SSブログ

5月の爪は薄藤色のラメグラデーション [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

4月24日(木)
(続き)

15時30分、学芸大学駅西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
5月の爪は薄藤色のラメグラデーション
IMG_7654.JPG
IMG_7655.JPG
18時半、帰宅。

夕食は、学芸大学駅高架下の「日本一」の焼き鳥。
12本で1300円ちょっと。
なかなかおいしい。また買おう。
190424-4 (2).JPG
サラダ。
190424-4 (1).JPG

お風呂に入って髪を洗う。
就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0) 

疲れた・・・ [日常(料理・食べ物)]

4月24日(木)
(続き)
やれやれ、疲れた。
昼食は、学芸大学西口の「タパス&タパス」。
190424-2 (1).JPG
モッツァレラと揚げ茄子のトマトソースのランチセット(1328円)。
ちょっと高いけど、頑張ったから、いいや。
190424-2 (2).JPG
天使のプリン。
190424-2 (4).JPG

(続く)
nice!(0)  コメント(0) 

4月24日(水)不用品の片付け [日常]

4月24日(水) 曇り  東京  20.6度  湿度78%(15時)

7時、起床。
朝食は、りんごデニッシュとコーヒー。
190424-1 (1).JPG
9時、家を出る。
東急東横線で学芸大学駅へ。

目黒の家に片付け業者が来るので、下準備。
10時過ぎ、スコールのような雨。
10時45分、業者さん到着。
雨が止んでよかった。

11時15分、搬出完了。
さすがはプロ、わずか1時間半。
IMG_7132.JPG
↑ さよなら~ぁ。
料金はリサイクル料含みで80000円(消費税込みで86400円)。

業者さんは、長野県上田市の「(有)エンゼルクリーンベスト」。
http://www.acbest.jp/
2年前、秩父の家の片づけをお願いした。
とても手際が良く。かつ気持ちの良い仕事ぶりだったので、今回もお願いした。

片付けた跡をざっとお掃除。
腰がかなり痛くなったので切り上げる。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

スリランカの同時多発爆発テロ(続報) [事件・事故]

4月24日(水)

21日のスリランカの同時多発(8箇所)爆発テロ、日本では必ずしも大きく報道されていないが、24日の時点で死者は359人になり、21世紀に入ってからのテロ事件の犠牲者数としては、2001年9月11日「アメリカ同時多発テロ事件」( 死者3025人)に次ぎ、2番目になってしまった。

IS(イスラム国)系の通信社が犯行声明を伝えたので、ISに感化された連中が実行犯と思われる。

https://www.cnn.co.jp/world/35136242.html



nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの「女子会」 [交友]

4月23日(火)
(続き)

18時過ぎ、渋谷へ。
IMG_7118.JPG
道玄坂下の「山城屋庄蔵」で、昨年7月以来久しぶりの「女子会」。
IMG_7114.JPG

佐々木掌子さん、横浜シンジさん、小林りょう子ママの常連メンバーに、宮の5人。

お料理は、お値段を考えればまずまず。
IMG_7116.JPG
190423-4 (1).JPG
190423-4 (2).JPG
190423-4 (4).JPG
190423-4 (5).JPG
190423-4 (7).JPG
190423-4 (6).JPG
190423-4 (8).JPG
190423-4 (9).JPG
190423-4 (10).JPG

楽しくて、おしゃべりしすぎて、翌朝、声が枯れ気味に。
(集合写真、撮り忘れた)
23時20分、散会。

0時半過ぎ、帰宅。

就寝、3時。
nice!(0)  コメント(0) 

4月23日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」 [お仕事(講義・講演)]

4月22日(月)  曇り  東京  23.3度  湿度51%(15時) 

8時半、起床。
朝食は、アップルパイとコーヒー。
190423-1.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んで、シュシュを巻く。
黒と白のジラフ柄のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショートブーツ、ベージュのバッグ。
今日は暖かいが、夜遅くになるので、黒のカシミアのショールを手提げ袋に入れる。

11時、家を出る。
藤がきれい。
IMG_7106.JPGIMG_7105.JPG
東急東横線で渋谷に出て、東京メトロ半蔵門線に乗り換え、神保町駅で下車。
12時20分、明治大学(駿河台)に到着。
IMG_7107.JPG
レジュメは400部印刷。
ちょっと不安になって20分増刷。

例によって講義開始40分前に教室に行き、レジュメを設置。
講師控え室に戻って簡単に昼食(お握りと鶏のから揚げ)。

開始5分前に教室に行くと、初回より明らかに受講者が増殖している。
初回は492人収容のリバティホール(1013番号)の左右に空席があったが、今回はかなり埋まっている。
60部あった初回のレジュメがたちまちなくなった。
つまり60人(以上)増えたということ。

講義終了後の集計では、今日の受講生は385人ほど。
初回が318人だったので、67人増えた(増加率21%)。

受講者、初回と2回目の比較。
3年
1組(日本文学)  36 → 43 + 7
2組(英米文学)  26 → 37 +11
3組(独文学)   10 → 15 + 5
4組(仏文学)    4 →  6 + 2
5組(演劇学)   15 → 18 + 3
6組(日本史学)  26 → 26 ± 0
7組(アジア史学) 15 → 18 + 3
8組(西洋史学)  19 → 24 + 5
9組(考古学)    8 →  7 - 1
10組(地理学)   20 → 23 + 3
12組(文芸メディア)10 → 12 + 2
13組(臨床心理学) 25 → 29 + 4
14組(現代社会学) 39 → 40 + 1
4年        43 → 59 +16
他学部       22 → 28 + 6
 合 計     318 →385 +67

過去(7年間)の分析から初回受講者数と最終履修登録数の比較は、だいたい20~40%増加(平均増加率+30%)というデータが得られているので、2019年度の履修者数は410人前後と予想したが、もう少し多くなりそうだ。

もしかすると、史上最高人数になるかも・・・。

13時30分、講義開始。
前回の残りを解説した後、第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」に入る。

1 ジェンダーを考える
 (1)ジェンダー(Gender)とは何か?
 (2)ジェンダーの構築性
 (3)“Doing Gender”という考え方
 (3)“Doing Gender”という考え方
 (4)ジェンダー概念の問題性
--------------(ここまで)--------------
2 ジェンダーと労働
 (1)雇用・労働における性差別の撤廃
 (2)女性労働の特質

いろいろなことを話したわりには、まずまずの進度。

15時10分、終了。

講師控室に戻り、残りレジュメの整理、コメント票の分類・配列など残業。
疲れたので、16時半、辞去。
IMG_7110 - コピー.JPG

駿河台下の「丸亀製麺」へ。
190423-3 (1).JPG
↑ かけ(並)+れんこん天+鶏天(290+110+150=550円)

すずらん通りの「サンマルクカフェ」へ。
190423-3 (3).JPG
コメント票の配列替えの続き。

18時、東京メトロ半蔵門線で渋谷へ。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

4月22日(月)一日中、コメント票を読む [日常]

4月22日(月) 晴れ  東京  25.6度  湿度51%(15時)

10時半、起床。
朝食は、ブルーベリーパンとコーヒー。
190422 (1).JPG

今日は、一日中、明治大学文学部「ジェンダー論」のコメント票を読む。
初回なので「受講動機」を書くように指定したのだけど、今時の学生らしく、まじめな動機が多い。

中に「昼休み、空き教室で友達とお弁当を食べていたら、どんどん人が入ってきて、そのうち、レジュメが置かれたので、試しにもらって読んでいたら、授業が始まってしまったので、そのまま居つきました。来週も出ます」(3年女子)
というのがあった。

正直でよろしい。

昼食は、残りご飯と蕨の煮物。
190422 (2).JPG
夕食は、お刺身(赤貝、かんぱち。まぐろ中とろ)。
190422 (4).JPG

焼きままかり。
190422 (3).JPG190422 (5).JPG
甘すぎる。ちょっとがっかり。

明日の講義の準備。
お風呂に入って髪を洗う。

就寝、2時。

nice!(0)  コメント(0)