So-net無料ブログ作成

2月19日(水)バンコクから帰宅 [現代の性(WPATH 2014)]

2月19日(水)
0時25分発、ANA・NH916便に搭乗。
0時45分、バンコク・スワンナブーム国際空港を離陸。
隣席の佐々木掌子さんと、小声でいろいろおしゃべり。
2時半頃、意識がときどき途切れる。
台湾上空、台中から台北へ斜めに過ぎる。
3時40分、客室の照明が明るくなり、フライトアテンダントのさわやかな声で「皆さま、おはようございます。ただいまからご朝食の準備をさせていただきます」
い、いったい何時だと思ってるんだ!まだ、3時40分じゃないかぁ!
「ただいま東シナ海上空を飛行中です。お時間は日本時間5時40分でございます」
あっ、そうか時差があったんだ。時計の針を2時間進める(3時40分→5時40分)。
でも、睡眠時間1時間で、こんなもの出されても、さすがに食べられない。
P1070570 (2).JPG
と言いながら、「出された食べ物は残してはいけない」という子供時代からの習慣で、パン以外は食べてしまう(パンは持ち帰り)。
配膳の時、無理やり起こされた掌子さんは、フルーツを少し齧っただけで、また沈没。
ウトウトしているうちに、飛行機が降下し始める。
7時38分、成田国際空港に着陸。

ボーディング・ブリッジが寒い!
7時40分の成田空港の気温は-0.6度。
バンコクとの気温差は約30度。
荷物が出てくるのを待って、長袖のチュニックとブーツカットパンツに着替えて、ポンチョを羽織る。

外国人旅行者が「Welcome to CHIBA」の電光掲示を見て、「CHIBA? ここはTOKYOではないのか!」と驚いている。
騙されたと思うのも無理はない。

電車の改札前で、掌子さんとお別れ。
「5日間、いろいろお世話になりました。お陰様で楽しかったです」

8時50分発の「成田エクスプレス8号」に乗車。
じきに眠ってしまい、気付いたら品川駅だった。
あぶない、あぶない。
10時14分、次の停車駅の武蔵小杉駅で下車。
やっぱり、寒い。
身体がぜんぜんついて行かない。
タクシーで自宅へ。
10時30分過ぎ、無事に帰宅。
ああ、疲れた。
一休みした後、荷物を片付け、洗濯物を出す。
そこで力尽きて、ベッドへ。
5時間ほど、熟睡。
18時、仕事から帰ってきた家猫さんを抱きしめる(ぎゅ~~っ)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0