SSブログ

東京の史上最低気圧と高潮 [天文・気象・生物]


10月11日(金)

現在(11日24時)の東京の気圧はまだ1010hPaくらい。
明日の東京は950~960hPaくらいまで下がりそう。

ちなみに東京の観測史上最低気圧は1917年10月1日に観測した952.7hPaなので、台風の進路によっては、それに迫るかも。

1 1917年10月1日 952.7hPa
2 1902年9月28日 960.2
3 1899年10月7日 963.7
4 1958年9月18日 965.0
5 2002年10月1日 965.2

1位の1917年10月1日の記録は、強烈な台風(推定中心気圧940~950hPa)が東京のすぐ西を北上し、東京湾で高潮が発生、湾岸地帯に大きな被害を与えた。
洲崎遊廓(現:江東区東陽町)の沿海部が悲惨なことになったので、知っている

津波被害(1911)1(新遠江楼).jpg
(三橋順子所蔵絵葉書)

状況的に、今回とよく似ている。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。