So-net無料ブログ作成
現代の性(同性愛・L/G/B/T) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

1964→2020変わりゆく日本社会」第2回「LGBT 取り巻く環境と五輪」の記録 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

11月11日(月)

10月28日放送のNHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」特集「1964→2020変わりゆく日本社会」第2回「LGBT 取り巻く環境と五輪」の記録です。
動画はありませんが、内容はほぼそのままです。

見逃された方、ご覧になっていただけたら幸いです。
https://www.nhk.or.jp/shutoken/net/report/20191028.html
nice!(0)  コメント(0) 

なぜ、ゲイ・エロテイック・アートを調べているのか [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

11月1日(金)

私が、ゲイ・エロテイック・アートを調べていることについて、
FaceBookで「なぜそれを三橋さんが。ゲイの人がやればいいのに」というコメントをいただいた。
まったくもって、もっともなご意見。
自分でもそう思う。

では、なぜか? 早い話、誰もやろうとしないから。
お尻(制作期限)が決まっている仕事だから、あれも、これもと理想は言っていられない。
あと半年で実現可能なプランで、かつ今年中に台本を作らないと、後(撮影)がきつくなる。
それと、単なる「日本のゲイ・エロテイック・アート」なら、田亀源五郎先生が2003~04年にすでに体系化して出版されている。
それをそのまま動画にしても、進歩がないし、ゲイの人しか見ない。

だから、枠組を広げて、ゲイだけでなく、トランスジェンダーや緊縛や刺青なども加えた「日本のクィア・アート」を動画にしてみたい。
そうなると、できる人はかなり限られてくる。

まあ、ゲイ・エロテイック・アートのパートは、私は枠組だけ作って、個々のアーティストの作品の選定はゲイの人に任せる。
正直言って、私はどれがエロいのかよくわからないから。

nice!(0)  コメント(0) 

トランスジェンダーの自転車王者、女子種目出場禁止は「人権否定と同じ」 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月30日(水)

Trans-womanアスリートの女子競技からの排除には、人権擁護の観点から絶対反対。

しかし、女子競技の公平性という観点から、まったく無条件に参加というわけにはいかないだろう。
なんらかの基準は設けるべきだと思う。

そうなると、やはりテストステロン(男性ホルモン)値の抑制が、(万全ではないが)いちばん現実的だと思う。

-------------------------------------------------------
トランスジェンダーの自転車王者、女子種目出場禁止は「人権否定と同じ」

レイチェル・マッキノン.jpg
UCIマスターズ・トラック世界選手権、女子スプリント35歳~39歳の部を制したレイチェル・マッキノン(2019年10月19日撮影)。(c)OLI SCARFF / AFP

【10月30日 AFP】スポーツ界でトランスジェンダー女性が女子種目に出場することについて議論が広がりを見せる中、トランスジェンダーの自転車選手、レイチェル・マッキノン(Rachel McKinnon、カナダ)が、自身には女性種目に出場する権利があると主張した。

スポーツ界では国際陸上競技連盟(IAAF)が先日、トランスジェンダーの女子選手はテストステロン値を著しく下げなくてはならないとする新規則を導入した。しかし、スウェーデンのカロリンスカ研究所(Karolinska Institute)によれば、トランスジェンダー女性のテストステロン値を抑制しても、筋力を減らす効果は限定的だとされている。

マッキノンもその研究結果を知っていると言うが、トランスジェンダー女性が競技に参加することは人権で保障されていると話す。

今月英マンチェスターで行われたUCIマスターズ・トラック世界選手権(2019 UCI Track Cycling World Masters Championship)の女子スプリント35歳~39歳の部で連覇したマッキノンは、大会開幕前に英スカイニューズ(Sky News)に対し、「すべての医療記録は私が女性であると示している」「医師には女性として扱われているし、レース資格も女性。でも私の存在に反対する人は、いまだに私を男性だと考えたがっている」と述べた。

「女性より男性の方が強いという固定観念が存在するから、人々は不当なアドバンテージがあると考える。トランスジェンダーの女性が競技するのを妨げたり、薬の服用を義務付けたりするのは、人権を否定しているのと同じ」

また、トランスジェンダー女性が他の女子選手よりも身体的な優位性を持つことはあり得るとした上で、「1位の男性選手と1位の女性選手よりも、同じ性別の1位と8位の選手の差の方が大きい五輪競技は多い」と付け加えた。(c)AFP

[AFPニュース]2019年10月30日 10:32 発信地:ロンドン/英国
https://www.afpbb.com/articles/-/3250335?fbclid=IwAR1-9d5sFdAL2G0T4ziZ5DJjXqPL28YNYRtxuhiqCUJrVZCGWZ_7aq5q90o

nice!(1)  コメント(0) 

前田 良『パパは女子高生だった―女の子だったパパが最高裁で逆転勝訴してつかんだ家族のカタチ』 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月30日(水)

前田 良さんから新著『パパは女子高生だった――女の子だったパパが最高裁で逆転勝訴してつかんだ家族のカタチ』(明石書店、2019年10月)をいただく。
パパは女子高生だった.jpg
ありがとうございました。
講義などでも、紹介したいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 

性的少数者カップルに生殖補助医療 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月28日(月)

レズビアンカップル、あるいはTrans-manと女性のカップルが第三者の男性から精子提供を受けて、妊娠・出産するのは、ほとんど問題ないと思う。
一方、ゲイカップル、あるいはTrans-womanと男性のカップルが、第三者の女性から卵子提供を受け第三者の女性の子宮を借りて出産する、いわゆる「代理母」を使うケースについては、女性のリスク(妊娠・出産にともなう身体の安全)という面から、慎重な議論が必要だと思う(はっきり言って反対)。

-----------------------------------------------------
性的少数者カップルに生殖補助医療、4施設から実施回答

性的少数者のカップルに対し、第三者が提供した精子を人工授精するなどの生殖補助医療が、少なくとも全国の4施設で実施されていたことが、岡山大の研究チームの調査でわかった。性的少数者のカップルの生殖補助医療は関係学会で想定されておらず、研究チームは「安全性が不十分な精子バンクの利用など、水面下で不適切な生殖医療が広がっている恐れがある」と指摘する。

レズビアンやゲイらの性的少数者のカップルが出産によって子をもうけるには、第三者の精子で人工授精させたり、卵巣や精巣を摘出する性別適合手術の前に卵子や精子を凍結したりする生殖補助医療が必要になる。

だが、日本産科婦人科学会(日産婦)の見解は、提供精子による人工授精の対象は「法的に婚姻している夫婦」としている。日本生殖医学会の指針も、がん治療で生殖機能に影響が出る恐れがある場合などとしているが、いずれもレズビアンのカップルなどは想定していなかった。
(小川裕介)

『朝日新聞』2019年10月28日10時29分
https://www.asahi.com/amp/articles/ASMB744S4MB7PLBJ001.html?fbclid=IwAR3OFKaC8ojI4PCY8_lNB46-uWzSUOnfiz1Opet6qLivoDCb3XvJTDiWc_I
nice!(0)  コメント(0) 

『クィア・ジャパン』特別上映会 のご案内 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月26日(土)

『クィア・ジャパン』特別上映会 のご案内
73004415_10217919043839078_6936796019002703872_n.jpg
【日時】2019年11月24日(日)
    開場14:00~、上映スタート14:30~
【会場】アマランス ラウンジ(代官山)
https://s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13120442/
【映画】『QUEER JAPAN』(2019)上映時間 100分
【会費】:2500円(1ドリンク付き)
【参加申し込み】
下記のメールアドレスに名前、人数を記入して送信して下さい。
edo4booking★gmail.com
★は@

グレアム・ゴルビーンズ監督、飯田ひろみプロデューサーによる『QUEER JAPAN』は、日本のクィア・シーンを丁寧に取材したドキュメンタリー映画です。

日本初上映となった「レインボーリール東京2019」では、掉尾を飾り、満員の観衆の拍手が鳴りやまず、現在、各国のLGBT映画祭で注目の作品です。

この機会に、ぜひご覧ください。



nice!(0)  コメント(0) 

『朝日新聞』2019年10月26日「ひと」欄は松中権さん [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月26日(土)

今朝の『朝日新聞』(10月26日朝刊)「ひと」欄は、「東京五輪・パラリンピックで『レインボー』を発信する」松中権さん。
朝日新聞20191026.JPG

頑張っている人が、ちゃんと社会的に評価されるのは、良いこと。
ラグビーW杯に合わせて開設した「プライドハウス2019」の会期もあと1週間。
次は、東京オリンピック&パラリンピックの「プライドハウス2020」だ!。
nice!(0)  コメント(0) 

「LIVE PRIDE ~愛をつなぎ、社会を変える。~』 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月16日(水)

松任谷由実、MISIA、中村中、八方不美人・・・豪華メンバーです。
w1wM5TZz.jpg
「プライドハウス東京2020」の支援イベントです。
よろしくお願いします。
https://tokyorainbowpride.com/news/notice/15984/?fbclid=IwAR03lTgo8p8xWXD4pb6_olrsWfCar34d_YHYK4qKg48JtLXS5tYDnXiKgxI

私は、大学の講義があって、間に合うか微妙。

nice!(0)  コメント(0) 

「プライドハウス東京2019」上映会&トークライブ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月9日(水)
(続き)
18時50分「プライドハウス東京2019」(原宿:subaCO)へ。
IMG_0520.JPG

オープンの日以来だが、だいぶ、それらしくなっている。
IMG_0521.JPG
IMG_0522.JPG
IMG_0523.JPG
↑ 木村べん氏(1947~2003)のラグビーをテーマにしたゲイ・アート。
ゲイ雑誌『さぶ』の表紙イラストを担当した。
IMG_0528.JPG
↑ あれ?こんなに軽かったっけ?
IMG_0530.JPG
↑ W杯のマスコット・キャラクター「レンジー」

19時半、動画フィルム「Japan's LGBTQ History」と「LGBTQ Shinjuku Today」の上映会&トークライブ。
EGckm_HVAAASDsC.jpg
IMG_0531 - コピー.JPG

21時40分、終了。
これで一区切り。
次は「プライドハウス2020」用の動画コンテンツ「日本のクィア・エロティック・アート(絵画篇)」の構想にとりかかろう。

22時過ぎ、プライドハウス東京2019」を退出。

すぐ近くの「北京烤鴨店」で打ち上げ会。
北京ダッグ。
IMG_0533.JPG
IMG_0537.JPG
IMG_0538.JPG

骨付き牛肉。あまり食べるところがない。
IMG_0534.JPG

海老チリと麻婆茄子。これはおいしい。
IMG_0535.JPG
23時20分、辞去。
0時20分、帰宅。
大急ぎでお風呂に入り、1時30分就寝。



nice!(0)  コメント(0) 

上映会&トークライブのご案内 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

10月7日(月)

EGBv0GiUYAE94VI.jpg
9日(水)19時半から、「プライドハウス東京2019」(原宿:subaCO)で、動画フィルム「Japan's LGBTQ History」と「LGBTQ Shinjuku Today」の上映会&トークライブを開催します。
Japan's LGBTQ History.JPG
LGBTQ Shinjuku Today.JPG
お出かけお待ちしています。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 現代の性(同性愛・L/G/B/T) ブログトップ