SSブログ

もしかすると・・・ [政治・選挙]

6月24日(月)

参議院選挙1か月前のNHKの世論調査、今回と、いちばん似ているのは、2007年か。
とくに自民党の支持率。

あのとき何が起こったのだっけ?

自民党史上初の第1党からの転落
選挙の2カ月後に安倍内閣総辞職。

今回は、どうなるだろう?

日本だけでなく世界的に見ても、「年金」問題は政権党にとっては鬼門で、「年金」が争点となる選挙では、政権党はだいたい勝てない。
自民党からすると「どこまで負け(議席減)を食い止めるか」という選挙になるだろ

自民党は「減ってもそれほどではない」と予想して、衆議院とのダブル選挙を見送った。

ところが、老後資金「2000万円」問題で、情勢が一変した。

ということで、もしかすると、野党が内閣不信任案を提出したタイミングで衆議院を解散して、「ダブル選挙」が復活するの可能性も?

-------------------------------------------------
参院選1カ月前のNHK世論調査

2001年
内閣支持率 85%
自民党支持率 31.1%

2004年
内閣支持率 54%
自民党支持率 33.6%

2007年
内閣支持率 37%
自民党支持率 30.2%

2013年
内閣支持率 62%
自民党支持率 41.7%

2016年
内閣支持率 48%
自民党支持率 38.1%

2019年
内閣支持率 42%
自民党支持率 31.6%

nice!(0)  コメント(0) 

伊豆半島東方沖でM4.1、最大震度4 [地震・火山・地質]

6月24日(月)

緊急地震速報が鳴って驚いたけど、ウチはほとんど揺れず。

震源が浅い、局地的な地震だったようだ。

20190624102604395-24192242.jpg
24日19時22分頃、震源地は伊豆半島東方沖(北緯35.0度、東経139.1度)、震源の深さは約10km、地震の規模はM4.1。

静岡県熱海市で震度4を観測。

nice!(1)  コメント(0) 

自民党「LGBT理解促進法」案、国会提出見送り [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月24日(月)

現代日本の同性婚の法制化への賛否は、種々の調査からして、だいたい賛成60%前後だと思う。
賛成率では、同性婚を実現しているアメリカやフランスなどよりも、むしろ高いかもしれない。

今、日本で公平な国民投票をすれば、賛成派が勝つだろう。

なのに実現しないのは、政府&与党にその気がないことに尽きる。

静岡新聞20190624.jpg
↑『静岡新聞』2019年6月24日朝刊。
全国紙は報道なし?
nice!(1)  コメント(0) 

茨城県が同性パートナーシップ制度を導入、都道府県単位では初 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月24日(月)

茨城県、同性パートナーシップ制度、導入へ。
都道府県単位では全国初。

しかも、来月から。
7月には、福岡県北九州市も実施を予定していて、同性パートナーシップ制度の対象人口は一気に380万人余も増える

茨城県の人口は、都道府県では全国11位の288.2万人。
今まで同性パートナーシップを導入した自治体で最も人口が多い大阪市(272.7万)を上回り最大。

これまでは区市町村単位で実現してきたが、都道府県単位で導入されるようになれば、対象となる人口比率の伸びは大きく加速する。

---------------------------------------

来月からパートナー宣誓制度=都道府県で初-茨城

茨城県の大井川和彦知事は24日の定例記者会見で、性的少数者(LGBT)のカップルを夫婦同様のパートナーとして認める「パートナーシップ宣誓制度」を7月1日から始めると発表した。県によると、市区町村レベルでは既に22自治体で行われているが、都道府県では初という。

県内に住むLGBT当事者が、互いをパートナーとして生活することを届け出ると、県が「宣誓受領書」を交付。県営住宅への家族としての入居申請や、県立中央病院(笠間市)で親族同様の扱いを受けることなどが可能になる。双方が成人で配偶者がいないことなどが要件。

また県は、職員採用試験の申込書や各種申請書などで性別記載欄を見直すほか、LGBT当事者向けの相談窓口も開設する。関係団体を通じた当事者の実態調査や、県民向けの普及啓発なども行う方針。

大井川知事は「基本的人権に関わる問題なので、いち早く対処することが行政の務めだ」と述べた。
「時事通信」2019年06月24日12時35分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062400509&g=pol&fbclid=IwAR1nKDt4sU2lgMsdpz51PA1bTPU2AUeJfLIPt3ixKGD1rT3zZsd2TIPZzEY



nice!(0)  コメント(0) 

性適合手術、保険適用1年で4件 [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月24日(月)

性別適合手術(SRS)への保険適用、2018年12月段階では3例だったので、その後、1例増えた。

健康保険適用率は10%(4/40)とのことだが、これは国内での手術例に対してであって、国外で手術している人(国内よりやや多い)を考慮すると、全体の5%にも満たないだろう。

--------------------------------------------
性適合手術、保険適用1年で4件 学会まとめ、制度改善求める

性同一性障害(GID)の性別適合手術に公的医療保険の適用が始まった昨年4月からの1年間で、生殖器の摘出や形成の適合手術に保険が適用されたケースが4件だったことが23日、GID学会(事務局・岡山市)のまとめで分かった。この間、保険適用が認められる認定病院で実施された手術は約40件で、適用は1割程度にとどまる。

大半の患者は手術前に保険外の自由診療であるホルモン療法を受ける必要があるが、保険診療と自由診療を併用すると混合診療と扱われ保険適用外となり、全額を自己負担しなければならない。同学会はこうした問題が制度が普及しない背景にあるとみて改善を求めている。

「共同通信」2019/6/23 21:39 (JST) 」
https://this.kiji.is/515506821043225697?c=39550187727945729&fbclid=IwAR1fbJYBZ0BBSjG50vnbzczxIY4QZP_qo5GN3ORjIdk01tirOaPqZmWVqOo
--------------------------------------------
静岡新聞20190624.jpg
『静岡新聞』2019年6月24日朝刊




nice!(1)  コメント(0) 

千葉県南東沖でM5.5、最大震度4 [地震・火山・地質]

6月24日(月)

地震! けっこう大きい。
ウチ(川崎市中原区)は震度3~4。
初期微動が長かったので、マグニチュードが大きいかも。

20190624001611395-24091154.jpg
09時11分頃、震源地は、千葉県南東沖(北緯34.9度、東経140.0度)、震源の深さは約60km、地震の規模はM5.5。

千葉県館山市、南房総市、東京都千代田区、神奈川県川崎市川崎区、秦野市などで最大震度4を観測。

nice!(1)  コメント(0) 

6月23日(日)江東区2019男女共同参画フォーラム講演「洲崎・亀戸の性文化史」 [お仕事(講義・講演)]

6月23日(日)  曇り  東京  24.0度  湿度81%(15時)

11時、家を出る。
東急東横線(渋谷駅乗換)東京メトロ半蔵門線で錦糸町駅へ。
タクシーに乗り込んで「パルシティ江東までお願いします」といったら、よくわからないらしい(公共施設なのに)。
説明しているうちに、運転手、メーターを入れ忘れる。

13時前、「パルシティ江東」に到着。
タクシー料金、概算で800円を払う(領収書もらえず)。

今日は、ここで開催されている「江東区 2019男女共同参画フォーラム」で「洲崎・亀戸の性文化史」というテーマで講演。

マニアックな内容なので、心配していたお客さんの入りも、お陰様で満員(定員32名)。

13時40分~15時30分、75枚のスライド、2時間びっしりお話。

1 「遊廓」と「赤線」
 (1)近代公娼制としての「遊廓」―「貸座敷」と娼妓鑑札制度―
 (2)黙認買売春地区としての「赤線」
 (3)「遊廓」と「赤線」の比較
2 洲崎遊廓の成立と「赤線」洲崎
3 R.A.A.と「赤線」亀戸

洲崎遊廓(明治31=1898)1.jpg
↑ 1888年(明治21)に成立した洲崎遊廓。
月夜の晩、東京湾岸を散策する人々。
海越しに洲崎遊廓の高楼が見える。
「吉原大名、洲崎半纏」と言われたように、客層は木場の職人、湾岸の漁師、船員など庶民が多く、四周を水面に囲まれた潮の香りも懐かしい遊廓として親しまれた。

10分時間延長していただき質疑応答。
終了後も、4人ほど方が質問に来てくださる。
皆さん、レジュメにメモがびっしり。
熱心に聴いてくださったことがわかり、感激。

終了後、お世話いただいた「江東の女性史研究会」の皆さんとお茶をしながら1時間ほど懇談。

この会、ほんとうに熱心な方々が集い、貴重な聞き取り調査の蓄積もすばらしい。
それぞれの地域での地道な活動の重要さを教えていただいた。

17時15分、辞去。
呼んでいただいたタクシーで錦糸町駅へ。
JR横須賀線、トラブルで遅延、電車がなかなか来ない(約20分遅れ)。
18時15分、武蔵小杉駅に到着。
駅前の「エクセルシオールカフェ」で休憩。
19時、帰宅。
nice!(0)  コメント(0) 

非婚要件「不合理とは言えない」 大阪高裁が性別変更の即時抗告を棄却 [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月22日(土)

Trans-womanの経営者が女性への性別変更を求め、家庭裁判所が女性と婚姻関係にあることを理由に認めなかった判断について、大阪高等裁判所が「性同一性障害特例法」の「非婚要件」を「不合理とは言えない」として、即時抗告を却下。

Trans-womanの経営者は、最高裁判所に特別抗告。

2003年に制定された「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の第3条は性別の取扱いの変更要件を定めているが、その第2項は「現に婚姻をしていないこと」。

この条項の合理性をめぐる訴訟で、同性婚の問題にも関わってくる。

---------------------------------------------------------
性別変更、即時抗告を棄却…大阪高裁

性同一性障害と診断され、女性への性別適合手術を受けた京都市内の50歳代の経営者が、妻と結婚したまま戸籍の性別を女性に変更するよう求めた家事審判で、大阪高裁は20日、変更を認めなかった京都家裁の判断を支持し、経営者の即時抗告を棄却した。経営者は最高裁に特別抗告する。

松田亨裁判長は決定で、結婚していないことを性別変更の要件とした性同一性障害特例法の規定について、「同性同士の結婚という現行法で認められていない状態が生じ、社会を混乱させかねないことを避けるなどの配慮に基づくもので、不合理とは言えない」とした。

『読売新聞』2019/06/21 06:00
https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20190621-OYO1T50006/



nice!(0)  コメント(0) 

6月22日(土)「プライドハウス東京・歴史・文化チーム」の打ち合わせ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月22日(土) にわか雨  東京  25.3度  湿度98%(15時)

ラグビーW杯の「プライドハウス東京」(原宿)は、9月20日にオープンとのことで、あと3カ月ない。

そこで、今日は「歴史・文化チーム」の打ち合わせ。

9月までに制作する予定の映像は2点。
「歴史編」はロケをする必要はないが、問題は「LGBT新宿なう」編で、7月~8月上旬で撮影しないと間に合わない。

まず、取材させていただくお店にお願い。
その上で、お店、撮影者、案内役の人のスケジュールを調整しないといけない。

それが14カ所くらい。

まあ、私が関わるのは、その内の1~2カ所なのだけど、統括担当の方は大変だ。



nice!(1)  コメント(0) 

右手親指の炎症、自然治癒 [日常]

21日(金)

先週、右手の親指の爪の外側あたりが炎症を起こして、けっこう痛かった。
水~金曜あたりは、少し触れても激痛という状態。
利き手の親指が使えないと、物を落としたり、いろいろ不便だった。

ちょっとまずいな、皮膚科に行こうかな、と思ったけど、例によって、行っている暇がなく・・・。

今週になって、徐々に痛みが和らぎ、この数日はほとんど不自由はなくなった。

さっき、痛かったあたりの皮膚が幅0.5㎝、長さ1.5㎝ほど真っ白になっていたのに気づき、爪切りで除去。

ということで、今回も医療のお世話にならず、自然治癒。



nice!(0)  コメント(0)