SSブログ

5月30日(木)自宅で過ごす [日常]

5月30日(木)  晴れ  東京  26.0度  湿度42%(15時)

10時、起床。
朝食は、オリーブパンとコーヒー。
190530 (1).JPG
今日は、家にいられる。
ブログ「日記」の手入れ。

昼食は、残り物でチャーハンを作る。
190530 (3).JPG

午後は、のんびり過ごす。

夕食は、お刺身(いわし、かんぱち)。
190530 (4).JPG

就寝、2時。
nice!(0)  コメント(0) 

新宿二丁目「Goldfinger」が問題になった表記を撤回ー「Goldfinger」問題(3)ー [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月30日(木)

新宿二丁目「Goldfinger」が問題になった表記を撤回した。

GOLD FINGER TW差別2-2.jpg
(上:問題になった表記)「過去の事例と日本での状況を踏まえてイベントに入場頂けるのはシスジェンダーの方(生まれも性自認も女性)とさせて頂いております。」
(下:変更された表記)「当イベントの雰囲気にそぐわない方の御入場をお断りさせて頂く場合がございます。」

取りあえずよかった。
LGBTの連帯を示すレインボーフラッグのもとで、トランスジェンダー女性の排除が公然化されるのは、トランスジェンダーとしては容認できないわけで、表記を取り下げてくれれば、また話はできる。

神宮前にあった「irodori」とか、今の「オカマルト」や「新宿ダイアログ」みたいに、いろいろなセクシュアル・オリエンテーションやジェンダー・アイデンティテイの人がいて、トランス女性がその中にいても、何らプレッシャー(排除圧)を感じない店は現にある。

そういう形態・雰囲気の店をこれからどれだけ増やしていくかが大事なことだと思う。

旧態依然で、国際基準から外れたトランスジェンダー排除的な店は、長い目で見て淘汰され、消えていくと思う。

あと、GFのトランス女性排除を擁護する人の中には、トランス女性は、レズビアン系から排除されると行き場がないから必死・・みたいなこと言ってるいる人が、けっこういるようだけど、それ事実じゃないから。

トランス女性は、一般のレストランや居酒屋を利用するし、そういう店から排除されることもない。

もともと「二丁目」なんていう狭い世界の住人じゃあないし、そこにこだわりもない。
わざわざ居心地の悪い場所に行かなくても、世界は広い。

それに、レズビアン系の店より、広い世間の方が、ずっと素敵な女性に出会える確率は高い。

ただ、トランス女性排除を公然化するのだけは止めてくれ、という話。

nice!(0)  コメント(0) 

李琴峰「同じ船に乗って、同じ虹のもとへ」 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月30日(木)
李琴峰さんの「ゴールドフィンガー問題」への見解。
--------------------------------------
「それでも線引きしなければならないのだから、みんなはまさに「試行錯誤」をしながら、自分なりの「線引き」を試みてきました。その「線」が時にはこちら側に寄りすぎたり、あちら側に寄りすぎたりしますが、基本的に「点線」で、それもある程度フレキシブルなものでした。

しかしGoldfingerさんはその「点線」を「実線」に取り替えた上で、最も多くの人を「あちら側」に排除する場所に、その線を引きました。いや、線を引いただけではなく、鋭い刺を帯びる有刺鉄線を厳重に張り巡らしました。その有刺鉄線に、電流まで流して。
https://note.mu/li_kotomi/n/n397b5b7ba529
--------------------------------------

「『点線』を『実線』に取り替えた」という表現は、私が指摘している、(差別的ではあるが)暗黙の慣習だったものを、文字によって公然化したことの問題性を巧みに表現している。
まさにそこにこそ、今回の件の差別性の本質がある。

李さんの文章の題名「同じ船に乗って、同じ虹のもとへ」は、言うまでもなく、牧村朝子さんの文章「それぞれの船で向かう途中」(https://note.mu/yurikure/n/n0eaf02c0470a)を踏まえている。

二つの文章の差別への認識のなんと対照的なことだろう。

nice!(1)  コメント(0)