SSブログ

5月1日(水)慶應義塾大学法学部(日吉)「人であることⅠ」(3回目) [お仕事(講義・講演)]

5月1日(水)

15時過ぎ、家を出て、本降りの雨の中、慶應義塾大学(日吉)へ。
今期は3回とも雨だった。

法学部のリレー講座「人であることⅠ 多様性が織りなす社会」。

3回目のテーマは「トランスジェンダーの現在ー性別変更法をめぐってー」。

日本における戸籍の性別変更の歴史から始めて、2003年制定の「性同一性障害者の戸籍の取り扱い特例法」の概要、国際的な人権規約に照らした問題点、ICD-11の施行による「性同一性障害」概念の消失にともなう法改正の必然性、そして2023年10月25日最高裁判決の衝撃まで、1時間半弱で解説。

これで、3回の講義を終了。
このリレー講座担当の先生に「4年間(当初予定の3年+1年延長)お世話になり、ありがとうございました」と挨拶。

「来年度もよろしくお願いします」
「えっ???」

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました