違憲と判断しています。

大滝さんによりますと、今回の決定は最高裁の判断を踏襲したとみられるということです。

大滝さんは「悩みながら生きてきた人生は間違っていなかったと感じた。ほかの若い当事者にとっても人生の選択肢が増えるきっかけになれば」と話していました。

「NHKニュース(盛岡)」2024年05月23日 17時18分
nice!(0)  コメント(0) 

同姓パートナーシップ導入の都道府県、半数を超える [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月24日(金)

講義準備のため、データ更新。

同性パートナーシップ制度、4月に愛知県、奈良県、兵庫県、徳島県、大分県の5県が導入し、都道府県単位の実施が25都府県になり、半数を超えた。

【実施済み(導入順)】(25)
茨城県、大阪府、群馬県、佐賀県、三重県、青森県、秋田県、福岡県、栃木県、東京都、静岡県、富山県、長野県、岐阜県、鳥取県、島根県、山梨県、福井県、山形県、和歌山県、愛知県、奈良県、兵庫県、徳島県、大分県

【基礎自治体100%実施】(2)
香川県、神奈川県

【未実施】(20)
北海道、岩手県、宮城県、福島県、埼玉県、千葉県、新潟県、石川県。滋賀県、京都府、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

この内、県庁所在の市も未実施なのは、宮城県仙台市、福島県福島市、滋賀県大津市、愛媛県松山市の4市。

東北地方太平洋岸3県、山陽道3県、南九州3県など、導入遅れが目立つ。

なお、埼玉県は、基礎自治体100%実施まで残り1市(川口市)。



nice!(0)  コメント(0) 

5月23日(木)誕生日のお寿司 [日常]

5月23日(木)

よく眠って、少しは良くなったとはいえ、まだ左足が痛いので、家でおとなしくしている誕生日。

ちっちゃいケーキでお祝い。
IMG_9000.JPG

夕食は。お寿司をとって、猫ちゃんといっしょに食べる。
IMG_9002.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

69歳になりました [日常]

5月23日(木)

お陰様で、69歳になりました。

Facebookなどで、大勢の方に、誕生祝いのメッセージをいただき、ありがとうございました。

年々、無理が利かなくなっていますが、心身が許す範囲で、仕事を続けようと思っています。
これからも、よろしくお願いいたします。

IMG_8353 - コピー.JPGIMG_8403 - コピー.JPG
↑ どちらも68歳11カ月くらい。
nice!(0)  コメント(0) 

5月22日(水)いつもありがとう [日常(通院)]

5月22日(水)

左足、痛みに加えて、足首の周囲の筋肉がこわばっている。
あきらかに歩様はおかしいが、なんとか歩けるので、駅まで歩いて、電車とバスを乗り継ぎ、14時前、整体院へ。

Y先生に状態を話し、施術してもらう。
ひどく攣った箇所は、筋繊維が断絶しているので、痛みは残るが、周囲の筋肉のこわばりを解してもらう。

お陰で、足首がだいぶ動くようになった。

で、施術の終り間際に、
「明日で69歳だよ。まったく嫌になっちゃう」
とぼやくと、Y先生
「えっ? 50代だと思ってました」
「ありがとう。でも、最初に施術してもらった16年前(2008年)、53歳だったんだから、そんなはずないでしょ」
「そういえば、そうですが・・・。60代になると、どうしても筋肉の量が落ちてくるので、もっと歩くようにしてください」
「違うでしょ。『60代になると』じゃなくて、来年は70代なの!」
「えっ?・・・」

中国・上海の出身で、日本語、いまだに微妙なところがある先生だけど、どこまで本気で、どこまでとぼけているのか、よくわからないところがある。

でも、いつもありがとう。
感謝しています。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2024年04月|2024年05月 |- ブログトップ