So-net無料ブログ作成

スペインでの抗体検査の暫定結果, 人口の5% [世相(新型コロナ肺炎関連)]

5月14日(木)

スペインでの抗体検査(全国、4月下旬~、約6万人規模)の暫定結果。
人口の5%が既感染。
スペインの人口4600万人中230万人が感染。
この数値は、公式発表の感染者数(23万人)の約10倍に相当。
スペインの死者は2万7000人なので、致死率(死亡者/感染者)は1.17%となる。

スペインよりずっと早く感染が始まった東京。
抗体保有者5%仮定で、人口1400万人だから、既感染者は推定70万人。
PCR検査による公式の感染確定者数(約5000人)の140倍。
死者は203人なので、致死率は0.029%。
「隠れコロナ死」が同じくらいいると考えて400人と仮定しても、致死率は0.057%。

「そんなはずはない!」と叱られるから、
抗体保有者1%仮定に変更。
人口1400万人だから、既感染者は推定14万人。
PCR検査による公式の感染確定者数(約5000人)の28倍。
死者は203人なので、致死率は0.145%。
「隠れコロナ死」が同じくらいいると考えて400人と仮定しても、致死率は0.29%。

それでも、この期に及んで「東京がニューヨークのようになる!」と言っている人に「そんはずはない!」と叱られる(笑)。

---------------------------------------------
スペイン、人口の約5%が新型コロナ感染 抗体検査の暫定結果

[マドリード 13日 ロイター] - スペイン保健当局が13日発表した新型コロナウイルス抗体検査の暫定結果から、人口の約5%が新型コロナに感染していたことが分かった。これはスペインの人口4500万人中230万人が感染したことを意味し、公式発表の感染者数の約10倍に相当する。

抗体検査は4月27日から、全国で6万人を対象に実施された。

スペインでの新型コロナ感染者数は累計22万8691人で、世界で2番目に多い。死者は2万7104人。

スペイン外務省筋はこの日、政府が感染の第2波回避に向け、7月まで国外への渡航を制限する計画と明らかにした。スペインは3月半ばの非常事態宣言以来、フランスとポルトガルとの国境を閉鎖している。

また、フランス保健当局は、同国の新型コロナ感染症による死者が前日から83人(0.3%)増え、2万7074人に達したと発表した。増加ペースは4日ぶりに鈍化したものの、累計の死者数は米国、英国、イタリア、スペインに次いで世界で5番目に多い。

「ロイター」2020年5月14日(木))3:00配信

nice!(0)  コメント(0) 

5月13日(水)リアクションコメントを読み始める [お仕事(講義・講演)]

5月13日(水) 晴れ  東京  28.5度  湿度40%(15時)

11時、起床。
朝食は、ロールケーキとコーヒー。
200513 (1).JPG
昼食は、牛丼(ミニ、つゆだく)。
200513 (4).JPG

夕方、家猫さんが買ってきたお寿司(半分こ)。
200513 (4).JPG

夕食は、ちょっと贅沢してステーキ。
200513 (5).JPG
なかなか良いお肉。280gで3000円ほど。
二人で半分こして140g、お腹いっぱい。
200513 (6).JPG

夜中、リアクションペーパーを読み始める。
例年、紙で回収しているリアクションコメント、今期はオンライン講義なので、大学のシステムを使い、Wordファイルで提出してもらった。

これがなかなか便利。
講義の後、1時間以上を費やしていた並び替えが自動的になされる。
ファイルのダウンロードも「一括ダウンロード」で数秒でできる。

読む手間は同じだが、今日、測定したら、集中すれば30分で50人分読めることがわかった。
ということは、400人分は4時間で読める(←机上の空論)。
ただ、一番集中できる、お風呂に持ち込めないのが難点。

就寝、5時。


nice!(0)  コメント(0)