SSブログ

診断書の厳格化の方策 [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月28日(金)

「性別不合」の診断基準が「性同一性障害」のそれより緩いという説、誰が言い出したのだろう?
実際は逆で、「性同一性障害」は身体違和がなくて社会的違和だけで診断が降りたけど、「性別不合」は身体違和がないと診断基準を満たさない。
どちらがシビアかは一目瞭然。

だから「性別不合」の診断を厳格に行っていれば、身体違和が乏しい人は、性別変更には至らない。
問題はどうやって診断を厳格化し社会的信頼度をアップするか。

私は、現状の「GI学会」(任意団体)レベルの認定医システムを公的なものにスライドさせるしかないと思う。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました