SSブログ

FtMユーチーバーの暴行事件 [現代の性(性別越境・性別移行)]

3月19日(木)

昨夜、話題になっていた、FtMの暴行事件ってこれか・・・。
「男らしさ」の行き過ぎなのか、それとも男性ホルモンが悪さをしているのか?

-------------------------------------------
人気のLGBTユーチューバーが“相方”を暴行、警視庁に傷害の容疑で逮捕された

登録者数は40万
警視庁が3月17日、ユーチューバーの原英翔(えいと)容疑者(28)を傷害容疑で逮捕することが、週刊新潮の取材で分かった。原容疑者は女性から男性に性転換を行い、“LGBTユーチューバー”として活動していた。

原容疑者は、YouTubeチャンネル「キットチャンネル」を運営していたが、逮捕容疑は共演者の木本奏太(かなた)氏(28)に対する傷害罪だった。

木本氏も女性から男性に性転換を行っている。「キットチャンネル」の公式ツイッターは《元女子(女→男)》の2人である原容疑者と木本氏が出演する動画と説明していた。

3月16日現在、チャンネル登録者数は《40・2万人》と表示されている。また《LGBT YouTuberまとめ10選》や、《LGBTのYouTuber15選まとめてみた!》などのサイトで紹介されることも多かった。

原容疑者は1月31日、「奏太がいなくなりました。」の動画を公開。「約10日前、外出したら奏太くんがいなくて、机の上に手紙が置いてあった」など、木本氏と音信不通になったと報告した。

この動画については後述するが、《かなたくんの心配ってより、YouTubeの心配ばかり》、《自分は悪くないってアピールしている》、《自分の利益のことしか考えていない》などと炎上。それもあって再生回数は200万回を突破している。

一部のネットメディアも、以下のように報じた。
「キットチャンネル奏太の失踪理由はなぜ?どこに行った?手紙の内容はや(註:原文ママ)復帰はいつ?」(デイリーローズ:2月2日)
「LGBTのYouTuber『キットチャンネル』が“温度差”により事実上の解散か」(yutura:2月3日)

しかし今回の逮捕により、「キットチャンネル」が停止状態となったのは、原容疑者の木本氏に対する傷害容疑が主な原因だと判明したわけだ。

関係者の取材を総合し、2人の出会いから逮捕までを振り返ってみよう。知り合ったのは2014年のことだった。

性転換手術を考えていた木本氏は、相談依頼が可能なアテンドサービスを申し込んだ。その担当者が原容疑者だった。

当初は担当者と顧客という関係だったが、すぐに2人は意気投合。木本氏は15年12月に手術を受けるが、その後も友人関係が続いた。

最初の転機が訪れたのは17年。原容疑者と木本氏が転職で大阪から上京することになり、「生活費を安くする」ために都内でルームシェアを始めたのだ。

木本氏が動画の編集スキルを持っていたため、もともと「2人でYouTubeにチャンネルを開設したい」という計画を語り合うこともあった。それが同居で一気に具体化した。

最初は2人とも仕事を続けながら動画を撮影、公開していた。しかし制作に充分な時間が取れないことなどから、思い切ってYouTube一本に賭けることにしたという。

当初は再生回数が伸びず、生活費も稼げない時期があった。だが18年10月に1本の動画が好評を呼んだことから、“人気ユーチューバー”として脚光を浴びるようになった。

動画による収益が、エリートサラリーマンの年俸を超えるような額に達すると、次第に原容疑者の人格が変わっていったという。

木本氏が編集した動画をチェックする際、罵声を浴びせることが常態化。悪口雑言の後は「自分は怒りたくて怒っているわけではない。もともと動画作成のセンスを持っているのだから、指示されなくとも完成させるように頑張ってほしい」と労いの言葉をかけた。

全治2週間の怪我
言葉で暴力を振るった後は、一転して優しくなる。ドメスティックバイオレンス(DV)の加害者に典型的な行動パターンと言っていいだろう。

「キットチャンネル」が人気を呼び、スタッフも参加するようになると、原容疑者は木本氏に「スタッフはお前の能力が低いことに呆れている」などと説教。ことある毎に「お前は何もできない」、「お前の代わりなんて誰でもいる」、「お前は金を生み出せない」などと人格攻撃を続けた。

動画による収益は、原容疑者が管理。木本氏には小遣い程度しか渡さず、木本氏の携帯やSNSのパスワードを把握、内容をチェックした。自宅内に作られた編集室には監視カメラが設置され、木本氏の作業を見張っていた。

1日のスケジュールも完全に管理され、原容疑者は自身の携帯に玄関ドアの開閉を知らせるアプリをダウンロード。休憩時間とは異なる時間帯に、木本氏がドアが開けると、原容疑者の携帯に通知が表示された。ノルマと心労で、最近では1日に2〜3時間しか眠れなかった。

木本氏は一種の洗脳状態となり、原容疑者の指示に盲従した。「自分は能力がない」、「スタッフは全員、自分を馬鹿にしている」と思い込んだ。「うつ病になったのではないか」と心配する声もあったという。

その後も原容疑者は、スタッフの目の前で木本氏に暴力を振るうなどエスカレート。動画のクオリティが悪いと難詰し、木本氏に「正座しろ。反省文を書け」と命じることもあった。

だが、原容疑者の暴言や暴力がエスカレートすると共に、木本氏も次第に「なぜ、これほどの仕打ちを受けなければならないのか」と疑問に感じるようになった。

今年1月、動画を見た原容疑者が、いつものように罵声を浴びせると、木本氏は「精一杯やった」などと反論。激昂した原容疑者に胸ぐらを掴まれ、木本氏は首元に全治2週間の怪我を負った。

木本氏は「原容疑者と話しあおうとしても、暴力を振るわれるだけだ」と判断し、手紙を残して、共同生活を送っていた一戸建てから“家出”することを決めた。

木本氏が家を出ると、原容疑者が動画を公開して炎上したのは、冒頭でご紹介した通りだ。音信不通になった木本氏の安否よりも、チャンネル継続を心配していること、共演者を気遣う内容でありながら、動画には広告が設定され、収益化を計っていたことなどを視聴者が問題視し、批判を行ったのが炎上の原因だ。

原容疑者は「奏太がいなくなりました。」の動画で、自分が暴行を加えていたとは一言も明かしていない。今回の逮捕で「キットチャンネル」のファンがどのような感想を持つかも注目だろう。

木本氏に取材を申し込むと、言葉少なにこう語った。
「僕にとって、昔も今も、家族も同然の存在であるのは間違いありません。警察の捜査を受けるというのは非常に残念な気持ちで一杯ですが、これをきっかけに反省し、彼の今後の人生が幸せなものになることを心から祈ってやみません。もう一緒に活動することはできませんが、僕自身は新しいチャンネルで動画の配信を再開したいと考えており、そのための準備も進めています」

週刊新潮WEB取材班
『デイリー新潮』2020年3月17日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/03171055/?all=1&fbclid=IwAR1JqB3x54iQq-qwUKF-efvMyoUV_WVgOPPKfMCNLIh2l5r-SEIz2aJCeFM
nice!(0)  コメント(0) 

3月19日(木)日本学術会議「トランスジェンダーの権利保障を目指して」意見交換会 [現代の性(性別越境・性別移行)]

3月19日(木)  晴れ  東京  22.0度  湿度46%(15時)

9時、起床。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
200319-1.JPG
11時過ぎ、家を出る。
新丸子駅構内の「タリーズコーヒー」で早めの昼食。
200319-2.JPG
ふと隣を見たら・・・。
IMG_2936.JPG

東急東横線→東京メロ副都心線(明治神宮前駅乗換)同・千代田線で乃木坂駅下車。
12時半、乃木坂(六本木7丁目)の「日本学術会議」へ。
IMG_2938.JPG
今日、予定されていた学術会議公開シンポジウム「トランスジェンダーの権利保障を目指してー尊厳を保障するための法整備に向けてー」が延期になり、代わりに開催された意見交換会に招かれて出席。
IMG_2939.JPG
日本学術会議・法学委員会「社会と教育におけるLGBTIの権利保障分科会」の意見書案に意見を述べる。
IMG_2941.JPG
まだ「案」なので、中身については触れられないが、学術会議の意見書として6月頃に提出されるとのこと。

帰路は、運動不足なので六本木まで歩く(15分ほど)。
IMG_2942.JPG
東京メトロ日比谷線(中目黒駅乗換)東急東横線のルート。
自宅最寄り駅前の「ドトール」で休憩。
200319-3.JPG

17時半、帰宅。
夕食は、チキンカレーを作る。
200319-4.JPG
煮込んでない割には、まずまず。

就寝、2時。
nice!(0)  コメント(0) 

新型コロナウィルスによる肺炎の発症例(その41) [世相(新型コロナ肺炎関連)]

3月18日(水)
18日は39例。
【厚生労働省3月18日発表分(796~834例目)】
愛媛県:患者1例
岐阜県:患者1例
横浜市:患者3例
北海道:患者1例
札幌市:患者1例
千葉県:患者2例
京都市:患者1例
宇都宮市:患者1例
茨城県:患者1例
埼玉県:患者1例
愛知県:患者1例、無症状病原体保有者2例
福井県:患者1例
大阪府:患者5例
東京都:患者9例
兵庫県:患者5例(死亡者1例を含む)
名古屋市:患者1例、無症状病原体保有者1例
横須賀市:無症状病原体保有者1例

3月3日~3月18日の感染者報告数(累計)
    3 4 5 6 7  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18(累計)
北海道 2、3、1、7、8、3、7、3、7 10、8、6、6、4、0、2(154)
愛知  4、6、10、10、7 11、6、13、5、7、3、7、0、2、2、5(130)
大阪  2、9、1、11、10、14、0、18、7、9、3、10、4、2、4、5(116)
東京  1、4、8、6、6、0、0、3、6、2、2、10、3、0、12、9(111)
兵庫  2、0、1、4、2、2、3、8、12、8、13、11、11、4、4、5(91)
神奈川 0、0、2、5、3、0、1、3、2、0、3、3、5、0、1、4(63)
埼玉  0、0、2、2、0、1、0、3、5、4、3、8、0、0、4、1(37)
千葉  0、1、0、2、4、0、0、1、2、2、2、2、0、0、0、2(35)
京都  1、2、1、1、1、0、4、1、2、2、0、0、0、0、2、1(20)
新潟  3、0、0、0、1、0、2、0、3、3、0、0、2、1、4、0(19)
和歌山 0、0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1、0、0、0(15)
高知  0、4、0、2、1、2、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0(12)
群馬  0、0、0、0、1、0、0、0、0、0、2、2、0、1、4、0(10)
奈良  0、0、0、3、0、0、2、1、1、0、0、0、0、0、0、0( 8)
三重  0、0、0、0、0、0、0、1、0、5、0、1、0、0、0、0( 8)
石川  0、0、0、0、0、0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0( 7)
熊本  0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0( 6)
福岡  0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1、0( 4)
長野  0、0、0、1、0、0、0、0、0、0、0、1、0、0、0、0( 4)
滋賀  0、0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1、1、1、0( 4)
沖縄  0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0( 3)
山口  0、1、2、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0( 3)
静岡  0、0、0、0、0、0、0、1、0、1、0、0、0、0、0、0( 3)
宮崎  0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、2、0( 3)
栃木  0、0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1( 3)
岐阜  0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1( 3)
愛媛  0、1、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、0、1( 3)


北海道は3人。
釧路地方の20代男性(会社員)、札幌市の80代女性。


愛知県は4人。
名古屋市の20代女性(病院職員)と40代女性。
一宮市の40代女性(外国籍)とその娘の10歳未満女児(小学生)。
16日に感染が確認された50代男性の妻と子。
武豊町の30代女性。

大阪府は5人。
20代から70代の男性5人。

東京都は9人。
20代から70代の男性4人、女性5人。
20代男性(学生)は、2月12日~3月14日、イギリスやフランス、イタリアなどを旅行。
イタリアのベネト州に滞在中、発症。
40代男性(会社員)は、3月1日~7日、ドイツとフランスを訪れ、帰国して5日後に発症。

兵庫県は5人。
うち1人は死亡(31例目)

神奈川県は1人
介護老人保健施設「ハートケア湘南・芦名」に入所する80代男性。

埼玉県は1人。
志木市の60代女性。
3月7日から夫とともに、フィンランドとノルウェーを旅行。

千葉県は2人。
印西市の30代男性(貨物機のパイロット)。
12~15日にオランダに滞在~。
市川市の80代男性。

三重県は1人。
四日市市の50代男性。
東京都・千葉県で感染者に接触。

福井県は1人(初)。
50代男性(会社役員)。

茨城県は1人。
20代男性、ヨーロッパ旅行中の3月14日に発症。

栃木県は1人。
宇都宮市の40代女性、3月11日タイに旅行。

新潟県は1人。
新潟市東区の20代男性(医療機関勤務)。



nice!(0)  コメント(0) 

大久保通り・焼肉「中央苑」 [日常(料理・食べ物)]

3月18日(水)
(続き)
大久保通り・焼肉「中央苑」へ。
200318-3 (4).JPG

松中権さん(プライドハウス東京)、野老朝雄さん(2020東京オリ・パラのエンブレンブを作った方)、菊地庸太さん(日本テレビ)、私。
89969995_605805083484157_6149753368068751360_n (1) - コピー.jpg

私は、菊地さんに「洋ちゃん」と戦後日本ゲイ史についてレクチャー。

お肉、どれも、とても上質でおいしかった。
特にミノやハツがおいしい店は間違いない。
ぜひまた来たい。
200318-3 (1).JPG
冷麺。
200318-3 (2).JPG
石焼きビビンバ。
200318-3 (3).JPG
いろいろ大変なご時勢だからこそ前向きに!
90178715_541883719771686_2300583052960595968_n (1) - コピー.jpg

23時過ぎ、お開き。
0時半、帰宅。

就寝、3時。
nice!(0)  コメント(0) 

ハートネットTV「Our Family ~3人の子育て~」 [現代の性(性別越境・性別移行)]

3月18日(水)

杉山邸にお邪魔して、NHK教育テレビハートネットTV「Our Family ~3人の子育て~」(後編)を見る。

テレビに映っている父父娘と、テレビに映っている同じ部屋で、番組を見るという得難い体験をしてしまった。

お嬢ちゃん、赤ちゃんのうちは、それが自分だと認識できないようで、そっぽを向いていたが、1歳過ぎたあたりの映像から、自分であることがわかったようで、不思議そうに画面を眺めていた。

------------------------------------------------------
ハートネットTV「Our Family ~3人の子育て~」(後編)
55MImNjL.jpg
2018年秋、ひとりの赤ちゃんが元気な産声をあげた。この子には3人の親がいる。トランスジェンダーの父親と、そのパートナーである母親。そして2人に精子を提供したゲイの親友。番組では3人の子育ての日々をドキュメント。2夜連続でお伝えする。この番組はその後編。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1313/
nice!(0)  コメント(0) 

「新宿ダイアログ」の菜飯弁当 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

3月18日(水)

「新宿ダイアログ」の菜飯弁当をいただく。
200318-2 (1).JPG
今、流行の、いわゆる「ヴィーガン(vegan)」ご飯。
200318-2 (2).JPG
お味噌汁、塩分控えめにするなら、もう少し出汁をちゃんととった方がいいと思うけど、そもそもヴィーガンは何で出汁を取るのだろう?
昆布か、干し椎茸か?

私は魚も肉も大好きで、ヴィーガニズム(veganism 人間が動物を搾取することなく生きるべきであるという主義)の信奉者ではないが、人は自分の好きなものを食べればいいという考え方なので、ヴィーガンは否定しない。

このお弁当、一目見て「お精進(弁当)ね」と思った。
仏教の殺生禁断の戒律を守れば、魚・肉を避けることになるが、ヴィーガニズムは卵や乳製品も駄目だそうだ。

ところで、五穀米ご飯を食べていて思ったこと。
IMG_2923 (2).JPG
これは私の故郷(埼玉県秩父)の山間地で1950年代頃まで食べていた雑穀飯と似たようなものではないか?と思った。
田圃がなく米が採れない山間地域では、戦時体制で米が配給になる以前は、雑穀(粟、黍、稗、蕎麦など)を混ぜたご飯が日常的だった。

それから、ジャガイモに味噌を塗ったものが入っていた(右上にちょっと見えている)。
IMG_2923 (3).JPG
これも、山間僻地の食べ物で、私も子供のころよく食べた。

どうも、最新流行のヴィーガンご飯は、昭和戦前期以前の山間僻地のご飯に似ているようだ。

nice!(0)  コメント(0) 

3月18日(水)「洋チャンち」資料の整理作業(3回目) [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

3月18日(水)  晴れ  東京  18.4度  湿度35%(15時)

9時半、起床。
朝食は桜餡デニッシュとコーヒー。
200318-1.JPG
12時過ぎ、家を出る。
東急東横線→東京メトロ副都心線で新宿三丁目駅へ。

13時半から「新宿ダイアログ」の3階を借りて、新宿二丁目「新千鳥街」の「洋チャンち」から搬出した様々な物(ご遺族から委託)を整理。

まず、手紙・葉書類の再検証。
洋ちゃんの自宅の変遷がある程度、推測できた。

続いて、袋やミニアルバムに入っていた写真類をポケットアルバムに整理。
90061993_218803132509067_773003330556264448_n (1) - コピー.jpg
89961761_292749205029702_1426645117615210496_n (1) - コピー.jpg
最後に、大判のアルバムを8冊ほどをチェック。
写真にキャプションがまったくなく、資料的価値が薄いので、ご遺族に返却することにする。
ただ、洋ちゃんの若いころの写真などは、何点かコピーを取りたい。

作業時間は13時半~18時(4時間半)。
途中、整理作業の依頼主の松中権さんに、整理の進行と資料価値を解説。

今日で、整理はほぼ終了。
来週、もう1日行って、アルバムのコピーをするつもり。

松中さんと、旧「洋ちゃんチ」へ。
再利用する上で、いちばんの問題点のトイレの改修作業中。
2階の小部屋、壁を白く塗ったら、明るくなった。

洋ちゃんのライフヒストリー、千鳥街→新千鳥街→ゲイタウンの歴史を解説する展示スペースとして利用できそう。
nice!(0)  コメント(0)